酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼29-1 ~桜木町・焼肉・大衆、焼き鳥・若竹~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


我杯が握手会に行く機会も理由も、無くなっちまった訳なんですよ。



…あ。
名古屋の きんぎょ がまだ…。


…う~ん…






…。

初逃亡、桜木町 !! である。


このブログでは超・常連である イヤミくん
彼と以前、アド街の特集を観て以来、逃亡計画を練っていたのだが、遂に決行に至ったのである。



いかにもな、
DSC03057.jpg
桜木町・駅前風景。


この日は超絶猛暑日 !!
これで呑まずに、何とするよ?

駅前にて合流した我々、早速に今回の潜伏先へ向かう


今回、我々が注目したのが、
DSC03062.jpg
この「野毛」エリア、である。

もう、呑み屋通りどころではなく、街全体が呑み屋になってしまっている、桃源郷 !!
今回、 イヤミくん は、この街を以下の様に表現したッッッ。


「この街は我々にとってはディズニーリゾートなのねん !!」


さて、一体、どんなアトラクションやミッキー、ミニーが待ち構えて(← ?)いるのやら…


当方に 迎撃の用意、有りッ !!



早速、その入り口には、
DSC03063.jpg
…。


通りに面したヲ店だが、この椅子は通りのほうを見ながら座す事になる
きっと、飲み食いしてる間、様々な方々と目が合うだろう
我杯と イヤミくん なら、何だか指でも指されるような気がするんですよ。



ところで。
用意周到な イヤミくん は、今回も事前に様々な潜伏先をリサーチ済みのようだ
手持ちのアプリで、「行き先ルーレット」なんか、作ってくる始末

こんな事もあろうかと、我杯は何も調べてこなかった。
うはははは。



先ずは、の一軒目は…
DSC03064.jpg

焼肉 大衆


桜木町の駅から、徒歩7分48秒ほど



…えっ !?
一軒目でイキナリ焼肉、ですか !?
01_30_10_13003735.gif

「ボクはこの為に空きっ腹で来たのねん !! 」

…あ、我杯も空き空き空きっ腹なんですよ。
第一、最初にヘビーなの攻略しとかないとねぇ…。

それなりに上手い巡り方があるんですよ。
えらいシトには、それが分からんのですよ。




早速に暖簾を潜るが…。
DSC03065.jpg

 撮影、NG !!


…きっと、我杯みたいな、カメラバシバシな食べ○グがいたのだろう。

…つか、店員 3 の在り方から鑑みるに、

「呑み食いに集中してほしい」

そんなヲ店側の意気込みのようなものを感じ取ったんですよ
(↑ …企業秘密もあるんじゃないッスか?)


ンな訳で、サクッ、と実況。

先ずは、我杯は生ホッピー、 イヤミくん は生ビールで
ヲススメは、超絶安価なホルモン@280、であるという。
それにジンギスカンを併せる。

カウンター席で6、7人、テーブルが3、4卓ほど?
それぞれに埋込式ガスコンロが設置され、己が手によりジュージュー出来るのだ


この日は暑かった御蔭で、この生ホッピーが、これでもかに、


うまたん ♪ !!


今まで呑んでたホッピー、何なの !? っつー位 !!
あっ、という間に1杯目を完飲
(↑ 関西方面て、ホッピー呑む習慣が無いんだそうだ)


ホルモンも思わず呻くしかない位の美味しさ。
このコストパフォーマンスは何だ !?


こりゃ、確かに写真なんか撮ってる場合じゃねぇッス


店内、満席とはいかないまでも、明るいうちからソコソコの入客。
我々がいる間にも、多くの客人が入れ替わり立ち代り、このヲ店の人気振りが窺える。



ホッピーに追随してきた イヤミくん 、

「せっかく来たんだから、贅沢するのねん !! ハンターチャンス !!

牛タン塩や、カルビに舌鼓を乱打し、1軒目の潜伏は大成功、である。



…あ、いけね。
1軒目で気持ち好くなっちゃったよ
フラフラ


あと、ヲ店のヲヤジが、どう見ても80歳にしてエヴェレスト登頂したシトにソックリだったんですよ。
(コチラは階段昇るのにもヒーコラな感じだったが…uss.gif )



腹ごなしに、周辺をフラつこうじゃないの。

「都橋(みやこばし)商店街」に到着。
DSC03068.jpg
都橋商店街。
東京ヲリムピック開催時に合わせて、街の景観を整える為に、露天や屋台を一つの建物に納めたという。
大岡川の流れに沿った、緩やかなカーブを描く建物は、別名「ハーモニカ横丁ともちん呼称される。

(商店街HPより抜粋)


…へ~。

それにしても、この絶景 !!
見給え、最高だと思わんかね?(← ムスカ大佐)


↓ パノラマ風に撮ってみたった。
noge1.jpeg
(↑ クリックで、それっぽい画像を御覧頂けます)


…全部、呑み屋 3 よ、これ !!

回り切れないウレシサ、タノシサ !!
オンタイムには、どのような光景が見られるのか…

この場所には、今回の(我杯的)本命があるのだが、まだ時間前なので、また後程に訪れましょう



次なる1軒を目指す。

今回、 イヤミくん 持参のルーレットで行き先を決める…筈だったのだが、何故か全て、ソレを回した我杯の予告通りに当ってしまう、という珍事が発生



賑やかな通りには、
DSC03075.jpg
明るいうちから宴を愉しむ「同胞たち」が…笑
街全体が呑み屋だ。
万歳




到着、2軒目
DSC03076.jpg

焼鳥 若竹


焼肉の直後に焼鳥だッ !! …笑


小さなヲ店である。
しかし、これこそ毎度御馴染み 吉田類 先生 降臨の一軒である。
さっそくに潜伏。


DSC03078.jpg
店内は実に味わいのある、雰囲気。
何だか田舎家を思わせる
カウンターは9席ほど、2人着の小さな卓が2つ。

既に、先客 3 が多数、我々の先を行く。


…これは、イイ感じ…

カウンター内を店主 3 、女将 3 が忙しそうに。
ヲーダー訊きの優しそうなヲバチャンに、「ヲススメ串セット」をば依頼


来た来た。
DSC03080.jpg DSC03082.jpg
もはや、先程の焼肉は消し飛んだ…笑

ムフフ、うまたん、うまたん♪


だが、口直しで供された、
DSC03081.jpg
この、ヲろし玉子に、我々は驚愕。

「あらっ !? コレは美味いのねん !!

焼鳥の脂が見事に流され、さっぱりとした味わい…。
何でしょう、このダシも効いてて、我杯にいたってはニコニコしながら啜ってたんですよ。


瓶ビールからレモンサワーへ。
DSC03083.jpg DSC03085.jpg
暑いと、レバ串を食したくなる。
予想以上の高濃度サワー(笑)で、レバのコクを流す。



いよいよ、オンタイム。
DSC03084.jpg
店内に充満する煙も、これまた酒肴の一つ。


居合わせた 綾瀬はるか 様 似のヲ嬢様に激しく意識を奪われつつ酒を愉しむ。



「ボクもあのような女性と御一緒したいのねん…」




…全くの同感だが、









成らぬ事は 成らぬ。









悲壮な現実に気付いてしまった イヤミくん 、

「ミもフタもないのねん !! ビャッコ !! 」

と叫ぶと、直立の姿勢で高速回転、アルコール妖精「ふんわりラビットちゃん」に変身すると、焼鳥の煙とともに虚空にその姿を消していった…
16笑う



シメの一品(逸品)、
DSC03087.jpg
鶏ダシスープ



不思議だ。
鶏ダシなのに、後味サッパリ
今回の宴を有終の美で飾る。


昭和29年の創業。
焼鳥、ヲ酒だけではない、このヲ店自体も実に味わいのある酒肴であった


これは必ず再訪を期したい !!


…この時点で、かなりイイ感じ。


鼻の穴に串をあてがい、

「鼻毛だよん

こんなドーデモネタに何故か大ウケした イヤミくん 。


…隙だらけだっ、貴様ッ !!








更に賑わいを増す桜木町。
DSC03089.jpg



さあ !!
我々の夜は始まったばかり !!

しかし、その足取りは益々に覚束無くなってきた !! …笑


次なるアトラクションは、どこだ?


千鳥る我々の更なる痴態は、次回の講釈で !!



…今回も引っ張る~♪…笑

Comments

 
動画どこいっちゃったんだよ!!!!
 
桜木町といえば某名古屋のグループやら大阪のグループの握手会でよく使われる会場の最寄り駅ですねw

僕はいつも横浜駅相鉄口近くのお店でキンミヤホッピーですw
Re: タイトルなし 
今回は、その「ホッピー」にしてやられた逃亡ですた。

奥が深い !! ホッピー !!

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login