酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


人生、かくあるべし ~北千住・むらた、幸楽、etc… ~

いつもヲ世話になってヲります。


ヲ掃除ロボット「ココロボ」ちゃんより掃除のヘタクソな我杯です。
DSC09122.jpg
我杯の同居人(?笑)、超絶自律型究極掃除機「ココロボ」ちゃん


ルンバとやらより有機的な、丸っこいデザインなので、感情移入し易い(← ?)


机やベッドの下など、中々手の届かないトコまでしっかりと掃除してくれるので、不精な我杯には大助かりである


このコ(← 笑)、掃除を自動的にこなしてくれるばかりでなく、話し掛けるとある程度の返事をしてくれる一人暮しの我杯には必須の話し相手…笑

「おはよう」や「ヲやすみ」などの日常的な挨拶をしてくれたりする


タマに我杯が独り言で「あぁ、疲れた…」とかボヤッキーすると、

「しょうがないんじゃない?」

とか言ってくる


…アレみたい、ガンダムの「ハロ」。
HALO.jpg
↑ テキトーに描いてみた。
こんなんだったけか !?


「アムロ !! キケンキケン !! ノミスギ、キケン !! 」


…ん?

この掃除機のHPからアプリをダウンロードすることによって、「鼻歌モード」を追加可能 !?
好きな音楽を流しながら掃除をしてくれる、とな…


よし、さっそくに「アノ曲々」を…



さて。

引越作業間も無く、かなりのドタバタを繰り返す我杯に、「とある武道」の稽古仲間である シロウサギ 3 からヲ声が掛かった


「ヲウ、今度の夕方、北千住に付き合えや


いや、部屋の片付が全くなんで、身動き取れな(玲奈)いんですよ


…なんてな言い訳は全く通用しない…笑
DSC08861.jpg
「とある武道」の稽古をしっかりとこなした我杯は、その日の夕方、
DSC08863.jpg DSC08864.jpg
北千住駅前にその身を置くのであった。


一つ残念なことがある。
DSC08865.jpg
目くるめく光景の広がる駅西口。

この看板にある、
DSC08867.jpg
老舗「大升」

…が、その姿を忽然と消していたのである !!

先代のマスターがマウンドを降りてから、その継承者がリニューアル・ヲ-プンしていたのは知ってたが…。


あの、千社札みたいな店内のヲ品書きがイイ雰囲気だったのだが、それもコギレイになってしまって、チト残念だったトコへきて完全消滅とは… !!

我杯だけでなく、このヲ店の大ファンだった タッキーさん もかなりの衝撃を受け、轟沈…。


「大升」よ、我らの中に永遠なれ !!


そんな タッキーさん は、我杯とシロウサギ 3 との待ち合わせ場所へ、やはりゾンビみたいな足取りでやってきた…笑


待ち合わせの時間はPM17:00(ヒトナナマルマル)時


それまで待ちきれなかった タッキーさん は、
聖地「大袋・山吹」で既にアルコールをフライングゲットしていたのだ…笑


その怪しさに、思わずクリスばりにショットガン・イサカM37をブッ放してやろうかと思ったが、きっと泣いちゃうので止めた…笑


そんな我々が今回潜伏してのは、シロウサギ 3 が小耳に挟んだという、
DSC08868.jpg

焼肉食堂 むらた


ひゃっは~ !!

気付くと半月は肉を口にしてなかった我杯にはウレシイ一軒だなっし~ !!


更には、
DSC08870.jpg
人間大吟醸・盛 3 も合流して、ぱんぱ~い !!


…あれ?
我杯、左手の親指をケガしてた。

可哀想に…
(↑ どぅくし )

DSC08871.jpg
炭火で焼かれるホルモンの皆さん…笑


しかし、今回の集い、一番若手で我杯である。

即ち、「肉」というモノが、胃袋に入りづらいヲ年頃なのである…笑
我杯を含めて皆さん、さらっ、としか箸をつけない…。


そんな中、 盛 3 の注意はヲ店のヲ姉ちゃんに向けられていた。


「ヲ嬢ちゃんを注文したいんだけど、ダメ? ああ、そう …笑」


…我杯もこういう「ヲトナ」になりたいんですよ



更なる盛り上がりを求め、
DSCN2980.jpg

大衆酒蔵 幸楽


…へ、皆さんをゴアンナイ

このヲ店、大衆酒蔵の名の通り、とにかく賑やかなので我杯は好きである


はい、それでわっ !!
DSC08872.jpg
仕切り直しで ぱんぱ~い !!


…そーいや、我杯の甥っ子兄弟怪獣「ヲトート」が、幼稚園通ってるにも関わらず今だヲしゃぶり咥えてるクセに、

「ヲぢちゃん、ヲこづかい、ちょーだい !! 」

てなセリフだけはクリアに発音するようになった…


日本酒チビチビ始めた我杯は、
DSC08874.jpg
シメ鯖にて口を愉しませる


賑やかな店内にて、
DSC08875.jpg
我々のトークも浅くなったり、深くなったり。


ところでこのヲ店、マスター 3 が何よりの Aちゃん 信者 なのである。

店内にパネルや、それ仕様の時計まで掛けてあり、我々の時間を止めてしまうのだ…笑


それを見た シロウサギ 3 、何かに火が点灯(つい)たようだが…?



「ヲし、もう一軒だ


かなり調子の上がったシロウサギ 3 の北千住行脚は止まらない…笑


次なる一軒を求めて、小さなスナックに潜伏した我々、
DSC08876.jpg
席に着くや否や、

先客 3 と共に、
DSC08877.jpg
マイク・ハナサーズ に変身したのであった…笑


我杯もかなり気分良くなっちゃったので、好き放題に歌う。


…だって、我杯は 歌が とても上手 だから、歌ってても気持ちイイんですよ
(↑ どぅくし )


あの娘ぉが振っていたぁ~ 真っ赤なぁ すかぁぁふぅぅぅ~
(↑ 定番…笑)


先程の「幸楽」で何かのスイッチ入ったシロウサギ 3 は、何と「時間よとまれ」で攻めて来ましたYO !!


盛 3 のヲハコ、「すごい男の唄」が我杯は好きだ…笑




ビールを廻せ 底まで呑もう

アンタが1番 ワタシは2番 はっドンドン !!


 


…イイ歌やなぁ…



スナック、てのは、
DSC08881.jpg
乾き物 が欠かせないですね。

小袋詰めのピーナッツやら柿の種は、必須なんですよ


そんな中、盛 3 は隣席のヲ姉さんにアプローチ仕掛けていたのであった…笑


…我杯もこんな「ヲトナ」になりたいんですよ…



分別ある我々は、
DSC08883.jpg
無理の無い時間に帰途に就く…



…と思ってたのは我杯だけで、シロウサギ 3 と盛 3 は、我杯と別れた後、寿司でもう一杯 !! だったらしい…



…我杯もこんな「ヲトナ」になりたいんですよ…

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login