酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


猪口の奴隷 ~ 渋谷・東京會津祭 ~

いつもヲ世話になってヲります。


 亜樹 秋、到来 !!
DSC00371.jpg
サンマが美味しいYO !!


毎度の杉戸「いこい」にて、ヲバチャンの勧められるままにサンマ焼きを頂戴する。
DSC00375_20140914161705ea8.jpg  
「いこい」にある日本酒「末廣」
常温でサンマのハラワタ、その苦味を洗い流す…



…たーはっはっ !!


「至福」ってのは、この為にある言葉だぜぃ !!




さて。

…。

DSC09624.jpg
今回は渋谷っス

若者の街。



…否 !!


「酒呑みの街」ナリ !!


何故か。


我杯の大のヲキニの日本酒である「風が吹く」

このヲ酒を専ら福島は「植木屋商店 3 」つートコから取り寄せているのだが、いつもヲ酒と一緒に色々な「福島便り」みたいなチラシや小冊子を封入してくれている。



ある日その中に、
aidu.jpg
…なんてな、罪深いチラシが入ってた。


福島は会津の酒蔵 3 が集まって、浴びる程日本酒が呑めるというステチなイベントだ。

これは顔を出さねばナラン、と赴いた。


会場に到着。
DSC09626.jpg
既に同好の士の長蛇が…
皆さん、手強そうだ…笑


会場は渋谷は道玄坂にある「VISION」つー(何故か)ライブハウス。
DSC09627.jpg
地下に続く階段へと行列は延びる。

DSC09628.jpg
もう、何かってぇと片手にスマホね。

連れがいるのにスマホをイヂりながら話してるのね。

そんなにスマホが好きなら、スマホと結婚しちゃいなさいよ。


…我杯?

いまだに7年前のガラケー(← つー言葉も好きじゃない)を使ってますですよ

また、スマホともガラケーとも結婚しません
優しくてカワイイ シトがいいです…笑


ライブハウスなんで、
DSC09629.jpg
こんなイカしたスペースでヲ酒が呑める


さぁて、呑んじゃるけぇのぅ !!
DSC09630.jpg
会場内、ツワモノ共がそれぞれの布陣を。


さあ、「戦(いくさ)」の開始だ !!
参るぞ、捨丸 !! 岩兵衛 !! (← ?)
DSC09632.jpg
参加した酒蔵 3 がそれぞれのブースを設置、我々を迎え撃つ。


我杯が一番に攻め込んだのは、
DSC09633.jpg
「奈良萬」の夢心酒造 3 。


もう、このヲ酒、大好き !!
DSC09634.jpg
会場入り口にて配付されたこのグラスなヲ猪口にて早速に…

このヲ猪口、口に運ぶと鼻もスッポリと覆うカタチになって、シッカリと香りも楽しむ事が出来るスグレモノ


今回、我杯はこの器にてヲ酒をシコタマに「呑まされる」ことになる…。



  

今日だけは 猪口の奴隷 呑まされまくる僕だよ

このヲ酒 呑めるのなら 今ここで跪いてもいい

  
(↑ 実際、イベント後にコケたシト…笑)


夢心酒造 3 のブースに、
DSC09635.jpg
早速にツワモノ共が押し寄せる…。


…何だか、女性の参加者が多かったような…。

酒呑みは、実は女性が主導権を持っているノカ !?
(↑ 実際、知り合いの女性呑み師の皆さんはツワモノ揃いだしなっ…笑)


また、ヲ酒にバッチシ合ってしまうヲツマミも販売されていたので、
DSC09636.jpg DSC09637.jpg
「味噌チーズ」やら、「イカの和え物」でバッチグー



さあ、どんどんノミマスYO !!
DSC09638.jpg
高橋庄作酒造店 3 「会津娘」のブースに進撃


このヲ酒も一度手元にヲ取り寄せしますた
DSC09640.jpg
娘。つー割には(我杯的には)呑み応えのある一本。
片っ端からテイスティングの幸せを感じる…笑


はい !! 次 !!
DSC09641.jpg
宮泉酒造 3 の寫樂(しゃらく)を頂戴しますYO !!

DSC09642.jpg
我杯、このヲ酒はヲ初でした。


盛り上がりを増す会場内。
DSC09643.jpg
これだけ多くの日本酒ファンがいるとゆーことが、何だか嬉しくなってくる


ここで、やはり、一人で参加してきたという「ツワモノ」のヲネーサンとぱんぱ~い
DSC09645.jpg
タレントの 岡本夏生 様 に感じが似た方だったが、ルックスよろしくヲ酒もガッチリ攻めるタイプの方だった !! …笑

ヲ酒の知識やら何やら、実に楽しそうにヲ語りになられていた。
様々な試飲イベントにも顔を出してるみたいで、見せてくれたスマホはヲ酒の画像ばっかり !! …笑


…う~ん、我杯はまだまだ「経験」が足りないようだ…


DSC09647.jpg
会津酒造 3 「山の井」、花泉酒造 3 「ロ万」、峰の雪酒造場 3 「峰の雪」を夏生ネーサンと呑み倒す

夏生ネーサンは一口毎に

「むむっ、この酸味は…」「この原料のヲ米は…」

てな感じで、味わってんだか、何かの実験してんだか…


他のツワモノにもヲ酒のウンチク?を嬉しそうにヲ語りになられるそのヲ姿から、多分、男性のヲ知り合い関係は…


…いや、ここでは語るまい…笑



我杯は陣を移し、
DSC09650.jpg
曙酒造 3 「天明・亀の尾」と合戦。


我杯的には超絶辛口な一本。

…あ、因みに原料のヲ米の名前が「亀の尾」なのです



そろそろ、
DSC09651.jpg
かなりゴキゲンになってきた頃合。
他のツワモノ共も気持ち良さそうだ


…あらぁ !?
DSC09652.jpg
ヲ嬢 3 !! アナタは何をなさってるのですか?

「この度、『Gift』というCDでデビューしました、永峯 恵 ですっ」


…ををっ、ヲメデトウございます
もう、応援します、推します、追いかけます


「ブログやられてるんですか? ああ、もう是非ともにウチのコを載せて下さい !! 」


…と、マネージャー 3 がおっさったので…。



「エンヤ~♪」と元気に民謡を歌う事が得意です。
復興イベントや福島のイベントで活躍中。
日本テレビ「恋のから騒ぎ」16期生。
ニックネームは「民謡」
(←
…笑 )
(↑ プロフィールより引用)


実際、目の前で「エンヤ~♪」と、民謡調で可愛く唸ってくれたので、その場でCD即買い…笑


当然、握手も
購入したCDは一枚だけど、個別握手券30枚分くらい握手してもらった…笑


マネージャー 3 に2ショットを撮って頂く
DSC09653.jpg
この時の我杯のニヤケ顔はあんまりだったので修正…笑



酒場逃亡記は、永峯 恵 3 を未来永劫に亘って応援していくブログです。




ニヤニヤしながら、陣を移す。
DSC09655.jpg DSC09656.jpg
DSC09658.jpg
もう、これまた乱暴な「フリー試飲スペース」なんてな場所があって、「もう、ヲマエラ勝手に呑んでケ炉 !! 」てな感じで宝の山、大判小判がザクザクと…


ココラでいよいよ覚束無くなってきていたが…
フラフラ


…まだまだ「戦」は終わらない !!
DSC09660.jpg
会場の最深部に突入。
松崎酒造店 3 「廣戸川」、報国酒造 3 「一歩己(いぶき)」、大和川酒造 3 「弥右衛門」と切り結ぶ。


これで今回の参加酒蔵 3 全てを制覇 !!
フラフラだ~


…ここで、何故か「ヲカルト・マニア」な方と意気投合

月刊 ムー(※)、御存知ですか?月イチでファンが集まって会合してるんですよ」


…チョイと怖い気もしたが、実は我杯の好きなジャンルの話なので、アレやコレやと。
我杯、ヲーパーツ(※)とか、超常現象とかが好きなんですよ。
あと、UMA(※)…笑



※ 酔い子の注釈教室 ※


※…月刊ムー

1979年(←  !! )、学習研究社 (現・学研ホールディングス)より創刊された比類無きヲカルト情報誌。
「世界の謎と不思議に挑戦するスーパーミステリーマガジン」をキャッチコピーに、UFO、異星人、超能力、怪奇現象、超古代文明、陰謀論などのヲカルト分野を肯定的に紹介する。

…何でも、愛読者の皆さんは「ムー民(むーみん)」と呼称されるそうだ…笑


※…ヲーパーツ

正式にはオーパーツ。
「out-of-place artifacts」、場違いな加工品、という英語を略した言葉。

遺跡、アイテム、数、種類は世界に数多くあり、その殆どが成立、加工、製造方法が謎に包まれた物ばかりである。

インドのデリーには1000年前から立ち続ける「錆びない鉄塔」や、存在目的が今だ不明な「ナスカの地上絵」、当時の技法では到底研磨出来なかったであろう「水晶ドクロ」など、我杯的には夢と希望に満ち溢れた内容のジャンルである


もうね、絶対あったんですよ、超古代先進文明は !!
ラピュタだって、絶対どっかにある !!
(↑ ははは)


※…UMA (
Unidentified Mysterious Animal )


謎の未確認動物。

あれですよ、ネッシー 様 とか雪男 様


芸人の たむらけんじ 3 も仰ってました。
「ネッシーはいてる」と…笑

我杯の勤め先にもいるんですよ。
ヲトコなのにヲンナみたいな課長が…笑



…いやぁ、酒呑みはやはり、「類は友を呼ぶ」ですな !!

これも、 吉田類 先生 のヲ導きに違いない !! (← 多分、違う)



…ここで、会場のスピーカーから、さっきの 永峯 恵 様 の歌声が聞こえてきた。

イベントスペースで曲を御披露のようである

「はいっ、それでは、会津の『会』は『会いたかった』の『会』!! それでは聴いて下さい !! 」


  

会いたかった×3 Yes !! きぃみぃにぃぃぃ~ (あ、ヨイショ)

  



民謡風に流れて来る 皆さん の楽曲…。
我杯はスピーカの前で硬直…。




宴タケナワ。
DSC09662.jpg
このような素晴らしいイベントがあったとは。


年1回の開催てのがチト残念であるが、また来年のヲタノシミ、である


ツワモノ共が夢の跡…。
DSC09663.jpg DSC09664.jpg
会場外には戦友(とも)が気持ち良さそうにたむろする…。

知り合った何人かと挨拶を交わし、我杯もフラフラと会場を後にする…
フラフラ

戦友よ !! また呑もう !!




酔い覚ましに、渋谷を散策
フラフラ
DSC09666.jpg DSC09669.jpg
聖地「鳥竹」を横目に見つつ、渋谷駅に到着



さて。

まだ、日も高い


せっかくココまで出てきたんだ。

我杯は久々に、
DSC09670.jpg
学大をフラつく事にした。



…のだが、コレマタ次回の講釈でっ !!


それでは、次回もヲ酒が、めぐた~ん !! (← ???)

Comments

 
サンマと日本酒…イイねぇd(^_^o)

焼き魚、キレイに食べられた?(笑)
Re: タイトルなし 
秋の旬 !!

やっぱり、最高だぁね ♪
あの… 
隆軒さん、本当は魚食べるの上手でしょ☝️
下手なのは私だけ⁉︎…💧

内臓の苦味と日本酒…大人ね✨
Re: あの… 
最近は魚をレイキーに食すどころか、料理まで上達してきた有様。

「誰か」より美味しい料理、作ってるかも !? …爆笑

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login