酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼27 ~学芸大学・浅野屋、鳥勇~ Ver.1.02

あ~、業務連絡デス





 祝 !!

やまちゃん (南越谷:こしみな)

倉本 康子 様

 御来店 !!
 




「酒場放浪記」に続いて、「おんな…」でも紹介されるとは、もはや、地元の名店ですな !!
もちろん、録画して観ちゃうよ~


…う~ん、ヤッコ 3 と呑んでみたい…



…6月29日(土)放送の「おんな酒場放浪記」で紹介されマス


さて。

生まれ故郷の学芸大学駅周辺をフラつく我杯。

今回の学芸大学巡りには我杯の実母、即ちマイマザーから幾つかのミッションが下っていた。

その2番目は…



ミッション 2

老舗洋菓子店「マッターホーン」へ潜入セヨ !!


それが、ココ。

地元の超絶有名店。
非常に大きくて、シャレヲツ


DSC02896.jpg
飲食可能な喫茶スペースもあり。

焼洋菓子が主体で並んでますた。
土産にバームクーヘンの小切れをいくつか購入。

これがまた、超絶うまたん !!

大きなサイズの物を買えばヨカッタ、と後悔したが、荷物になっちゃうし、酔っ払ってペシャンコにしちゃう恐れがあったので、断念したのだった…。
(↑ バカめ、と言ってやれ : 沖田艦長・談)



ぷらり。
DSC02900.jpg
学大駅周辺は、大きな木が多いですねぇ




何よりこの地には、非常に居酒屋が多い !!


その中に「聖地」の一つ、
DSC02903.jpg   DSC02904.jpg

久慈川


…を、発見 !!

吉田類 先生 の御足跡の残る一軒だが、開店時間が18:00(ヒトハチマルマル)時で、我杯の都合と合わなかったので、今回は断念


味わい深い街をふらふらと。
DSC02906.jpg
何だか落ち着く街並だなぁ…
引越してぇ…。

でも、引っ越しちゃったら、せっかく購入した○○が無駄になっちゃうから、やばたん
uss.gif



さ !! 到着 !!
今回、一軒目の聖地は、
DSC02907.jpg

大衆酒蔵 浅野屋


早めの16:30(ヒトロクサンマル)時開店だったので、早速に。
まだまだ日が高い内に暖簾を潜れるのは、特権階級の我杯だからこそ、だ
うはははは。



店内は、コの字カウンターで12、3席ほど。
テーブルが5卓くらいあったかしら。
2階に大座敷もあるみたいで、80人までの大収容スペース


カウンター席には既に1名の先客3。
我杯が入店した後からも、御常連さんがチラホラ、と続いてきた


我杯もカウンター席の端っこに着陸だ !! (ハイッ)
DSC02908.jpg
愛想の好いママ 3 がヲ出迎え。
これは、落ち着いて呑めそうだワイ。



  

コの席で どこまでも

呑んでる 訳じゃないぃけどぉ

(ドレミファソラシド)


  


飲物ヲ品書き。
DSC02909.jpg
このヲ店は刺身の品揃えが豊富で、高清水で一献、といきたかったが、


選択したのは、
DSC02910.jpg
レモンサワーだったん

…直前までヲーダーしようと思ってたものと、違う物をヲーダーする時があるんですよ



店内に貼られたヲ品書きは実に豊富
DSC02911.jpg
我杯の目の前には、煮込みの鍋が

頂戴しやしょう
DSC02912.jpg
大き目の具がプリタツに盛られた一皿が供される。
さて、そのヲ味は…?




…。





… !!




うっ !!






うっ !!












mgry.jpeg

うまいぞぉぉぉ~っ !!


あまりの美味しさに、思わず 味皇 様 よろしく、口からメガ粒子砲を発射…笑



し、しかしっ、この美味さは…っ !!
DSC02913.jpg
トロトロに煮込まれたモツからタップリ、と滲み出すコクのある脂 !!
それに絶妙な甘めの味付けが程好く絡み合い、融合し !!
更に、刻みネギのシャリシャリとした歯応えが、この食感にアクセントを加えるッ !!
口の中で、舌の上でッ !!





一大交響組曲が繰り広げられているようだッ !!



…今、我杯はここに宣言するッ !!


その年の1番を決定する


Escape of the Year 2013


ヲツマミ部門



「浅野屋 3 煮込みに、決定 !!


感動のあまりにッ !!



祝杯だっ !! …笑
DSC02914.jpg
ホッピー黒。
ヲ向かいのカウンターにいた御常連さんのヲーダーに我杯も乗る。

…コチラのホッピー黒セット、焼酎がジョッキになみなみと注がれて出てきた…笑

割るに割れない程の量である


「多い? 継ぎ足し継ぎ足し呑んでネ」


成る程、これが「浅野屋流」か…笑

いつしか、百戦錬磨の御常連さん達の会話の輪に引き込まれていった我杯、どうやら一軒目の聖地巡礼は大成功のようである

これは、再訪せねばなるまいな… !!



ヲ店を後にした我杯、更に賑やかさを増す商店街を彷徨う。


DSC02920.jpg
この時点で、17:48(ヒトナナヨンハチ)時、流石に夕刻オンタイムである




次なる聖地は、
DSC02923.jpg

鳥勇


…に、潜伏。
さて、どんなヲ店でやんしょう?
こんばんみ~

店内は、緩やかなラインのL字カウンター9席、小上がりが4卓だったかしら。
先客 3 が程好く盛り上がってヲられた。


ここは看板にあった「全国銘酒」を頂戴しましょう。
種類も多かったので、悩んでいたら、

「(どれが好いか)分からなかったら、端っこから全部呑んじゃいなぁ」

早速に店主 3 からの軽口が…笑

そんな中、ヲ品書きの中に面白そうな一品を発見。

DSC02925.jpg
こ、これは…?

まるで、イチゴみるきーミルクのようだが…?


DSC02924.jpg
「ど辛ピンク」

秋田県のヲ酒で、どぶろく なんだそうだ。
珍しいので頂戴することに。


来た来た。
DSC02926.jpg
…これまた…。


しかし、ヲ味は見た目とは裏腹に、しっかりと舌上にインパクトを残す辛味に驚かされる。


このヲ酒に、このヲ店の看板メニューである焼き鳥串を合わせる。
DSC02929.jpg
レバ、カワ、ハツ をタレで頂く。

このタレとピンクがピッタリと合う、この不思議 !!

先の浅野屋 3 に続き、これまた嬉しい発見である !!


ヲ店の落ち着いた雰囲気が、更にヲ酒の、焼串の「沁み込み」を深くする…。

流石に 吉田類 先生 撰のヲ店…。



では、その雰囲気の「一端」を、御紹介致しましょう

少しでも皆さんにヲ伝え出来たならば、サイワイである



…。
DSC02930.jpg
…こりゃ、今回はヤラれましたよ。


流石に溜めに溜めた今回の企画、どうやら鬼門どころではなく、「天国への扉」だったようだ  …笑


こりゃ、学芸大学駅前は、逃亡劇の定番と化すか !?







dmr3.jpeg
「ガクダイ、侮り難し !! 」
(ドメル将軍:談)




さて。

ここまでアシを延ばしたからには、赴かねばならないヲ店がもう一軒

吉田先生 も驚かれた「ある一軒」が、今回のメインイベント。




そこは…
DSC02932.jpg 隣駅にあった !!



まだまだ引っ張るこの企画、それでは続きは100年後~ !! …笑




tbc

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login