酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


タマにはマトモな酒場レポートを(笑) ~錦糸町・後藤丸~

いつもヲ世話になってヲります。


DSC02779.jpg
…。


何故だか チンキショー にやってきましたヨ。

…何故だか、って、まあ、遊びに来てたので、理由は明確なんですが。


ところで我杯は気付いてしまった


錦糸町には、場外馬券売り場(ウインズ)がある


即ち、



場外馬券ある所に酒場あり !!



この、4000年古来よりの言い伝えを確かめるべく、我杯はその周辺をフラついてみたった。


すると…


DSC02780.jpg
素晴らしき「呑み屋通り」を発見 !!

通りに面したヲ店にはモニターが設置され、どのヲ店も例外無く競馬専門チャンネル「グリーンチャンネル」…笑



路上にはテーブル・椅子が店舗前に展開され、開放的にヲ酒と競馬を愉しめる様、ヲープンカフェのように場が形成されている。
しかし、表参道や青山のようなシャレヲツな雰囲気は微塵も感じられず、むしろ、路上に


屯(たむろ)している


といった感じである
16笑う



我杯がこの通りに辿り着いた頃には、ツワモノ共が夢の跡、メインレースとやらは終了しており、路上には景気良く盛り上がる方、虚ろな目つきで足を引きずるようにフラつく輩が警官に職質受けていたりと、「ならでは」の光景が散見…。



我杯は ヲウマ たん には興味無いので、とにかく潜伏出来そうなヲ店を物色。
どのヲ店も一杯だったが、取り敢えず、えいやっ、と飛び込んだのが、


DSC02791.jpg

後藤丸


…っつー、ヲ店に入ってみたみたい。です、よ。。
一体、どんなヲ店な、んで。すか」ね。


1階のカウンター席に案内されたん
DSC02781.jpg
店内、カウンターで5、6席ほど。

カウンターケースには、サザエ 3 が。

…う~ん、つぼ焼きにしてもらって、ヲープンカフェで食べたら、うまたん♪ だろうなぁ…。

他には、
DSC02786.jpg
テーブルが3、4卓だったかしら。
レースの余韻を愉しむ先客3が、あーじゃねぇ、こーじゃねぇ、と数組。


一見、小さなヲ店なのだが、2、3階に大座敷があるみたいで、実は宴会にも対応可能なスペイシィなトコのようだ



このヲ店には、毎度御馴染みのホッピーが不在だったので、
DSC02783.jpg DSC02785.jpg
レモンサワーとヲ通しのキクラゲで ぱんぱ~い

ホッピーが無い時にはレモンサワー

これも偏にフレッシュレモンになりたいからなんですよ (← ?)




ニューメーをペラペラ、と。
DSC02784.jpg
品数は豊富。

何だか、ヲ腹が ペコたん だったので、メヒカリ唐揚をば



1杯目の みをりん が無くなっちゃったので、
DSC02787.jpg
我杯には珍しく、ハイボールをば

そして気付く。

我杯、ハイボール、つか、ウィスキーが苦手でしょ?

いや、でしょ? ではなく、苦手なのだ

こんなパリサツなドリンクであるにも関わらず、ウィスキー独特の

胃袋にズッシリ届きましたゼェ?

感が、堪らなく不得意でして


2、3口呑んで、それに気付き、あ、しまった、てのを幾数度。
即ち、学習能力皆無のヲロカモノなんですよ



…あ、来た来た
DSC02788.jpg
揚物入手(フライングゲット)  ┐( ¯∀¯ )┌


この時、妙にすきっ腹でしてね、これが生きている証拠なんだ、と実感したんですよ(← ?)


んでもって、食したら、コレマタ、

超絶 うまたん !!

DSC02790.jpg
コショウの効いた味付けに、中身はホクホクの軟らか仕様

口の中の心地良い味わいを、ハイボールで流す。
リセットされた味覚は、次の一口で、また新たなる感覚として甦り、それをまたリセットし…。


幸せの輪廻ですよ


美味なる一品を意外な所(てのも失礼だが)で発見する。


これが、この 飲み歩きの醍醐味 だぁねぇ



周りの雰囲気はヲ土地柄で雑然としているが、我杯個人的には好い酒場巡り、達成でしたよ



ふと、店内の雰囲気が変わっていた事に気付く。

レースが終わり、次々とヲ客が退店していくにつれ、膨れ上がっていたであろう空気みたいなものが、一気に萎んでいくような感じである。



…う~ん、この寂寥感…


我杯もココラ辺で。



すっかり気分良くなってしまった我杯、次なる一軒を求めて逃避行を再開するが、それはまた、次回の講釈で…

タマには、マトモにシメてみるん …笑





tbc

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login