酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


アルコール依存症

2014年6月18日、NHKで放映された「クローズアップ現代」の内容は、我々酒呑みを戦慄させるに充分なものであった。


そのテーマとは…


アルコール依存症


なんでも、調査によると、
DSC09416.jpg
…と、100万人を突破してしまった、という深刻な事態が報じられていたのである。


更には、
DSC09417.jpg
女性の占める割合が増えているそうである…。

※…番組では、この症状の為に大変な状況に陥ってしまった女性のインタビューを映していたが、その女性の元・職業とは「看護士」

仕事、家庭の両立からくるストレスから依存症に陥ったとの話であるが…。


…。



女性看護士。


我杯の知り合いにいるなぁ。


通院先の女性看護士 3 とも、ヲ酒の話で異常に盛り上がったし…
uss.gif


更には女性は男性と比べて体格が小さい為に、依存症に陥り易い、との説明もあったが…。


…。
…はて?
我杯の身辺にはいないような…? uss.gif



また、この依存症の予備軍ともいえる「多量飲酒」の状況にあるシトが979万人いるとも言われ、益々に注意が必要な事態なんだそうである


因みにこの「多量飲酒」にあるシトは、どんなシトなのか。

その目安として紹介されたのは、

日本酒3合、またはビール中瓶3本以上を毎日呑むシト

らしい。



… !!


そんなに呑めないだよ !!

ヲラ、普通普通



ふ~む、ふむふむ…

飲酒による脳の萎縮。

「欲求」を制御する部位、前頭葉が小さくなるので、欲求を抑えられなくなる…。
(…やばたん、やばたん…)



ふ~む、ふむふむ…

WHOのガイドライン。
アルコール依存症の診断基準、とな?

ふ~む、ふむふむ…


1.ヲ酒に対する強い欲望

もう、ヲ酒無では居ても立ってもいられない。

…こんな気持ちになれるって(略)


2.飲酒量がコントロール出来ない。

日がな一日、際限無く呑み続けてしまう、そうだ。

…死んじゃうよ…


3.離脱症状に陥る。

ヲ酒が切れた途端に、動悸、発汗、手の震えなどの症状が出る。

…ヲラ、何にもないだ


4.耐性上昇

少量のアルコールでは酔わなくなってしまい、即ち、酒呑みとしては酔えなくなるのでツマラナイ。
なので、酔うまで呑んでしまうから、結果、飲酒量が増えてしまう、っつー。

…ヲラ、最近は量が減ってきただ…


5.飲酒中心の生活

仕事や家庭に於いて、飲酒の機会が過多であること。

…ヲラ、ちゃんと休肝日を設けているだ


6.有害と理解しながら飲酒する。


以上の項目が1年以内に3項目当て嵌まるシトは、依存症、なのだそうだ。


…ヲラ、健常もいいトコだ。



日本は「飲酒」という風習に寛容である国だそうだ。

しかし、米英仏では、テレビ映画での広告を禁止したり、飲酒をプラス思考の表現(ヲ酒を呑んで元気が出た !! とか)に繋がるようなメディア展開を自主規制させるなど、社会的連携をして解決を図っているらしい。

それだけ深刻な問題である、ということだ…



やはり、何でも度を越えれば いくない。

とはいえ、人間社会は一人で乗り切っていくには厳しい世界だ。

疲れを紛らわす為にヲ酒に「逃げて」しまう、というのも分かるような…。
(↑ そもそも、このブログのコンセプトが「逃亡」であるからして…)


しかし、美味しい、楽しめる、といった素敵なヲ酒との出逢いを、自身の破滅に繋がるようなものにはしたくないですな。


酒場逃亡記は、これからも社会問題を皆さんと一緒に考えていくブログです。
(↑ ちゃんちゃら
wr.gif )





…なんてな番組を、
(たんたかた~ん)
DSC09312.jpg

鍛高譚
(紫蘇焼酎)


呑みながら観てました~
(↑ どぅくし )


…とはいえ、流石に味気無かった…



更には、この前回にアップした記事は、やっぱり呑みながら打ち込んでたんですよ。

そしたら、誤字脱字、同じ表現を繰り返す、文法的にヲかしいだろ、エジソンも(そんなこと)言ってない、てな内容でした。

あまりにもドイヒーだったので、自身への警鐘として放置。




…ところで、この番組で取材を受けていた依存症・46歳の男性。

「抗酒剤」服用治療を続けている、との話だったが…。


DSC09419.jpg
…アンタ、部屋に何をブラ下げとるんだ?
(黄枠部分)



酒呑みは、似たり酔ったり、なのか…?

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login