酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼41 ~春日部・丸金~

いつもヲ世話になってヲります。


うぎゃ~ !! 悔しい !!

我杯の根城、幸手「玄海」の御常連 3 が集まって、屋形船を企画していたのに、この台風18号とやらのせいで中止になってしまった !!


クソヤロウ、台風 !!

我杯と勝負しろ !!



…。


東武スカイツリーライン、春日部駅東口。

今回は「とある武道」の稽古仲間である FJK嬢 が稽古を一旦休会してしまうという事態に見舞われてしまったので、その激励会、第2部ッ !!


第1部はやはり
春日部(一ノ割)・やまよしという、非常に雰囲気の好いヲ店で開催したのだが、今回は更に人数を集めて



今回の一軒は…
DSC09835.jpg

丸金

今回も「聖地」ということで、
DSC09836.jpg
我らが 吉田類 先生 御降臨の一軒。


「昭和28年頃に先代が開いた食堂だったが、食肉センターから直接モツを仕入れることで二代目からもつ焼き屋となって40年。

鮮度抜群のもつ焼きを目当てに 通う常連が多く、雰囲気はいたって家族的。もつ焼き料金は3本単位で表示されているが、1本から注文に応じてくれる。

もつ炒めなどの単品料理もハーフサイ ズがある」
(BS-TBS 吉田類の酒場放浪記HPより)


前回に潜伏した「やまよし」 3 は、番組効果で週末は常に満席ということだったので、賢明なる我杯は事前に予約を入れ、席を確保してヲいたのであった
(↑ 案の定、この「丸金 3 」も最近は予約無では中々…だったらしい)



早速に入店、座敷に上がりこむ

5、6人のカウンター席に、30人くらい?上がれる座敷席。
家庭的な雰囲気の店内で、既に 先客さん が和やかな空気を醸していた


ヲ品書きを眺める。
DSC09837.jpg
ふ~む、ふむふむ…

なるほど…
DSC09838.jpg
確かにモツ・メニューが豊富


チェーン店とかだと、こーいったモツ系統のメニューは乏しいっスからね、やっぱり小さな居酒屋 3 が、

イーねっ !!
(↑ ???)



…ところで、何の関係も無いんですが、このブログの記事打ってる時は、大体、呑みながらやってます…笑

今回の一杯は、
DSC00586.jpg
ポシャった屋形船ツアーに持ち込む筈だったカップ酒を煽りながら…笑

…だって、悔しかったんだもの…



…あ~、スンマセン

それでですね、とにかく今回はモツ料理を堪能出来たワケなんですよ。

ヲ通しからして先ず、
DSC09840.jpg
ガツの煮込みが供される。


先ずはの一品に、
DSC09841.jpg
やわらかナンコツ をヲーダー


名前の通り、柔らかく煮込まれたナンコツの部位が、
DSC09843.jpg
口の中にて「コリムニュ」な食感を供してくれる。
相反した食感が同時に楽しめる、ヲ店でなくても我杯もヲススメしたい、楽しい一品 !!


「とある武道」の稽古を終えた、
DSC09842.jpg
筆頭家老、T.Kura 3 が合流

そう、この日は稽古のある日だったのだが、何よりも FJK嬢 を優先した我々だったのだ !!
(↑ 最近、まるっきり稽古に参加しない我杯。わははは)


モツの濃厚なる味わいを、
DSC09844.jpg
レモンサワワで絞り上げる。


モツと言えば、
DSC09845.jpg
煮込み でしょう !!

プリップリの一箸。
DSC09847.jpg
もはや、酒呑みの必須アイテム。
ポケットに常備したいくらいだ。
(↑ 臭くなっちゃうよ)


今週の山場~ !!
DSC09846.jpg
レバーステーキ を堪能する。

「酒場放浪記」吉田類 先生 も絶賛のこの一品、濃厚なレバーの味わいに、我杯は思わず唸る。


美味い。

美味過ぎる。


ジューマンゴクだってビックリだよ !!


モツ系統の中では特にレバーを好む我杯、これは
レバー料理の最上位、最強チャムピヲム
の称号を贈呈したい !!




…ああ、また行きたくなってきた…。


求む、共犯者 !!



そのレバーの濃厚なる味わいを、
DSC09850.jpg
酒道 粋人 (兵庫県・沢の鶴)の燗で味わいを改める。


…このヲ燗に使う「酒タンポ」、何だかいかにも
「燗でヲ酒呑んでます !! 」感があって、何気に感動



…何でだか、
DSC09854.jpg
このブログの御常連 3 、 タッキーさん が合流

どっかでこの席の開催を嗅ぎ付けてきたらしい。

…全く、このシトぁ、酒宴には敏感なんだから…



店員 3 のヲススメで、
DSC09856.jpg
モツ刺 盛合せ をば
(↑ タン、ハツ、コブクロ)

一箸頂戴し、魚とは違う食感と味わいにヲ酒が進む…



…はっ


胃腸と頭の弱い我杯は、モツ刺厳禁なんだった !!
(↑ ほんっと、毎回毎回…
gzgz )


ペロペロいけなかったのが悔しい…



肉料理は普段、あまり口にしないので、
DSC09857.jpg
スタミナ肉焼き や、

白もつ炒めを頂戴する。
DSC09853.jpg
画像がボヤけてるのは、FJK嬢のイタズラ。

かつて、ここまで、
DSC09855.jpg
もつ を堪能した逃亡劇はなかったワイ…


流石に口が濃くなってきたので、
DSC09860.jpg
ウーロンハイで洗い流す。


いやはや、
DSC09864.jpg
なんとも居心地の好い…

FJK嬢 激励の一席として、ベストな空間をチョイス出来たワイ !!


これも皆、
DSC09868.jpg
 吉田類 先生 のヲ導きあってこそ。


好い雰囲気、美味しいモツ料理…。


再訪を誓った我杯は、今回の一席が成功だったことを知る…



充実した一席の総括として、
DSC09869.jpg
駅前のチェーン店で仕切り直し。

中JII 3 と タッキーさん のヲ笑いコントを堪能しながら、FJK嬢との再会を誓う。




…ヲイ、FJK !!


稽古は別に来なくてもいい。

酒宴には顔を出せ !!

(↑ 破門寸前な我杯)




いやいや。


酒肴は完全に「ヲサカナ派の我杯であるが、モツ料理の素晴らしさを確認出来た今回。
モツ好きな御仁は潜伏必須の一軒である !!


…誰かいるかい?

モツ刺とか好きで、ペロペロ食べちゃうような呑み師は?…笑



…でも、今年は特に「良質な逃亡劇」を堪能出来ているような気がするな~



我杯の「一人勝ち」みたいな?…笑





よし !!
これからも勝ち続けるゼ !!



尾張


Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login