酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


久々に… ~幸手・友、玄海~

同じCDを3枚も購入しちゃったから、都合で「3%」になっちゃったんですよ
大変、大変




さて、久し振りに地元の根城巡りでもすんべぇか。
我杯愛用の超絶電動自転車「轟天号」、出動である。



まずは、ママ 3 の料理が世界一ィィィーッ !! のヲ店、「友」へ。

幸手駅から徒歩24分48秒。

遠い(笑)

だから、自宅からチャリで赴くのだ


我杯の自宅用の日本酒がなくなりかけていたので、ママ 3 にヒントを頂戴しようかと。

ママ 3 は全国の色々なヲ酒を仕入れているのである


我杯自身、このヲ店に潜伏するのは何ヶ月か振り。
暖簾をば潜れば、御常連さんのゲッター 3 とも久し振りに会えた



ママ 3 に早速、ヲイシソウなヲ酒を尋ねると、冷蔵ケースから、
幻の瀧 名水乃蔵

登場 !!


DSC02814.jpg
皇国晴酒造 3 。


富山は、黒部からですか !!
これまた遠路遥々
(我杯は埼玉在住)


富山県産五百万石を58%精米し、低温でじっくりと発酵させた「吟醸造り」の特別純米酒です。味に幅とキレを持たせ飲み飽きしません。
(ホームページ案内より)




来た来た
DSC02815.jpg
ふ~む、ふむふむ…。


…。


…をを

確かに、御案内の通り、呑み飽きないテイスツ
ツマミを何もヲーダーしない内に半分空けてしまった。
北陸方面のヲ酒は、あまり機会がなかったですね。

次回の飛翔入手の候補としましょう。 ┐( ¯∀¯ )┌


ママ 3 自家採りトマト。
美味しいですよ !! …多分 !!
DSC02816.jpg
いやいや 多分じゃなくて、まさしく美味ですよ…笑



…あ、「とある武道」関係の方々に業務連絡です。

毎年恒例、「幸手武道館祭り」の開催が7月28日(日)に予定されています。
関係各位の皆様、是非とも御協力を賜りたく、ヲ願い申上げます

演武会終了後は、勿論にこのヲ店、「友」にて美味しい反省会を執り行う予定です。

もう、予約しちゃいました
演武会はともかく、反省会には必ず !! …笑



こーいった、手筈は「風の如く」な我杯、もう一軒に「火の如く」
(会社の会議じゃ「林の如し」、働きぶりは「山の如し」
16笑う )



根城の「玄海」へ。

コチラも顔出せないままで何ヶ月、経ってしまったった
理由はデスね、方々にツラを出し過ぎているからなんですよ。



黙ってても出てくる、
DSC02820.jpg
玄海特製、レモンサワワ


皆様には、是非ともにこの1杯は体験して頂きたいんですよ。

…え? 何故かって?

それはね、ボンカレーゴールド このサワーが美味しいからだよ




いつもの方々。
DSC02821.jpg
御常連さん同士、楽しくもテキトーな会話で盛り上がる。


マスターは繰り広げられるドーデモ話を半分耳にしながらも、黙々とカウンター内を動く。



…小腹が減ってきたウー。

何かヲーダーするホーイ。
DSC02825.jpg
チョリソー 出てきたちょー。


早速に食すミャヲ


…。


 激辛ノラーッッッ !!




「辛いだろ? うははははは」


マスター、勘弁してほしいちょー。
我杯、辛いのは苦手なんだピョウ…


燃え盛る舌を特製レモンサワワで冷却するが、ここのサワワは妙に効くので、舌は落ち着いても、頭がひっくり返るキンポー

どっちにしろ、ここにいては助からないので撤収するちょりーん…笑



このヲ店の呑み仲間、シマちゃん が不在だったので、ヒサブリだった割には短時間で撤収。
何だかモッタイナイ気がしたが、まぁ、こーゆー事もあるさ


超絶電動自転車「轟天号」を駆り、帰宅すると、遊びに来ていた甥っ子兄弟怪獣がまだ寝ないで起きていた。

「あ、ヲジチャン、明日ボクたち帰るから、その前にヲ小遣いチョーダイよ



…もっと、ゆっくり呑んでればヨカッタ…。

Comments

 
3%ですか‥‥‥‥

愛が足りないのでは(?_?;

7月28日(日)は「とある武道」の合宿中ですが、久しぶりにどうでしょう?
 
押忍 !!
ヘタレな自分には、3枚が精一杯でした。

なぜなら、送料だけでCD1枚分取られたりするからです…泣

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login