酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


真・大逃亡 ~さらば板野 !! そして天空の城へ… ~

さて。

いよいよもって楽しかった「板野遍路」も、別れの朝を迎えたのであった。


起床し、旅館のヲバチャンに、昨夜は遅い戻りであったことを詫びると、

「ああ~、先に寝ちゃってたから…笑」


と、取り敢えずゴメーワクにはならなかったようだ…
IMG_0489.jpg IMG_0491.jpg
喫茶店風の食堂で朝食を頂戴する


…つか、喫茶店なのだ。
IMG_0496.jpg
今回ヲ世話になった旅館は、1階部分が喫茶店だったのである。


充分に御礼を申し上げ、旅館を出立

…ヲバチャン、不思議に思っただろうなぁ…。

わざわざ、埼玉くんだりから何をしに来たのだろう、と…笑


旅館の向かいにあった
呑み屋のヲバチャンとたまたま会えたので、昨日の報告。


「どうだい? やっぱり面白かっただろうよ、阿波踊り !! 」

面白いも何も、徳島のセンターを張ってきたッス !! …笑

「また遊びにおいでね !! 」


…にこやかなヲバチャンの表情に、我杯の心中には、




必ずここへ 帰ってくると

手を振るシトに 笑顔で応え





…の、鉄板フレーズが流れるのであった…


IMG_0494.jpg
我が青春の板野駅。
…つか、今回、何枚この画像を撮ったんだか…笑


さあ、帰途への車両がホームに滑り込みましたよ。
Image561.jpg
今回は、一度高松にて乗換えを要す。
我杯、鉄道ファンじゃないから、車両詳細は割愛。


我杯の胸中に去来する、
あんな板野、こんな板野…。
Image564.jpg
今、万感の思いを込め、発車のベルが鳴る。

ありがとう、徳島県・板野町。
そして、さらば徳島県・板野町。


さあ !!
地球(自宅)に向けて、出発 !!

syonaraitn.jpg
板野駅を出発。

この時の我杯は、残り少ない後ろ髪を完膚なきまでに引き千切られていたの(板野)であった…


どーゆー訳か、行きと帰りでは、帰りの方が時間は短く感じる。

気付けば、
IMG_0510.jpg
乗り換えの高松駅に到着


…を
IMG_0508.jpg IMG_0511.jpg
IMG_0506.jpg
車両がいっぱい

うれたん、うれたん ♪
でも、我杯は鉄道ファンじゃないから…(略)


ここで、
IMG_0507.jpg
岡山行き、快速マリンライナー26号 様 に乗り換え。


岡山までは1時間少々を要した。


そうなったらですね、
IMG_0512.jpg
もう、頂くしかないんですよ…笑


…着いた



…じぇじぇじぇ !?
Image566.jpg
なんつーデカサだ、岡山駅 !!
端から端が視界に納まらないん(9)ですよ。

流石は四国・九州方面のハブ・ステーション、西のバラン星と言われているだけありますよ(← ?)


東京方面への新幹線搭乗まで2時間の余裕を取ったので、周辺をフラフラ。


そしたらですね、
IMG_0519.jpg
こんなウレシイ催しがあったんですよ。
もちろんに入場

…いやあ…

流石、世界のジブリですよ。

迫力のある背景画の数々に、しばし、幻想の世界へ…

特に「もののけ姫」の森の中の濃密な背景画の数々に圧倒されましたわ…


でも、ジブリと言ったら、
IMG_0520.jpg
「ラピュタ」ですね、我杯は。

…つか、稀代の名悪役、ムスカ 様 推しなだけですが…笑

因みに、ラピュタの天空庭園は、我杯の自宅裏庭をモチーフにして描かれていたんですよ
(↑ どぅくし )


さて。

ノドが渇いた…笑


せっかくの岡山なので、チョイと潜伏先を探してみますか
tbc




Comments

 
私も「ともちん」行ってきましたよ!!役場のロゴにある「板」印が何ともいえず感動いたしましたv-10
それにしても、ここに来てまだ引っ張るんかい!
 
私も「ともちん」行ってきましたよ!!役場のロゴにある「板」印が何ともいえず感動いたしました^^
それにしても、ここに来てまだ引っ張るんかい!

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login