酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼40 ~一ノ割・大衆割烹 やまよし~

いつもヲ世話になってヲります。


をを~いっ !!  コノヤロウッ !!


夏ッ !!



散々やるだけやって、もうヲシマイかぁ !?


…急に涼しくなりやがってコノヤロウ、何だか丁度いいケンカ相手がいなくなってしまって、「張り合い」みたいのが無くなってしまったでは内科…


だが、連日の報道でされているように、猛暑のせいで野菜がメチャクチャ高くなってしまった !!

この異常高温のせいで、農作物が軒並みヤラれたのが原因だというが、それにしても倍近く値段が跳ね上がってしまうのは如何なものか…。
(↑ 最近、10円20円の差に敏感…笑)


価格にバイキルト掛けて「つうこんのいちげき」は勘弁してくれないか?…



…それにしても、気候の変化が目に見えて顕著になってきているような…

「あと数十年後には地球全体の気温は数度上昇し、様々な問題が発生するでしょう」

なんてな学者 3 の警鐘は耳にしているが、それってもう、今なノカ !?


ヲサカナ 3 達も不漁が続いて、ゆくゆくは獲れなくなるなんて連日言ってるし、心配だ…



そんな訳で皆さん、こんにちは。
DSC09481_201408270610518ac.jpg
自作のキャベ玉が美味しくなってきたブログ、酒場逃亡記です…笑


テキトーに作るので毎回味が変わっちゃうのだが、なかなかどうして…


赤羽の聖地「まるよし」のキャベ玉には敵わないが、先日、自作の一品をパンに挟んで食べたら、
sr
「うんっ !! マニッシュだねっ ♪ 」(← ?)


…つー位に美味しかった




さてさてさてさて !!



今回潜伏した一軒。


最初に申し上げますが、


今年最高の一軒


となりました



更新がかなり遅れているのは毎度の事ですが(笑)、ようやくアップ出来るこの喜び


今回、我杯が通う「とある武道」の稽古仲間である FJK 嬢 が都合で稽古になかなか参加出来なくなってしまうという事態が発生

これはイカン、呑まなくては !! という変な理由の元、数名が集まった…
uss.gif


早速に訪れた、
DSC09483.jpg
東武スカイツリーライン、一ノ割駅前。

各駅しか停車しない。

ここでいつもヲ世話になっている、「とある武道」道場 筆頭家老 であるT.Kura 3 と合流

一ノ割はT.Kura 3 の御膝元。

御家老 様 、ヲ手柔らかにヲ願い申上げまする…笑



この沿線をご利用の方ならご存知かと思われるが、
DSC09484.jpg
駅前には素晴らしい飲み屋街があるのだ

電車の中からも見える赤提灯やネヲンに、心ときめかせていたが、今回ようやくの上陸


駅から徒歩5分ほど、このすずらん通りにある一軒、
DSC09485.jpg

大衆割烹 やまよし

…に、今回は潜伏


今回は、酒場放浪記にて紹介された、即ち 吉田類 先生 も御降臨された聖地巡り
(↑ ヲ蔭様で、聖地巡りも40回目)

やはり、番組の効果は絶大らしく、
DSC09486.jpg
週末は予約無しでは入れなくなってしまったようである

モチロン、事前に予約を入れてあったので無問題
流石は御家老 様 、手抜かりが御座いませヌ !!


早速に暖簾を潜る…


「…はてな
?
「どうして、暖簾が出てないのかなぁ…
(↑ 答えはCMのあと)


店内は落ち着いた雰囲気の小さな造り。

小上がり2卓に、5名ほどのカウンター席。


既に満席
なるほど、番組効果で週末は満席なので、暖簾を出すに出せないんだそうだ
DSC09490.jpg
はい、それでは揃いました、ぱんぱ~い
さようなら、FJK~…笑


更に、今回はとてもヒサブリに稽古仲間の イ尹田 氏 も合流
互いの再会を喜ぶ


バラエティ豊かな、
DSC09489.jpg
ヲ通し。
イキナリ色々と楽しめるのがウレシイ


ヲ店の「味」が出る、
DSC09491.jpg
ポテサラをば

ヲ店それぞれの味付けがあるので、食べ比べてみるのが面白いのだ


壁には、
DSC09487.jpg

DSC09492.jpg
吉田類 先生 の御足跡が。

実はこの日、我杯はこの画像の 吉田類 先生 と丸っきり同じファッションで赴いた…笑

黒いハンチング、黒いポロに黒いズボン…。

店主 3 や女将 3 、はては店内にいらした 先客さん が我杯の姿で一同に驚く。
酒呑みは、その姿で自身の「在り方」を示すものなのだ…笑

家庭的な店内の雰囲気に、
DSC09494.jpg
すっかり寛ぎモードの我々…笑
それだけに居心地が好かったんですよ


我杯はFJK嬢への激励もそこそこに(← どぅくし )
DSC09495.jpg
店主 3 ヲススメの日本酒を早速に頂戴する。



何とも面白い形の徳利 !!
DSC09497.jpg
底が尖形なので、受けの氷入れにシッカリ収まるのだ

…それにしても、このカタチはまるで「飛行石」 !!
bandicam 2013-09-18 06-50-47-923
「…ふはははっ !! 是非とも手に入れたい一品だ !! そうは思わんかね?」



この時に呑んだ一杯。
DSC09498.jpg
スルスルと口中に入り込む、実に「危険」な一杯


美味い !!

とにかく美味い一杯だった。


確か、青森県の「八兵衛」という日本酒だったようだが…。


是非とも手元に置きたい !! と後日検索をかけたのだが、この日頂戴した一杯と、どうも違うようである。


検索かけても出て来ない。


…そーいや、店主 3 が、

「滅多に出回らない一本が入りました」

と仰っていたので、それが原因か !?

とにかく、今年度の呑み歩きの中で、5本の指に入る一本だったのは間違いない !!
sr
「うんっ !! マニッシュだねっ ♪ 」
(↑ もーえぇて…笑)



そんな幻の美酒を、
DSC09496.jpg
天麩羅盛合せや、

 超絶豪華 !!
DSC09499.jpg
刺身盛合せ で頂戴する。


日本料理の修業をされた店主 3 の腕前が遺憾なく発揮された品々


もちろん、その味わいに我杯の「飛行石」は、あっつー間に空っぽに


次なる杯をば
DSC09500.jpg
会津中将(福島県・鶴乃江酒造)


…を頂戴する。

キレのある飲み口、爽やかな余韻、実にヲ酒の品揃えが素晴らしい !!
(↑ この会津中将、後日我が手元にヲ取り寄せ)



中将の切れ味は、
DSC09502.jpg DSC09503.jpg
〆サバの酸味や漬物の塩味で鋭いものへと昇華する。


他のヲ客 3 方が引けたので、
DSC09506.jpg
よーやっと落ち着いた店内

暖簾も表に出たし、我々の席にもゆったりとした時間が流れ始めた。



そうそう、忘れてはならない、シメの一品。
DSC09507.jpg
つみれ団子汁


…をラストヲーダーに

鯵と鰯で作られた、
DSC09509.jpg
つみれ団子は 吉田類 先生 も絶賛

さっぱりとしただし汁に、味わい豊かにこねられた一品に、今回の我々の逃亡劇は大成功であったことを知る


…本来の目的は、FJK 嬢への励ましの筈だったのだが、我杯一人で酔っ払ってしまった !!
(↑ 毎度毎度のバカ)


てな訳で、後日にもう一回やり直したのだが、それは次回の講釈で

T.Kura 3 、また行きましょう !!




ヲ開き


我杯は皆さんとヲ別れして、帰宅…


…の筈が、何故か イ尹田 氏 は、自分の最寄り駅を乗り越して我杯についてきてしまった…笑


そーいや、確かに顔を合わせるのはヒサブリだったので、ならば、と
DSC09511.jpg
東武動物公園駅(TDK)にて酒場逃亡記恒例「名残の一本」…笑


なかなか、稽古やこーいった機会で会えませんが、これからもよろしゅう !!



…といったアイサツを最後に、彼とは音信が途切れる…



今、一体、何処で何をしているのやら…


小耳に挟んだウワサでは、財宝探しとやらで海底2万哩に素潜りで挑んでいるとの事だが…笑



そんな、ジュールでベルヌでナディアな彼の所在を御存知でしたら、御一報を !!
owari.jpg 

Comments

又、飲きましょう!! 
ようやくアップされましたね。又、行きましょう。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login