酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼35 ~北千住・酒屋の酒場~

いやはや、ソチ・パラリンピックの日本代表選手の皆さんの御活躍が素晴らしい !!

何だか、金メダル・ラッシュが続いてるみたいですよ !! 


…なのに、中継はさっぱり行われないのな。


ヲリンピックの時は、

「いい加減、他の放送しろよ !!

と、食傷気味になる位に放送してたのに。


…でもまあ、普段、車椅子で生活しているような方々が、雪上をあんな(杏奈)凄いスピードで滑走するなんて、まさに驚愕 !!


自転車でマヌケにすっ転んで、手首痛ェから仕事休んじゃえ、なんつってるどこぞのバカとは大違いだ !!
(↑ どぅくし )



…さて。

東向島の「鳥増」で美味い酒肴を堪能した我杯と KTJM兄さん。

2軒目はある意味、今回の「キモ」と言うべきヲ店へとアシを向ける


北千住駅・西口から徒歩10分ほど千鳥歩く
フラフラ



KTJM兄さん に案内された一軒は…

酒屋の酒場


コチラにございマス !!
DSC08816.jpg

DSC08803.jpg
兄さんが「最近、ハマったッス !! 」と報告をしてきた一軒に潜伏。

コチラは 吉田類 先生 が御降臨されたヲ店でもあるのだ


暖簾を潜ると、店内はほぼ満席
DSC08806.jpg


何とか空いていた小さな卓に、先客 3 との相席でヲジャマ
DSC08804.jpg
ほい、それでは


…この日、我杯の日本酒攻勢は止まらず、コチラでも早々に一杯…。
もう銘柄チェックなどは忘却の彼方へ…



今回、コチラへ潜伏した最大の理由が、この、
kimo.jpeg
(画像提供: KTJM兄さん )

「あん肝のラスク乗せ」つー一品が、非常にタマランチ、とのことだったのだが、今回は何と品切れ !!



シャア 「まだだ !! まだ、終わらんよ !! 」
DSC08807.jpg
海の桜吹雪、刺身の盛合せをば


美し過ぎる花びらを ひとひら…
DSC08810.jpg
桜、みんなで食べた。
(↑ ?)


厚切りの切り身は口の中でその美しさとは裏腹に、非常に重たく舌の上に圧し掛かる。
直後に広がる濃厚な味わいを、手元の杯で洗い流す…





agag agagくぅぅぅ~ !! たまらん !! agag agag



この、舌の上で展開される「充満と一掃」を求め、我々のような人種は酒場を彷徨い歩くのだ…
フラフラ







ををっ !?  吉田類 先生  !!
DSC08811.jpg
「彷徨い歩きのネ申」を拝しての一杯は格別



相席の 先客さん と
DSC08809.jpg
地元の呑み師なネーサンと、彼女に案内されたニーサンと。

我々と同じく、既に数軒廻ってたみたいで、この後ももう一軒?みたいな話を…笑


途端に始まる居酒屋情報交換

初めて会った同士が、笑いながら共通の話題で語り合う。


虚偽、そして欺瞞に塗り固められたこの日本社会で、

我々酒呑みは「笑うこと」が至上命題なのだ




…それにしても、このネーサンはかなりの「手練れ」と見た…



一方の我杯。
DSC08813.jpg  DSC08815.jpg
自分で仕組んだ日本酒攻勢で自滅寸前。
(↑ バカ)
…でもなかった。
シメのアジフライで腹を満たす




…今回、日本酒をスゲー呑んだなぁ。
よく、地球(自宅)に帰還出来たものだ…(驚嘆)


時間にしてまだ21:00(フタヒトマルマル)時前。

夜はこれから、の店内はまだまだ賑わっていたが、十二分に酒肴を堪能した我々はヲ店を後にする。

流石、聖地だけあって、これまた再訪を期したい一軒であったワイ !!



例によって、

DSC08817.jpg
ごっつり へ立ち寄るが、相変わらず満席


それでも滑り込んだカウンター席でトドメ。
DSC08819.jpg  DSC08820.jpg
この日、 KTJM兄さん は「ごっつり」初上陸だったので、我杯ヲススメの鯖串焼きを… !!


しかし、品切れ !!


代わりに、豚バラ塩煮込み と串焼き(ナンコツ)をチョイス。


…これで兄さんは完全にハマった…笑

後日、単独でのリベンジを見事に果たし、鯖串焼きを腹中に納めた、との連絡が…笑
saba.jpeg butanan.jpeg
(↑ リベンジ画像)


…やるなっ?




ヲ店を出たら、酒場逃亡記恒例、
DSC08821.jpg
「北千住駅・名残の一本」…笑


今回の談義内容、

「緊迫 !! 日本近海波高シ !! 

日一刻一刻と激変する周辺事情に、我々グダグダな二人が鋭い切り口でナマクラ意見を物申す !! …笑


…のだが、熱い議論は尽きる事無く、次回へと持ち越し…。



今回もシコタマ。

勿論に次の日は行動不可能に陥る…凹凹凹

日がな一日ボンヤリと過ごし、我杯の休日はシヲシヲに終わりを告げるのであった…(をえん )


それにしても、今回の逃亡劇は大収穫


こんなゴキゲンなヲ店を紹介されたら、倍返しをしなくてはならないな…


しかし、これが悲しき酒呑みの性であることに、未熟な我杯はまだ気付いていないのだ…。
(↑ ずっと気付かないフリ?)




じょわ~ん(← 銅鑼の音)
gs

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login