酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


誰かのために、掌が(略) ~越谷・居酒屋 ほしざき~

いつもヲ世話になってヲります。


嫁のソロイベントの抽選が、スカスカに外れてしまったんですよ

やっぱり、アレですかね。

CDを100枚位購入して、それこそ当選確率を「100%」にしなけりゃいけなかったんですかね。

…たった1枚の抽選応募で当選して、まんまと み●きー と握手したシトもいるってのに…



さて16笑う


DSC03031.jpg
…。


越谷、である。

埼玉県では古い街として、また、中核市の一つとして機能する。
交通、河川が多数入り混じり、また、商業も発達した地域であり、日本最大のショッピングモール・越谷レイクタウンの開業により、更なる発展が見込まれている。

「国民健康保険制度発祥の地」…なんだそーだ。


…ま、いいや。
呑めれば…笑


当初、潜伏しようとしたヲ店が満席で門前


そしたら、実に味わいのある一軒を発見
DSC03018.jpg

居酒屋 ほしざき


…ん~、この赤テントの色具合が、我杯の目には エイジャの赤石 のように美しく輝いて見える…



さて。
今回の「共犯者」は、このブログでは毎度ヲ馴染み、 タッキーさん と、我杯が尊敬してやまない人間大吟醸、盛 3 である。


…本当は新橋で重力だったのだが、我杯の都合とワガママで当地・越谷に変更してもらったんですよ。



小上がりに座した我々、
DSC03019.jpg
瓶ビールでスタート


…何だか 盛 3 、体調が優れなかったらしいのだが、

「男が一度言った事はひっくり返さないよぉ?
07B0091.gif

と、実に男気溢れる… !!

…タッキーさん は毎度御馴染み、合流時点で既にフラフラ
フラフラ

今回、開始時刻は19:00(ヒトキュウマルマル)時だったのだが…

「16:30(ヒトロクサンマル時)から呑んでた」


…。

どうして、このシタァ、呑んでみる気ー、マンマンなんですかね…



店内の様子。
DSC03021.jpg
我々の座した小上がりが2卓の他、カウンターが8席ほど。
奥に広めの座敷があったみたいだが確認出来ず。


我杯の好きな、落ち着いた雰囲気だったので、パツイチで気に入ってしまったワイ。
DSC03022.jpg
静かな物腰の店主 3 夫婦がカウンター内を切り盛り


やきとり、ホッピー…。
DSC03023.jpg
もう、文句なし。
今宵は完璧ですよ


レバ、かわ をタレ、ナンコツ串を塩焼きでヲーダー
DSC03024.jpg DSC03025.jpg
2本セット

…そして今回、この「ナンコツ串」が、


うまたん、うまたん !! ♪



細かく砕いたナンコツ部位を肉に練り込んで焼きにするタイプだったが、どうやらニンニクを混入されとったようだ。
その香ばしい香りと味わいに、我杯、思わず全て平らげてしまう


…だって、ヲ二方、要らない、ってヲっしゃるし…(← テヘペロ)


今回のヲ題は、
DSC03026.jpg
「酒飲みに出来る復興支援とは !? 」

…う~ん、難しい議題だ…
gzgz.gif


と、思ったら、このヲ二人には明白であったようだ。

「現地に行って、呑めばいいんだよぉ? 


…成る程、我々が現地のヲ店を活用することによって…て、実に簡単なことであるか

我杯が後ろめたく感じたのは、物見遊山なつもりで行こうとしていたからなのであった。


いつだったか、津波で流されてしまった岩手だか、宮城の呑み屋街の皆さんが、それでも小さなヲ店を再建して、新たなる出発を開始した、とニュースで見たのだが、それが気になって仕方ない…。
いよいよ、応援に赴く時が来たようだ…。


と、なれば。

東北のヲ酒を呑む事は、我々にとって、これは「使命」 !!




…今は、出来ることをやろう。
DSC03027.jpg
先ずは、ホッピー白を頂戴するのだ(← )



更に我杯、「もしや」と思い、
DSC03029.jpg
芋焼酎をお湯割で頂戴する。
西海の薫 黒


店内を眺めてみると、
DSC03030.jpg
鹿児島推し


マスターにヲ話を伺ったら、急に堰を切ったように話し始めた。

やはり、九州鹿児島の御出身


ふ~む、ふむふむ

鹿児島県・吹上町の御出身…。

後で地図で調べてみたら、遠かった…笑



我杯が知ってるのは、鹿児島出身の「ある御方」の名前が、確か、かしわg(略)




今回、イレギュラーだったとはいえ、なかなかどうして、実に味わいのある一軒に潜伏出来ますたよ

やはり、我々は好いヲ店と出逢うべき運命にあるようである


ヲ店を出て、更なる一軒を求めて彷徨ったが、発見出来ず。
やむを得ず、ロケを我々のホームである春日部に移すのであった



春日部に到着した我々、
DSC03033.jpg
「炭彩房」に潜伏


…あれ?

確か、盛 3 、調子はイマイチだった筈じゃ…?
ここにきて、完全復調
タッキーさん はグズグズ…笑


コチラのヲ店は、
DSC03032.jpg
ジョッキ、焼酎、ホッピーのそれぞれをしっかり冷やした、「三冷」を供してくれるのだ。

ホッピーを一番美味しく呑める、という方法である。
手間はかかるが、氷でホッピーが薄まらなくていいので、我杯はスキスキスキップなんですよ。


…と思ったら、 タッキーさん が完全に壊れたので、ヲ開き


今回も笑った( タッキーさん で)


それぞれに帰途に就く我々。



またもやシコタマ頂戴したが、翌日の「とある武道」稽古にシッカリ参加(← エライのだ)

盛 3 もいらしていたが、変なトコで「不意打ち」喰らってましたな?…笑



我々に油断と酒断は禁物なのです
16笑う

 
…やべやべ、無題でアップしちった。

大変、大変。

Comments

 
まだ行ってません。10月です。待ちきれないヘ(≧▽≦ヘ)♪

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login