酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


最後の決め手 ~上野・居酒屋 えんぱち、etc ~ Ver.1.01

転んでケガしたんですよ

しかも、昼間の素面な時に !!


我杯愛用の超絶電動自転車「轟天号」に颯爽と搭乗中、ちょっとした段差を乗り越え切れず、車輪を変な風に取られて転倒…


悔しいのは、

そんな物を乗り越えられなかった我杯の拙い操艦技術と、

普段、「とある武道」の稽古でゴロゴロ受け身を練習しているにも関わらず !!
受け身が全く取れずに、無様に転倒、顔面痛打、手首を捻挫
した事。


トドメは、

(本当はイケナイのだが) この時に聴いてた iPod から、


  

傷付くことを 恐れはしない

何があっても怯まずに
 

(中略)

傷つく度 大人になるよ

  


…なんてな歌が流れていた事。
(↑ 本当
…凹凹凹)




…。


我杯の心中、


 涙流して 胸痛めて 


…に、他ならなかったんですよ…泣



ほい


日本一の豪雪地帯、新宿で呑んだ我杯、ロケを台東区・上野 に移したのであります。


ココで カーノさん と合流するのだが、我杯と カーノさん にとって、何を今更な一軒に潜伏する事にした。


それがこの、


居酒屋 えんぱち


…つーヲ店。

このヲ店は カーノさん とはもう何百年も前から散々に潜伏したヲ店なのだが、そーいや、このブログでは訪れてなかったっけと。


一足先にヲ店に到着した我杯は、
DSC08725.jpg DSC08724.jpg
レモンサワーで一杯…fl
と、程無く カーノさん 合流


この大雪で、職場への行き帰りはどうしました?

「絶対、電車はアテにならなかったから、昨晩は勤め先にビバークしたちょー 



…正直、このヲ店、
DSC08726.jpg
何のヘンテツである。


いや、むしろ、使い心地はあまり いくない。

酒肴は特別美味い訳でなく、何より店員の対応は快いものではない


満席でなくても店に入るなり、

「2時間で (出て行け) 」

と、ブッキラボーに言ってくる。


だって、本当だもん。
ウソじゃないもん。


だが、我々はこのヲ店を幾度も利用するのだ。


何故なら、何となく好きだから、である


だから、駄トークとヲ酒ばっかり進んで、中々ツマミを頼まない。


だが、今回は…



伝統劇場 



MOL003-0-03-18-224.jpg
「このままクズトークを続けていては、我々の腹を満たす事は出来ない… !!

いつでも 煮込みハンバーグ をヲーダー出来るように準備してヲけ !! 」


gyo1.jpeg
(じぇじぇじぇ !? )

MOL003-0-03-22-317.jpg gunuuu.jpeg
「…煮込みハンバー…
…グゥゥゥ…ッ !! 」


huhun.jpeg
「 セットカウントは 1皿 だ !! これがワタシの最後のヲーダーだよ、 カーノくん… !! 」


jejeje.jpegjejeje3.jpeg
jejeje2.jpegjejeje1.jpeg
(○☆〒>#$%&@¥+*♪… !! )


MOL003-0-03-38-836.jpg
(煮込みハンバーグ、来た ↑ )


…これらのイミフなヒトコマは、我杯と カーノさん で十数年に亘り繰り返されてきた「伝統芸」です…笑
(↑ 説明不可能)



で、出てきたのがコレ
DSC08727.jpg
煮込みハンバーグ。

…別に飛び上がるような美味さではない。
ソースだって、どこかの定食屋で味わったようなものだ。
だが、このヲ店「特製」メニューなのだ
DSC08729.jpg
…つか、初めてヲーダーしたワイ(← うはは)



その他、
DSC08728.jpg
味付けタマゴとかをツマミに、



寒たん だった身体を温める為、
DSC08730.jpg DSC08731.jpg
我杯は燗酒で暖を取り、
またもや、ジュリ棒騒ぎ…笑
(↑ バカ)


…を。
もう2時間経過してしまった。

てな訳で、我々は毎回 何の感慨も無く、このヲ店を後にするのである…笑



その後。

DSC08734.jpg
「波乱の たきおか」に少々ひっかかり、

すぐさま、
DSC08736.jpg
「安定の 一力

…へ潜伏


何故、安定なノカ ?
DSC08735.jpg DSC08742.jpg
それはですね、飲物以外は一切ヲーダーせず、ヲ通しだけで座り込んでても大丈夫だからなんですよ

終始、大勢のヲ客で賑わっているので、黙ってると店員 3 はコチラには気付かないんですよ
(↑ うはははは)


だから我々も気付かれないように水面下でゲラゲラ笑い、その結果、余計な疲労を翌日に持ち越すハメになる。


更にトドメの恒例、「北千住駅・名残の一本」でお互いの残存全エネルギーを放出



翌日、我杯は丸一日無気力状態に見舞われ、生きているのが厭になる位の鬱状態に
カーノさん は仕事が遅出だったとはいえ、やはり丸一日 クサレ神 状態だったそうだ…




こうして、我杯の新宿-上野間・深雪強行軍は完了。


皆さん、荒天時には自宅で大人しくしていましょうね !!



それでは次回もヲ酒が、うまた~ん !!

Comments

 
ざっくり過ぎる。たきおかの話の詳細が知りたかった。
 
すげー!二人であの雪ん中を…(゚o゚;乙です!
自分には真似できない!
さて、申し訳ないがこちらから業務連絡です。先日頼まれた写真を送ろうとしましたがリターンされてしまいます。着拒ですか?(笑)

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login