酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


深海 The Deep 観覧記 その3

さあ !!

引っ張りに引っ張る、この深海」観覧記、3投目にしてメイン・イヴェントですよ !!

先ずは四の五の言わずに、画像を御覧頂こうじゃなイカ !!


そう…


ダイオウイカ


の御姿を !!


DSC03275.jpg



DSC03279.jpg
この、特に長いゲソは、「触腕(しょくわん)」と呼ばれる部位でゲソ。

吸盤の周囲には、細かいトゲのようなものがビッシリと並んでいて、一度捕らえた獲物を逃がさないように、ガッチリ抱え込むでゲソ !!


今回の標本展示は、
DSC03278.jpg
5mもあるものだが、それでもまだまだデカイのが存在するらしいでゲソ。


…最大18mゥ…?





確か、この方も18m…。
DSCN1483.jpg ガンガムと同じ大きさ… !?


…デカイな…。


つくづく、陸上に生まれて良かったよ…


…ガンダム vs ダイオウイカ…。


アムロ 「あ、圧倒的じゃなイカ !! 」



多くの方々が食い入るように展示に見入る。
DSC03280.jpg
我杯も夏休み中のチビッコを押し退け、夢中でシャッター切りまくり


因みに、このダイオウイカ
DSC03281.jpg
そのサイズから、さぞ喰いでがあろうと思いきや、全く食用には適さないでゲソ

彼等の体内には、海中での浮力を保つ為に多くのアンモニア成分が含まれているでゲソ。

その為に、不味くて仕方ないんでゲソ


DSC03282.jpg

DSC03283.jpg
長くて大きな胴体部は、それだけでも我杯より大きいじゃなイカ !!

DSC03285.jpg


画像中央、くぼんだ部分は、眼球部位らしいでゲソ。
DSC03284.jpg
バレーボールくらいのサイズだそうだ…

バレーボールサイズの眼球は、やはり、生物界最大クラス


これほどの大きさの眼を持つのは、他にはリアクション時の
yukirin.jpeg
木白木 由糸己 3


ぐらいですよ…笑






伝説の ダイオウイカ を目の当たりに出来るなんて、
ikachan.gif


最高じゃなイカ~ !!
 



…なんて、ウキウキしていたら、脇にいたヲ姉さんが、

「へぇ~、本当に大きいんだねぇ~

なんて、展示ケースを前屈みで覗き込んだ。



…はぅあっ !!

その時、我杯には図らずも ヲ姉さんの胸元、まさに「Deepな部分」が垣間見えてしまった !!
12ドキドキ



…ウヲヲヲッ !!

コチラも負けず劣らず 大きい じゃなイカ !!

まさに、ダイオウイカップ !!

(↑ どぅくし百烈拳 !! )



いろいろと好い物を見た我杯(笑)、次なる展示スペースへ




…をや
DSC03286.jpg
ダイオウグソクムシ 様


本当にデカイんですよ、このシト(← ?)

何たって、50cmくらいで、重さも1、2kgある。


どうしよう、庭先にこんなのいたら…
殺虫剤なんか、平気で跳ね返すんだろうなぁ…。




またもや、
DSC03288.jpg
チョウチンアンコウ 様 なんですけどね、

実に悲哀に満ちた人生(?)というか…


コチラ、
DSC03289.jpg
ミツクリエナガチョウチンアンコウ 様


その、オスとメスの生き様の違いは、涙無くしては語れない…


DSC03290.jpg
つまりですね、ヲスは、自分よりはるかに大きなメスに引っ付いた途端に、どんどんキン○マブクロ化していって、他は何も失くなっていく訳なんですよ


次世代を残す為だけの存在。

カマキリといい、ニンゲンといい、どうしてヲスてのは、悲哀に満ちているのだろうか。


ヲトコは皆、戦場に赴くだけの「哀・戦士」なのか…



DSC03294.jpg
バケダラ 様




バケダラ…。







img_654588_33079618_0.gif
…。






さて。
DSC03295.jpg
海嶺角無ヲハラ海老 様



解説にあるように、噴き出す熱水を「視て」生きているそうだが、
DSC03296.jpg
この矢印の部位が「眼」なんだそうで。


…。


…何が、どうやって見えるのか、全く想像がつかない…
gzgz.gif





いよいよ、展示コーナーも終盤である。



生きた化石、



DSC03299.jpg
ラブカ 様


前回見たときの物よりは、精悍な御表情



ふ~む、ふむふむ…。
DSC03301.jpg
…。



因みに、この標本展示の推測寿命は、
DSC03302.jpg   DSC03303.jpg

150年 !!


150年前…。

1863年(文久3年)

薩英戦争
新撰組 結成
リンカーン大統領による奴隷解放宣言
ゲティスバーグの演説 
「Of the people,by the people,for the people」
吉原大火(名取裕子…笑)




こんな教科書みたいな時代から、コヤツは深海を泳いでいたらしい…





最後の展示物。
DSC03304.jpg
生命の起源、と考えられる「物体」が発生したとされる、太古よりの遺物。

画像では分かりづらいが、矢印の部分に、原始生命の痕跡が残されていたのである。
それを、幼き児童が食い入るように眺めていた。



少年よ !!

目の前にある物は、いわば、我々の故郷だ !!

多くの生命の積み重ねがあって、我々、そして、君達がいるんだ !!

太古から受け継がれてきた命を、大切にするんだぞ !!

これは、君達の権利であり、使命だ !!

(↑ 藤岡 弘、氏 風に…笑)



…あ~、オワタ、オワタ !!

と思ったら、趣向の変わった展示がまだまだあった。

プロ写真家による、深海生物のギャラリーであった。

DSC03309.jpg


DSC03312.jpg



DSC03314.jpg



DSC03311_20130806061030214.jp<br />g




DSC03310_20130806061029fd9.jpg



…我杯には、ウルトラ怪獣全百科にしか見えないんですよ。



ラストには、トドメの「じぇじぇじぇ !? 」な展示が。


DSC03316.jpg
我々の周りには、食用としての深海魚が数多く流通しているそうである。


例えば、この、
DSC03318.jpg
ホキ という魚は、


DSC03319.jpg
…に使用されているそうだ !!


また、
DSC03320.jpg
つー、1m超の大きな魚。
この方は、


DSC03321_201308060616051ff.jpg
…に、使用されていた !!


…考えてみれば、「白身魚」って、一体、何の魚なのか、深く考えた事は無かったですね…。

…いや、美味しければ、我杯は何でもいいんですよ。





グッズ売り場には、 
DSC03329.jpg 実物大ダイオウイカぬいぐるみ が販売されていた…

一体、どんな需要と供給なのだ…?


…え?

売約済みィッ !?



我杯は正味、2時間は会場内にいたのだが、
DSC03330.jpg それでも、入り口前には長蛇の列が…。




あ~ !! ヲモロかった !!
DSC03331_2013080606230196c.jpg

てな訳で、3回に亘ってヲ送りして参りました「深海」特集 !!

皆様、いかがでしたでしょうか?

まだまだ世の中には、我々の知らない事が数多くあるんですね !!



我杯はまた観に行きます


また、今回の記事内容につきましては、あくまでも我杯個人の主観、感想、趣味であり、事実関係にはさほど関係ない事を付記させて頂きます





…はい、ヲ気付きだと思いますが、今回、呑んでませんね。


いや、この後にですね、 カーノさん と合流して

「決定 !! 深海選抜総選挙 !! 海底のセンターは誰だ !? 」

を、呑みながら語ったんですが、それはまた、別の機会に…笑



それでは、また来週~ !!

Comments

 
今回はワロたヾ(*T▽T*)

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login