酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼37 ~曳舟・居酒屋 むさし~

いつもヲ世話になってヲります。


集団的自衛権の行使云々言ってるようですが、ハッキリ言って、勝手に物事決めてた人間は、実際の有事には何もしない(出来ない)方々ばっかりですよねぇ?


それを何だ、攻められてきたら、限定的な情況に限り武力行使を認めるかどうかを判断するとか、ずいぶんとまぁ、悠長な事ヌかしてません?


ンな、他国に攻め込んでくるようなヤツラはルール無用で繰り出して来るんだから、それを「現場」はイチイチ日和った考えの判断・指示なんか待ってられないでしょうよ


2011年の大災害だって、陣頭指揮気取りの方々がアシを引っ張ったのが原因、「人災」だったと、ハッキリ後で言っとったではないですか。


自衛官の皆さんも、

「好き勝手言ってるけど、実際動くのは誰だ !? 」

と、思われていたに違いない…


それをグズグズと小屁理屈並べ立てて、引き延ばして。


普段、特に何もしてない(ように見える)のに「与党」とか自称しないでほしい !!

胡散臭くてキライだ、ハム日月尚儿 は…。
(↑ ぶぅ~くっくっ
uss.gif )




…それよか、衝撃的なことを今回、小耳に挟んだのですが。


あの、2003年から09年にまで亘って行われた「イラクへの自衛隊派遣」。


「自衛隊が経験した、もっとも有事に近い任務」といわれたあの活動は、危険地域での任務遂行だったにも関わらず死者は0。
自衛隊の見事な国際貢献の勇姿は、我々の記憶にもまだ新しいものであったが…。



何と、
イラクから帰国後に自ら命を絶ってしまった自衛官の方が 28人 もいた
…とか !!


現地で感じた恐怖や緊張が、精神不安や睡眠障害を引き起こし…ということだそうである。
(↑ 防衛省は「イラク派遣と自殺の因果関係は不明」とコメントしている)


また、そうでない自衛官でも一部では帰国後に性格がまるで別人のように豹変してしまった、との話も多々あるらしい…。



我杯、そんなこと知らなかったよ…




今回の集団的自衛権の決定により、自衛隊には更に過酷な任務が下される恐れがあるという。



そんな、多くの不安を抱えた決定を、ほんの一握りの烏合が下してしまったことに、流石の我杯も首を傾げざるを得ないのである。


「国民の平和と安全を守る」と声高に言っとったが安倍 3 よ、


自衛官の皆さんだって「国民」でしょうよ。




さて。


カタイ話の次は、ショーモナイ話を御案内致します(← )

このブログの御常連さんで、特にショーモナイ人間の一人、 タッキーさん が(笑)、どうやら 吉田類 先生 の「酒場放浪記」を観て、行ってみたくなったヲ店を発見したらしい。


我杯も放送時に拝聴し、面白そうだったので早速に二人で潜伏することに。



…実はですね、ショーモナイとか言いましたが、今回を皮切りに潜伏していくヲ店がコレマタ、

「来てヨカッタ !!

と思うほどの良店続きになりまして


向こう数回は、我杯なりに感じた感動をですね、余すトコ無くヲ伝え出来ると思っとります



さて、今回のロケは…

曳舟駅。

駅前の雑然というか、あの独特の「濁った感」は、これまた一種独特の趣…笑
(↑ つーても、汚いとかではなく)



駅から徒歩2分ほどの路地に今回の聖地、
DSC09265.jpg

居酒屋 むさし

…は暖簾を下げていた。

DSC09264.jpg
関東一帯は昔「武蔵国」と称された為、「むさし」とはここいら方々で見られる名称であるという。
スカイツリーの高さ・634mの由来でもあるらしい。


…ウワサでは、スカイツリーの地下に極秘裏にある研究所が開設されていて、あの宮本武蔵のクローンを再生させているとか
uss.gif …笑



小さな入り口を潜ると、
家庭的な雰囲気を感じさせる店内は12、3人ほどが座せるL字カウンターに、テーブルが3卓。

カウンター内では、マスター 3 が忙しなく動き回る


入り口付近のカウンター席に着陸した我杯と タッキーさん、
DSC09242.jpg
メニューを眺める。

ふ~む、ふむふむ…
DSC09243.jpg
コレマタ安価ナリ !!


早速に、
DSC09244.jpg DSC09246.jpg
酎ハイでぱんぱ~い
ヲ通しは 練り物のレンコン挟み揚。

…このヲ通しがいじらしくオイシイ…笑
(↑ 既にココからこのヲ店での感動物語は始まっていた)



もう、イキナリですが、今回の山場を1ツ迎えるのです。

この、
DSC09248.jpg
ポテトサラダ。


…。



スゲー美味い !!




ヲラ、ビックリしただ。
DSC09251.jpg
一見、何のヘンテツなポテサラであったのだが。

その味付けがコレマタ他店では味わったことの無い、深い味わい…
(↑ 自家製なのか、取り寄せなのかは不明)


吉田 先生 の放浪記では、その量の多さにクローズアップされていたが、

この味を、この量で楽しめたことにこの上ない悦び…


…う~ん、また食べたくなってきた !!


居酒屋でヲーダーするメニューはポテサラだという皆さん !!

この「むさし」のポテサラを是非に食べてみてけつかれ !! (断言)



店内の様子。
DSC09247.jpg
小さなつくり。

カウンター席には我々の後から御常連さんが徐々(JoJo)に集い始め、マスター 3 とアレコレやりとりを始めた。


…何だかマスター 3 が御常連さんにグチを言い始めた。

どうやら我々のような、単独で訪れた一見 3 がヲーダーしたメニューが中々出てこないので、席を立って帰ってしまったらしい。


「…どうもなぁ、あーゆーことされちゃうと調子狂っちゃって参るよなぁ…」


マスター 3 なりにヲ客を捌けなかったのが悔しかったのか、暫らくボヤいてた…笑


ぃよしっ !!
客として潜伏したならば、このヲ店の魅力を十二分に堪能するのが礼儀と言えよう !!


酒呑みとしての使命感に燃えた我々は、
DSC09249.jpg
ヒラメ刺をヲーダー


この立派な盛りで、値段はななんと¥550(込) !!


我々の中に感動の嵐が吹き荒れる…


刺身には日本酒は鉄板
DSC09252.jpg
燗酒でひらめ刺の旨味を包み込む。
(↑ 放浪記ナレーター・河本 3 みたいな上手い表現が思いつかない…凹)



マスター 3 は、何だか忙しそうだった。


だが、せっかくの潜伏に タッキーさん は容赦なかった !!
このヲ店を味わい尽くそうと、テンテコなマスター 3 に非情の追い討ちをかける…笑
DSC09253.jpg
イワシの梅紫蘇包み揚げをヲーダー


ところが、この非情の判断が、またもや我々に衝撃をもたらす…
DSC09254.jpg



スゲー美味い !!



柔らかく揚げられた衣の中に、脂タップリ、ホクホクなイワシがその身を隠す。
その味わいを梅紫蘇のサッパリとした味覚が絶妙にフォロー


これは、美味い美味い美味い、美味いぞヲヲヲヲヲ~ッ !!


…う~ん、また食べたくなってきた !! (2)




他のヲ客 3 がヲーダーしたものは何故だか美味しそうに見える…笑

先客さん のテーブルに運ばれていく一皿を見て、我々の胃袋はフル回転を始めた。


吉田類 先生 も番組でヲーダーされた超絶なる一品、ここに現る !!



それがこの、
DSC09256.jpg
キスの天ぷら(盛)


…。

「放浪記」でも、 吉田類 先生 はその量に圧倒されていたが、実際に目の当たりにすると…。


我杯はこの超絶なる盛りの一皿を見て、内心にて唸った。


この盛り…
DSC09529.jpg
「龍の巣だァッ !! 」



その正体は、キス天の下に隠された
野菜天の数々。
DSC09258.jpg DSC09261.jpg
DSC09259.jpg
ニンジン天の甘い味わい、キス天のホクホクな味わいに、燗酒の本数は増え続ける…

…一軒二軒で酒場逃亡の終わらない我々としては、一軒目でのこのハイペースは危険なのだが…
(↑
ks.gif )




…う~ん、また食べたくなってきた !! (3)


周りのヲ客 3 も、こぞってキス天、ポテトサラダをヲーダーし始めた。

もう、マスター 3 は息つくヒマもないのだが、それでも愛想良く対応してくれたことに職人魂を見た !!




ポテサラ、なくなっちゃった…笑
DSC09262.jpg
我々、いや、店内のヲ客 3 がこぞってヲーダーしたキス天も「ヲすすめボード」から姿を消した。


…本当はまだあったらしいが、我々が傍から見ていても手間のかかる一品だったので、

「もう、やってられんわ !!

てなのが本当のようだ…笑



また、我杯のように「放浪記」を観て、ヲ店を訪れるヲ客も激増したようで、本来なら一人でノンビリやってる筈のペースも、最近で総崩れのようだった(← ははは)






いや、しかし、今回は驚いた !!

世紀の悪法・消費税が我々の生活を逼迫させる中、この質・量をこの価格で提供してくれる「むさし」に、我杯は心底より感謝を申し上げたい


生憎、中々に訪れるチャンスのない曳船だが、近くに寄った際は必ず再訪したい一軒

タッキーさん も、このヲ店への「次回」を既に画策し始めていた…笑




さて。


我杯と タッキーさん のグズグズ逃亡劇はまだまだ終わらない。
二軒目を求め、日の暮れた街を彷徨う…フラフラ フラフラ

tbc.jpg

Comments

 
ほんと、胡散臭いでしょ。やだね~。孫子の兵法でも読んで勉強してほしい。
Re: タイトルなし 
否 !!

先ずは学級会レベルから学び直すべきだろうよ。


…え?

我々は幼稚園以下?
 
ここは最近の放送分の中でも行ってみたいお店の一つだったんですよ
ほうぼうとかもあるのがいいですなぁ
Re: タイトルなし 
to れぢすた 3

いつもヲ世話になってヲります。

この時はですね、更に御常連さんは「ほうぼう刺身」をヲーダーしてまして、やはり、品切れになってました。


とにかく !!
この「むさし」は楽しい美味しいヲ店でしたYO !!

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login