酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼30-1 ~八広・丸好酒場~ 超絶簡易版

いつもヲ世話になってヲります。


何だか我杯、周囲の人間が、ギョッ、とするぐらいに急に老け込んだらしいんですよ


…まあ、思い当たる節はあるんですが、少なくともそれは、

「仕事が原因」

…ではないんですよ。


きっと、アレだ、アレ。
早く終わらそう、うん。
終わればまた、ピチピチに元通り、だ…笑



…やれやれ…





…。

八広駅。

普段、京成線に乗る機会なんて皆無ですからね。

しかし、墨田区を疾るこのライン、実に周囲には魅力的なヲ店があるんですねぇ


今回は、KTJM兄さん のヲ誘いで出張ってみますた


駅から徒歩7分48秒ほど歩くと、実に賑やかな国道6号、四ツ木橋交差点。
その一角に、そのヲ店は…あるッッッ !!


それこそが聖地である、
DSC03136.jpg

丸好酒場


時代の喧騒から取り残されたような佇まいで、今日も営業中。


DSC03137.jpg
KTJM兄さんより、若干早めに到着したので、早速に暖簾を潜る


店内は くの字カウンター で10席ほどだったか。

店内の壁全体が あめ色に変色、その歴史の古さを物語る。


先客さんが3人ほどいた中、我杯はカウンター席の一番端に着陸
カウンター内、目の前には、煮込みの鍋が…


表の看板には、
DSC03138.jpg
「独特」牛煮込、とある。

「独特」…。


この日も猛暑

我杯は座るや否や、下町ハイボールをばヲーダー
飲み口の爽やかさから、一気にグラスを空けてしまう…笑


しばらくして、KTJM兄さん と合流
このヲ店の名物、独特牛煮込 を頂戴する。
これがまた、名前の通りに独特の味付けにて、非常に !!

下町ハイボールの杯数が加速的に増えていく…
(↑ バカみたいに呑んじゃったので、この後、大変な事に…)





…さて、ヲ気付きの方もいらっしゃるだろうが、実はこのヲ店も、撮影NG なのだった



ここで我杯、ふと、考えた。

飲み食いしながらパチパチとカメラいじってる輩は、やはり、ヲ店側からすると目障りなんですかね。

楽しい、と思っている自分の趣味が、他の方にも面白いとは限らない…。

今後、注意する事にしましょう




とはいえ、非常に味わいのあるこのヲ店、毎日通える御常連さんが羨ましい !!


またもやゲーセン話で盛り上がり、うまたん♪ なニラ玉を食していたら、見透かしたように イヤミくん から久々に電話が掛かってきた


「しばらく連絡出来なかったのは、ボクの具合が悪かったからなのねん !! パンデミック !!」

ヲや、そうかい。
我杯は今、KTJM兄さんと八広で呑んでいるのだよ。


「八広? 丸好だな?下町ハイボールでニラ玉なのねん !!」


…御明察…


「後は何処何処いって、アソコの○○を食べるのねん !! …なのねん !! …なのね~ん !!」



…。


以下、脳内寸劇…



ヲ酒を愉しむ我杯の背後に忍び寄る、怪しい影…
sususu.jpeg
ススススス…



「総統、ヲ酒が美味しいか、ヲ伺いしたいのねん !!」
doudesu.jpeg
「ボクはこの数日間、呑めなかったのねん !! 楽しそうで羨ましいのねん !!
なのねん !!
なのねん !! 」






「…ええいっ !! ぃやかましいっ !!
jamasunna.jpeg
「我杯は今、飲酒をしているのだよ、 イヤミくん  !! 」

kuretamae.jpeg
「我杯の一番楽しい時間を、下らん長電話で邪魔しないでくれたまえ !!」




(終)


ケンもホロロに イヤミくん の電話を撃退した非情なる我杯(笑)、この後、下町ハイボールを5、6杯もやっつけてしまった !!

これが後々にデカイ爆発を引き起こすのだが、この時点では知る由も無く…
(↑ 毎回、同じ事言ってますな…)


で。
次にどこ行こうか、じゃ、ここまで来たからには…と、移動したのが、


DSC03139.jpg
立石 !!



さてさて、ここでは何があるのやら?

それは、次回の講釈で !!


…ほら、簡単だったでしょう…。

Comments


Trackbacks

墨田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login