酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


緊急報告 !! 吉田類と仲間達 Vol.6 ~笹塚・笹塚ボウル~ その1

いつもヲ世話になってヲります。


標記の件につきまして、9月22日に東京渋谷・笹塚ボウルにて開催されました



ネ申イベント



吉田類と仲間達 Vol.6




に突入して参りましたので、報告申し上げます



DSC04052.jpg
…。

会場は
前回と同じく、笹塚にある笹塚ボウル。


事前に配布されるという整理券をゲットする為、我杯と イヤミくん は正午に会場に赴いた。


しかし、今回の共犯者である KTJM兄さん によると、11:00(ヒトヒトマルマル)時時点で少々の列が形成されている、との報告が入る。

イベント開始は17:00(ヒトナナマルマル)時

吉田類 先生 の人気振りには改めて驚かされる…。


無事に整理券をフライングゲット !! ┐( ¯∀¯ )┌


さあ、前祝だ !! …笑
DSC04054.jpg DSC04053.jpg
駅前の日高屋で試運転、開始。


待ち時間は恐ろしく長い   

果たして、我々は正気でいられるのか?…笑


早速に波動エンジンが軽やかに廻り始めてしまった我々、
DSC04055.jpg
少々の酔い醒ましが必要だ。



良い感じの商店街をフラつくフラフラ



…と思ったら、新宿に到達。
DSC04056.jpg
駅周辺は祭りで賑わっていた


へー。
DSC04061.jpg
こんな新宿のド真ん中でヲ神輿なんて担ぐんですか



DSC04059.jpg
屋台で一杯、を期待したが、出店は無かった。


そんな我々は必然的に、



DSC04062.jpg
「思い出横丁」
に吸い込まれるのであった…笑


KTJM兄さんと イヤミくん のリクエストで、岐阜屋に潜伏。
DSC04063.jpg DSC04064.jpg
極狭のカウンターに案内された我々は、瓶ビールで、蒸し鳥と、

DSC04065.jpg DSC04066.jpg
山芋の醤油漬け、キクラゲの玉子とじに舌鼓を打つ


間取りの小さなヲ店をヲ好みになるKTJM兄さん。
よし、今度は
都立大学「のんべい安兵衛」に御案内致そう !!




長かった待ち時間も、あっという間に過ぎ…笑
DSC04070.jpg
会場入り。



事前に購入した波動カートリッジ弾や、
DSC04071.jpg DSC04073.jpg
会場で飲み放題のホッピーで、いざ、本番 !!


会場は 吉田類 先生 の信者で溢れかえる。
DSC04076.jpg
間も無く、ネ申 降臨である



ここで何と、運命の再会 !!
DSC04078.jpg
以前、
江古田で散々に飲み明かした わたピー、クミコ 両嬢に、会場でバッタリ !!


…やはり、一流呑み師。

このイベントの重要性を御理解してヲったか…
メンツは揃った !!



会場でのサプライズプレゼントで、
DSC04081.jpg
キンミヤ 様 の前掛けをゲットしたKTJM兄さん


…似合い過ぎ !! …笑
酒飲みには堪らない、レア・アイテムのフライングゲットは裏山シス






今回も会場では多くのヲ酒が振舞われた。



このイベントは東北の被災地域で、それでも味と伝統を守り続ける酒蔵を応援するのが主旨。


今回、我々がヲ会いしたのは、
DSC04079.jpg
特別純米酒 蒼天伝


ラベル、カッコヨイなぁ…


醸造元は気仙沼の、
DSC04080.jpg
男山本店 様 


我々、酒飲みが出来うる応援は、このヲ酒を呑むことである。

我杯も早速応援に駆け付けたのだが、イベント開始1時間少々で6、7本あった一升瓶は全て空になっていた…。

熱心なサポーターの多いことよ…。


他にも、様々なヲ酒が。
DSC04084.jpg
片っ端から試飲


呑まずにはいられませんよ、このイベントに来たら…笑



無敵・ホッピービバレッジ提供の割り物も大盤振る舞い。
DSC04082.jpg
さっぱりとした味わいは、会場の女性に受けてましたね。





さあ、いよいよ我らが 吉田類 先生 の御登場である !!





御登場なのだが、紙面の都合上、次回へ続く !! …笑

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login