酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


第7回 東武ファンフェスタ2011

いつもヲ世話になってヲります。


さぁて、とうとう !! この日がやって来た


時は2011年12月5日
DSCN2402.jpg
ここ、快晴の東武日光線は、南栗橋駅前からヲ届け致します


DSCN2443.jpg
会場の南栗橋車両管区」


この、普段は立ち入りの出来ない場所にて、年に1度の鉄道イベント、
DSCN2404.jpg
東武ファンフェスタ2011」が、開催されたのであります


一般向けに、東武鉄道車両の整備を行う工場設備を見学したり、車両の撮影会、近郊鉄道会社のイベント出店など、
様々なヲタノシミがイッパイ!!
健全な家族連れから、濁った眼差しのマニアな方まで、幅広く楽しめるイベントである



…ところで我杯、鉄道ファンではない。
我杯の甥っ子が、割と電車好きで、我杯ンちの近くを走る電車を眺めては喜んでいたので、それに釣られて一緒に眺めていた程度である。
…が、移動手段としては、車より電車を多用するので、まあ、好きな部類に入るやもシレーヌ。


さあ!!ここで御登場願うのは、我杯が学生の頃から一緒にひたすらバカをやり続けている、
「ヲロカ、ここに極まれり」の、カーノさん である。


カーノさんは、鉄道、野球(モバゲーベイwww)ファンでもあり、我杯とは知り合ってから約二十年来、
宇宙戦艦ヤマト時のアイドルの話だけで盛り上がってきた仲である


そんなカーノさんが、新三郷から南栗橋に降り立った。
ささ、いざ、ファンフェス
DSCN2405.jpg
会場内、休憩車両として、車両がまるまる開放される。
ここで、来場者は、イベントで販売されている駅弁やら、名産やらをパクつく事が出来るのだ


駅前のドラッグストアで、買い込みをしてきた我々、車両の一角に陣取る…って、
DSCN2409.jpg
何で、金の微糖?ウチラ、コーヒー飲まないよ

「だって、ほら、パッケージ

…分かってたし、我杯も喜んでたけどねっ


鉄道ファンには種類があるという。
乗車して楽しむ「乗り鉄」、撮影して楽しむ「撮り鉄」、眺めて楽しむ「見る鉄」である。
我々はこれら3つの要素に「飲酒」を付け加えた「呑み鉄を、新たな1ジャンルとして確立させるべく、
その普及に努めている
DSCN2410.jpg
てな訳で、ぱんぱ~い
昼間から、しかも、こんなトコで酒なんぞ呑んでるヤツはいない。
しかし、周囲の目は気にしない。それが呑み鉄の1条件である


あの水泳の北島康介選手のご実家が精肉店であるらしく、そのメンチカツが販売されていた
DSCN2411.jpg
揚物入手(フライングゲット)


…いや、ところが、なんと、これがムマイ!!
西日暮里に足を延ばされましたら、是非ともにゲットされることをヲススメ致します



DSCN2413_20111230224454.jpg
何故か、よく「合う」ビスコ


さて、少しは見学して回らんと…
DSCN2416.jpg
車両撮影会場の様子。
…毎年思うのだが、しょっちゅう見かける電車が、こうして改めてみると、カッチョヨク見える、不思議。


DSCN2419.jpg
遠くへ延びる線路を眺めると、何か感慨に耽る時がありますね。
人間は、人生という線路の上を、様々な分岐や停車を経て、見えない終着駅を目指して走り続ける列車のようなものなのか…

我杯も、いつかは出逢えるだろうか、青い小鳥に…



DSCN2422.jpg
線路の上に物を置くことは、往来危険罪が成立、2年以下の有期懲役に処されます(刑法125条)。
よい子の皆は、絶対に真似をしちゃダメだぞっ


整備工場内
DSCN2429.jpg
流石は私鉄大手、とてもレイキーな設備です。



DSCN2431.jpg
触んなっ、つってんの



あ~、歩き疲れた
DSCN2436.jpg
設備工場内の休憩スペースにて、ぱんぱ~い
…やっぱり、呑んでるヤツは他に見受けられない…
いつまでも、飲まないコーヒーを持ち歩くカーノさん。


「何言ってんの。これはネ申ですよ、ネ申

ありがたや、ありがたや

AKB 40 age、明らかにバカな40男達が、ここにはいた…



閉場の時間となりました。撤収。
DSCN2442.jpg
何と無く日陰な場所に、東武鉄道の花形車両、スペーシアが。


あ~、楽しかった。
電車?何が並んでたっけ?
第一、我杯は鉄道ファンじゃないし。
また来年、呑みに来ます、では、また!!


…と、まだまだ日は高い。
我杯んちでの自宅呑みをカーノさんに頑なに拒否され、
何故か会場を南栗橋(くりみな)から南越谷(こしみな)に移すことになる…

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login