酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


金原亭 龍馬 師匠 真打昇進披露宴 ~上野・精養軒、立ち飲み処 呑む三、etc~

いつもヲ世話になってヲります。


いやあ、体調が やばたん…


全ては自身の不摂生が招いた結果なんですがねぇ…。


もうちょっと「自制」てのを覚えませんと、この先更にイタイ目に遭うのは間違い無いですねぇ。


こわたん、こわたん…



さて。

このブログの贔屓の噺家 3 であります、

bandicam 2013-09-29 20-54-24-940

金原亭 龍馬 師匠


…で、ありますが、その 真打昇進披露宴 てのに、チョイと前(?)に旧知の誼でヲ招き頂き、 カーノさん と乗り込ませてもらったんですよ




会場は、東京・上野にございます、
DSC03883.jpg
精養軒、つー立派なトコで、



ホレ。
DSC03885.jpg
続々と来賓がいらっさる会場前で、どぅくし …笑


「披露宴」つーと、一応、つー位なのに、 カーノさん 、ただの呑み会だと思ってたらしく、いわゆる「御祝儀を現金そのままで出そうとした


…待て待て待て !!


慌てて祝儀袋を用意して、事なきを得る…


「いや、大丈夫だと思ったんですよ」







這う這うの体で会場入り…笑
DSC03887.jpg
龍馬 師匠は日本大学・落語研究会の出身なので、OB・OGのヲ歴々が多数。

多くの御関係の方々がいらっさる中、我々も旧知の知人に再会



…つか、本来ならば、他大学出身の我杯と カーノさん がヲ呼ばれする理由は無いのだが、たまたま知り合った、そんな奇縁だったのですね


それにしても、立派な宴ですよ…



龍馬 師匠の真打昇進を祝して、
DSC03889.jpg
ぱんぱ~い !!



さ、後は遠慮なくゴチソーを頂戴するだけであります(嬉)
DSC03891.jpg
ふ~む、ふむふむ…


なになに、先ずは、
DSC03894.jpg DSC03899.jpg
海の幸・白板コンブともち(ん)麦添え と、
松茸のコンソメスープ



うまたん、うまたん ♪




続々と普段は口にすることの無い御料理が
DSC03900.jpg DSC03908.jpg

DSC03915.jpg DSC03916.jpg
…って、しまった !! ガガーン


これでは、持参した祝儀と全く折り合いがつかない !!


師匠、このときの我々はほぼ「タダメシ」だ !!
許してくれっす(おしん謝罪)



落語協会の様々な師匠方と御アイサツ
kyoutarou
柳家 喬太郎 師匠と。

通称(自称?)「キョンキョン」の師匠は、他の方々との写真、握手攻めの中、我杯とのツーショットにも御覧の通り、気さくに



これまた、ヲ久し振り
我々が学生時、散々に呑んだ、
ryuutyou
六代目 春風亭柳朝 師匠


学生時に師匠とやらかした、数々の○○は、師匠の芸の肥やしになっている(ハズ…笑)


落語協会の重鎮、
古今亭志ん輔
古今亭 志ん輔 師匠 と。

志ん輔 師匠は、子供番組等にも多く後出演されていたので、チビッコにも知名である。

(集まれ !! みんな大好き新幹線・探検隊 !! みたいなDVDに「隊長」として御出演されていたので、我杯の幼き甥っ子兄弟怪獣はこの画像を見るなり「隊長ら !! 」と叫んだ)


龍馬 師匠の門出を祝す為、
DSC03903.jpg DSC03912.jpg
様々な余興が披露された
  


龍馬 師匠、申し訳ない。
ラクガキ
寄せ書きのトコにイミフなラクガキしてたのは、我々です



宴もタケナワ
DSC03914.jpg
多くの来賓に祝され、龍馬 師匠の真打昇進披露宴は幕に

ヲ見送りを頂戴し、
DSC03920.jpg
我々はこれ以上、会場に迷惑がかからないように退散するのであった



さて。

せっかく上野に繰り出したんで、師匠の祝い直しとすることに




上野の公園をフラつきながら、
DSC03931.jpg



やがて辿り着く、いつものマルイ脇の呑み屋通り…笑



…新しめのヲ店を発見
DSC03929.jpg

立ち飲み処 呑む三


ふ~む、ふむふむ…

「ホッピー(中)がたぶん上野で一番安い !! 」


どれどれ、それでは入ってみますか


じゃ、早速にホッピーで
DSC03924.jpg
…ウム !!

安い理由が分かった !!


細めのグラスに氷が山ほど入って供されるからだ !!


ヲ酒呑んでる、つーよりは、ひたすらに腹を冷やしていた感じなので、虚弱な我杯は控え目に…


何か、温かい物を食さネバダ
DSC03926.jpg DSC03927.jpg
牛カルビ やら、串揚げやらフライングゲット。
紅生姜の串揚げは、ピリリとうまたん、うまたん ♪


我々、上野は流石に足繁く通っているので、マンネリを避けるべく、移動する事に

それこそは、



北千住であった。


北千住といえば、

DSC03937.jpg

ごっつり

である。


…って、マンネリじゃん。


いいじゃん、ヲキニなんだし、第一、 カーノさん はこのヲ店は初めてだったんですよ。


何とか立ち呑みスペースに潜り込む


はい、ぱんぱ~い
DSC03932.jpg DSC03934.jpg
四の五の言わずに カーノさん には鯖串焼きを食してもらいます。



食。






「うまいっ !! 」

DSC03935.jpg
あまりの美味さに気が触れる カーノさん 16笑う


そうですよ、美味い物があるんだから、何度も通うのは当然なんですよ。
偉いシトには、それがわからんのですよ。



…最近、何度かこの「ごっつり」へ潜伏を試みるのだが、いつも満席で入れない

我杯のような「通」は、本物が何かを知っているからなのだ
wr.gif



更に南越谷(こしみな)へ移動してしまった我々。


南越谷(こしみな)といえば、「やまちゃん」
(↑ マンネリ再び…笑)

カーノさん の超絶奥方である ルリルリ に御足労頂き、
DSC03941.jpg
ぱんぱ~い



最近の我杯の推しメニューは、
DSC03940.jpg DSC03942.jpg
煮込み串焼きと、プチトマト豚バラ巻き


もう充分に呑んでいたのだが、ルリルリの合流により、我々は再起動を果たし、宴会はイチから始まってしまった…笑


更に悪いことに、やまちゃん はカラヲケに隣接している。


カラヲケ好きな我々は、モチロンにマイクを握った訳であるが、
DSC03943.jpg

…う~ん、酔っ払ってて、何を歌ったのか、よく覚えてないですな…
(↑ どぅくし )




owari.jpg

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login