酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼36 ~池袋・大衆割烹 まるさん~

いつもヲ世話になってヲります。


さあて、いよいよ暑く、否、熱くなってきましたね~

こうなってくると、自分の意思とは裏腹に冷蔵庫にて冷やしてあるモノに手が延びてしまう…



ところで、またもや我杯の同居人である原子力自律型清掃ロボット「ココロボちゃん」が、部屋の片隅で遭難していた…笑
DSC09122.jpg
↑ ロボちゃん


今回は、伯父からもらったCDラックの、ちょっとした段差を感知できず、そこに乗り上げて座礁
gzgz


助け起したら、

「やっほ~



…。

何と きゃわたん なヤツだろーか…



バァァァ~ンッ

池袋ッ !!

池袋とはッ !!

そして、豊島区は池袋の名前にかけて、「ふくろう」を区のイメージキャラクターとしているッ !!

何故かッ !?


それはッ !! その理由とはッ !!
(↑ ジョジョ観た後だと変になる…笑)

何と、豊島区の形を見てみると、羽を拡げたフクロウの形に見えるんですね !!

ほあ
tosimamap.jpg
豊島区全図。

土曜朝のNHKのユるい番組で紹介してますた


…気付いたシト、エライ !!




そんな訳で我杯は、とある休日に池袋にいた。
DSC09124.jpg
シトゴミ、きらぁ~いっ

だけど、独りはもっと きらぁ~い


駅東口の線路沿いにヲわします、
DSC09125.jpg
池袋四面塔稲荷大明神 様 。

シトが多く行き交う雑踏の中に、静かに、そしてチョコン、とヲわします


…大明神、の割には…





さて、何で今回は池袋なのかと申さば、
DSC09129.jpg
我杯のライフワークである「宇宙戦艦ヤマト2199」の原画展やってたんですよ
yamato_03.gif


こらもう、我杯的には絶対に外せないイベントだった訳で…


…え?

開催時期がかなり前…笑?

まあまあ、気侭に更新するのがブログ、てなモンじゃないですか
そこんとこ、ヲッケー ヲッケー !! (バイブス バイブス)



まあ、感動しますた

作品ではほんの数秒しか描写されなかった場面にも実に緻密・綿密な設定がされていて、このヤマト2199が、実にゴイスーな作品であったことを再確認

ヤマトや他の艦艇の設定画なんか、これを元に実物を建造出来るんじゃないか、そんなレベルでしたよ
agag


また、開催は連休時期だったので、会場には我杯と「同好の士」が数多く訪れ、食い入るように展示物に見入る…


サイン入り版画が予約販売されとったんですが、その価格が¥90000-と、いくらマニアの我杯でも手が出せない…


ファンとしては、
keisya.jpeg この作品だけはどうしても手元に置いてヲきたかったが…


…と、展示されてた絵の下には「売約済み」の札がズラズラズラッ、と…

驚いたのは、限定99セット販売なのに、既に50は売れていた…


ヲラにもっとがあれば…



さあ、非力なる我杯は、その涙をヲ酒で押し流す為に とある一軒に潜伏することに。


今回は、
DSC09130.jpg

大衆割烹 まるさん


そう、タイトルからして、我らが 吉田類 先生 が御光臨された聖地である

賑やかな池袋の街に、静かに佇む一軒。
一体、どんなヲ店なんですかね


ふ~む、ふむふむ…
DSC09131.jpg
我杯の大好きなヲ魚メニューが豊富ですよ



暖簾を潜る

DSC09134.jpg DSC09132.jpg
まだ開店間もなかったので、先客 3 は一組。
カウンターに着陸した我杯は、ヲ通しを先ずは生ビールで頂く


をを、見たまえ諸君
DSC09133.jpg
吉田類 先生 の御足跡が。


ヲ品書き1。
DSC09135.jpg
ふ~む、ふむふむ…

優柔不断な我杯は、これだけの品揃えをされると中々に決められない、困ったヤツである



その2。
DSC09136.jpg
日本酒は土佐鶴一種類のみ。


刺身ヲーダーは確実なので、後程にヲ願いすることに。


カウンター席前には、
DSC09137.jpg DSC09138.jpg
色取り取りの具材が並ぶ。


…何にすんべかなぁ、悩んでいたら、店主 3 のヲ声掛けでヲススメを頂戴する事に。

それが、
DSC09140.jpg
三点盛(マグロブツ、活〆石ガレイ、サヨリ)


色々楽しめるので、優柔不断な我杯にはウッテツケ

これらの味覚を、
DSC09139.jpg
土佐鶴の一口でその味わいに輪郭を持たせる。


この時の旬だったサヨリちゃんが、
DSC09142.jpg
盛りの中からチョコン、と顔を覘かせる。

アタマだけになっちゃったけど


活〆石ガレイも、サヨリもツルツルと頂く。
DSC09143.jpg DSC09144.jpg
DSC09145.jpg
ヲイシク完食


我杯がたまたま着陸した座席は、 吉田類 先生 もヲ座りになられた「玉座」だった !! …笑

池袋という喧騒の中に、ひっそりと暖簾を下げる小さな、そして静かな一軒。

確かにヲ酒を頂戴している間は、ここが都心であることを忘れてしまった。


「ヲ客は古くからの馴染みがほとんど」

という店主 3 の言葉から、このヲ店が古くから通い続けるシト達に大切にされ続けてきたことは想像に難くない。


よく使われる言葉であるが、

「時間がゆっくり流れる」

というのは、ここでは本当なのだな、と感じた我杯であった。



もっとゆっくりしたかったが、やはり都心ということでイナカモンの我杯は地に足が着かない…笑
DSC09146.jpg
早々に引き上げよう…




としたのだが、気が付いたら、
DSC09151.jpg DSC09150.jpg
大宮にいた…笑


今回の戦利品を眺めながら、
DSC09148.jpg DSC09149.jpg
煮込みのコクを焼酎梅割りで洗い流す。


「第一、第二、第三空母が仲良く並んでいるのは壮観な眺めだワイ。

我が戦闘空母もアッチの端っこに着陸だッ」
ハンカチを入手したが、吸水性は悪そうだワイ…







…それにしても、展示してあった5、6mはあったヤマトの模型。



欲しかったなぁ…

Comments

 
ディレクターと技術のサインはいらないだろ。
 
…そーいや、確かに他では見た事無いな、ディレクター 3 の色紙。

これはこれで面白いな v-290

Trackbacks

豊島区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login