酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


世界の「みなみ」から Ver.1.02

nm1.jpeg



gzgzgzgzgzgzgzgzgzgz
nm
ノミマス帝国総統 アセドー・アルデヒード (我杯)



「総統、いかがなされましたか?」
nm
ノミマス帝国副総統 ワモノ・ヲカート


「…をを、ワモノ君、聞いてくれたまえ…。

まったく、遷都(引越)直前だと言うのに、

手続きがこんがらがって訳解らなくなるわ、

職場のマネージャーがバカなせいで不要な残業が増えるわ、

食べてはいけなかったレバ刺でトンデモな体調不良に陥るわ…

我杯は今、かつてない疲労困憊状態なのだよ…
gzgz


「だから、アレなんですかね、顔色が青いんですかね
wr.gif


「…君が分かってて わざ と言ってるのは承知なのだが、敢えて言おう。

我々の顔色はハナから青いのだよ


「でもアレですよ。(← 聞いてない)

総統というヲ立場にありながら 『残業がどーの』 で愚痴をこぼすのは、例えるなら

空を駆ける 一筋の流れ星

みたいな感じなんですよ
(← ドヤ顔)



「…例えが全く合っていないのではないのかね?」


「じゃ、即ち !! 於けるトコロの、

天空高く舞う大鷲が咥えているエサがイトミミズ

ってのは?」



「…う~ん、イイエテミョー」

「所謂、ハッテンテキと言えるね」

「うはははは」
「うはははは」

(↑ シンクロ率 120%)


「…ワモノ君、本当は何か他に言いたい事があるのだろう?」


「そうなんですよ

実はボクチャンこの前ですね、一人でカラヲケに行ってしまったんですよ。

しかも、夜勤明けに




「うはははは !!

一人カラヲケは我杯も好きであるからして理解できるが、君でもそんな事をするのかね? (2)

第一、夜勤明けのボロボロな状態でキミは何を歌うというのかね? (3) 」



「それはですね、ヤクルトスワローズの応援歌なんですよ」
(矜持)

  

男が大地の花と咲く 野球はドラマだ人生だ

虎を生け捕り 鯨をさばき 竜を飲み込み 鯉を釣り

巨人の星を打ち落とし 

飛び出せ ヤクルトスワローズ


  



「…これは、これは…。

この曲が古いのは理解できるが…

しかし、『鯨』の名前は セ には既に無く、そもそも昨今の様子では

さばく必要も無い

のではないかね?」
nm
ふふふ
    





「今のはですね、全DeNAファン、ひいては、全横浜市民を冒涜する発言なんですよ。

(涙目)


更に悔しいのはですね、ボクチャン、この歌を歌った直後に20分位 寝潰れてしまったんですよ」

(↑ そして、悔恨)


「…ワモノ君、君はバカかね?

せっかく入ったカラボで一体 何を…笑


…で、今回の滑稽話はコレで終わりかね?」



「いや、違うんですよ

先ずは、コチラの画像を御覧下さい

minami.jpg
「…ああ~、なるほどねぇ~」

「そうなんですよ。

コチラはですね、『食楽部屋』と書いて 『くらぶはうす』 と読ませるみたいなんですよ」

(悦楽)


「…それでは今回は くらみな でいいのかね?」


「絶対に近々訪れなくてはいけないんですよ」


「…いけないったって、市外局番075…。

ココは京都ではないかね !!


…しかも、3731…。

多分これ、『みなみ1番』の語呂だろう? 」


「え? みなみ1番? agag ヤッタ


「 ぃやかましい

ワモノ君、我々帝国の本拠地は埼玉なのだよ !?

それをわざわざ店名が みなみ だからって…


店名がどーの、地名がこーので、わざわざ遠方にアシを運ぶような余裕は今、我々には無いのだよ !!


もういい !! 分かった !!

我杯はもう寝る !!


ヲヤスミ、諸君 !!
(ツカツカツカ…)






「…。

nm
それが
徳島まで行ったヲトコの言う事か !!

アセドー !!






gs

Comments

見事 
うん。
おもしろいw
 
なんじゃい、って感じ。いい意味で。
Re: タイトルなし 
今回の話は「ほぼノンフィクション」です。

しかし、記載されている個人・団体は実在のものと一切関係御座いません。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login