酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


告知



(↑ 事情を御存知の方は、このBGMを御利用下さい)


nm1.jpeg



「アセドー総統、報告申し上げます」
nm22.jpeg
ノミマス帝国副総統 ワモノ・ヲカート


「…ほう、何かね…」
nm3.jpeg
ノミマス帝国総統 アセドー・アルデヒード (我杯)


「27時間TVで、キノコカレー(※)の方が カ口藤 とかいう芸人に顔を蹴られたことかね?

…まあ、賛否両論あろうが、確かに視ていて不愉快な場面ではあったね…。

だが、キノコ 3 親衛隊の皆さんが即刻に『行動』を起こしている…。

我々は静観していても…」



※…キノコカレー のシト
kinokoc.jpeg



「いえ、そうではございません、総統」


「ほう、では何かね? 

まさか、スマホにうっかり あんにん の着声アプリでもダウンロードしてしまったのかね?

あの類のアプリは、一人で悦に浸るまでは良いが、うっかりシト前で

『一緒に頑張ろうね !! 』

とか鳴られたら、それこそ、居ても立ってもいられないだろう…冷(フフフ) 」



「総統、それ以上に言葉及びますと、左上段後ろ廻し蹴りが飛んでくる恐れがございます」


「…ヲっと、そうだったね。キノコ 3 になるところだったよ…笑 
…で、話は終わりかね?」



「そうではございません、総統。 いよいよ、『例の計画』の実行が近付いて参りました」



「フッ…
dsr1.jpg

『大逃亡』 …か…」


「しかし、総統、大逃亡とは既に イヤーミ将軍と何度も敢行されているではないですか」


「今回のものは意味が違うのだよ…。このページの上部を見たまえ。

このブログの主旨とは、『現実からの逃亡』なのだよ…

即ち、それは全てからであり、本来、我杯単独で行うべきものなのだ」



「しかし、今回の大逃亡には莫大な予算が注ぎ込まれています。今後の逃亡に支障が…」

nm5.jpeg 「出るだろうね。

暫くは身動きも取れないだろう…。

もう、ここらでこのブログも潮時かもしれないな…冷(フフフ)」



「しかし、それでは…?」


「そこで、諸君、我杯はちょっとした余興を用意した。パネルを視てくれたまえ」






「…どうかね?」



「…総統、ただの呑み会の告知にしては、大袈裟ではないかと…」


nm010.jpeg 「…や、やはり、そう思うかね?

 早朝4時半に起床して、2時間半もかけて製作したのだが…?」



「特に ヤマトとベジレンジャーロボ のくだりは不要だと思うんですよ」


「前からやってみたかったのだ。黙認してくれたまえ。

 とにかくだ !!  時は再び巡ってきた !!

 この機会に参集してくれたまえ !!

 我杯もこれ以降は身動きが取れなくなるのでね…

 諸君らの奮闘に期待する !!」




てな訳で、またやります、酒場逃亡記の集い。

いつものメンバーでなくても構いません…笑


もし、時間になって、誰も来なかったら、一人で「ごっつり」に行っちゃいます…笑

Comments

 
ナニコレ!? すんゲ~集まっちゃつたら、ドスンの( ̄▽ ̄;)

あっ、そう言えばカレー、まだ食ってないや。週末食べよう~とd(⌒ー⌒)!
 
これに先立ちまして、18:00より南千住、大坪屋にてゼロ次会を開催します。お暇な方、早く着き過ぎてしまった方、私イヤミとタッキーさんがお待ちしております。是非どうぞ。

おおー!! 
ついにこの時が・・・!!どうしようゼロ次会参加しちゃおっかなー!!

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login