酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


さらば福島 !! 美酒の国よ !! ~郡山・三松会館~

…イカンな…


こー言ってはナンだが、我杯が今現在住んでる集合住宅の「ウリ」がまさに「太陽光発電でしてな。


発電した分だけ東電が買い取ってくれるから、月にかかる電気代てのがヲ安く済みますよ、という


我杯なんか独り暮らしなモンだから、買取代だけで月の分は賄えた。
つまりは、電気代に関してはチャラだったのだが…。


大々的に発表された、太陽光発電買取制度の見直し。
買取価格、大幅下げの検討…




…我々の生活を玩ぶ ヲエライ 3 達よ…。


別に我杯は構わないが、これからは増税だの、我々の取り分を減らすだのといった決定を下す際は、取り敢えずアンタラをブン殴らせてはくれまいか !?
yryr  




(前回までのあらすじ)

福島は会津若松の地にて、コレデモカ、と酒蔵・地酒巡りを堪能した我杯、Dr.野口カップという犠牲を支払いながらも(笑)、郡山に降りたったのであった…。


…。
  DSC00047.jpg
郡山ッ。


大きな駅前広場と整備された通りは開放感に溢れるッ

その大きな通りから外れると、どうにも「酒場」の数が増え始めた。


どうやら、郡山駅周辺は一大歓楽街であるようだ。
これは期待大、ですなぁ~





…ぬっ !?







ggg.jpg







DSC00049.jpg





…。






 





…この時、我杯の脳裏に閃いたのは、


旧ソ連体制時の「秘密警察」


…である。


コレを御存知の方は、モチロンに「けーじーびー」なんて読まずに、「かーげーべー」とヲ読みになられた筈だ…笑




…まさか、


「 こんばんわっ 板野 プー美 です

プーちん、って呼んでくださいねっ。

今日は来てくれてありがとうっ



…なんてなヲンナノコが在籍してないだろうな !?



それにしても、多分このヲ店のスタッフ 3 は若いだろうから、そんな組織があったなんて知らないんだろうなぁ




…仕方ない。


無知は罪なり !!


ここは一つ、我杯が「公式ライバル」をプロデュースしてやろう !! …笑







KGB の向こうを張るのは、
cia48.jpg
コレしかアルマイト洗面器 !!

(↑ 色々と拝借して作ったヨ…笑)



  

知りたかった 知りたかった 知りたかった

Yes !! 機密~

  








…話が逸れた(← 毎度の事だが?)


趣のある建物にあった ヲでん屋やら、飲み屋が軒を並べる通りを散策
DSC00051.jpg DSC00052.jpg
DSC00053_20141021055629ddc.jpg
…う~ん、これは「ヲンタイム」の煌めく光景が見てみたい…


…郡山なら、その気になればいつでも来られるし、また改めなければならないようだ…。


ぃよしっ !!

合宿やろう !! 合宿 !! …笑



さて。
我杯はこの地・郡山に降り立つ前に、モチロンの下調べを行っていた

「郡山 昼から呑める」

…で、検索をしたら…笑



コチラが大当たり !!
DSC00055.jpg

三松会館



まあ、食堂 3 なのだが、見たまえ、この光景。
DSC00056.jpg  DSC00057.jpg
入り口には「ウチは呑んべぇの一軒だYO !! 」と言わんばかりのディスプレイ


時間にして13:30(ヒトサンサンマル)時の潜伏、ヲ客の数もソコソコで、頃合であった


店内隅っこのテーブルに案内された我杯、一冊の冊子をめくって驚いた。
DSC00058_20141021060256fd1.jpg
何かの卒業アルバムかと思ったその厚さ !!

それはヲよそ十数ページになろうかという焼酎のメニューだった !!


これは、焼酎好きには堪らない一軒である !!




…のだが、
DSC00059_20141021060257dfc.jpg
我杯の関心は壁の日本酒メニューに…笑


日本酒の品揃えはソコソコなのね…。


ヲ品書き。
DSC00060.jpg
ふ~む、ふむふむ…


先ずはの一杯は、福島・会津のヲ酒は散々に頂戴したので、
DSC00061.jpg  DSC00062.jpg
小左衛門(岐阜県・中島醸造株式会社)に、
煮魚サバ(味噌)を合わせる。

口の窄まったグラスは、その中に充分に芳醇な香りを蓄え、含む一口と共にその「馥郁」を届けてくれる…


なるほど、日本酒をワイングラスで供するヲ店があるのも納得だワイ



次なる一杯を品定め。
焼酎はヲーダーしない…笑
DSC00065.jpg
よっしゃ、今回の会津大逃亡をリスペクトして、

DSC00066.jpg
天明(会津・曙酒造)をば
(↑ 絵的には変わらないが)



はははっ。



我ながら「呑み過ぎ」だと思うワイ。



しかしながらですね、出合うヲ店、人間、ヲ酒、料理、空気…(そして、地球…)。


みんな、その場その場で異なる訳ですよ。


酒場の数だけ、その「出会い」の感動がある。


我杯は誰よりも多く、その「出会い」に巡り逢いたいんですよ。



…ん~、我ながら 詩人だのぅ…






ゴチソーサマでした


レジ前に立つと…
DSC00067.jpg
さかなクン のサイン色紙を発見 !!


ヲ客が落ち着いて、一息ついた店主 3 が奥から出て来て話してくれた。


「最初(ヲ店に)入ってきたときは、誰も(さかなクンに)気が付かなかったんだよ。

そんで、ヲ会計の時にレジ係が、

『あれ !? さかなクン ですか !? 』

って尋ねて、それで判ったんだよ…笑」




…さかなクン、そんなに地味なのか…


「あと、ジミントーのタニガキ 3 も来たよ」


…あ、ソイツは別にどーでもいいですね



ああ、美味しかった !!


非常に気持ちいい我杯、少々余った時間を駅前探索に費やす。


DSC00068.jpg  DSC00071.jpg
…。


ドチラも気になる…。
特に、「こだま」はどんなスペースで展開しとるのだろうか…。





gogogogogo.gif
DSC00072.jpg
はいはい、ワタナベ 3 推しは集合



真の下戸である我杯は甘い物が大好きなので、薄皮饅頭でヲ馴染み、
DSC00075.jpg
柏屋 本店


…の暖簾を潜る。


我が実母、即ちマイマザーがここの饅頭が大好きなので、親孝行する為である。
(↑ 普通にエライ我杯…笑)



薄皮饅頭のヲ店で我杯は出逢ってしまった
DSC00073.jpg  DSC00074.jpg
厚皮あんドーナツ に !!
表面はカリッと揚げられ、中は熱々の餡がヲ出迎え

どーして、熱いアンコは美味しいんですかね?

店内のヲ食事スペースで、ニコニコしながらコヤツを頬張る我杯がいた…





さて、実に名残惜しいが、出立の時間だ
DSC00076.jpg  DSC00079.jpg
帰途の新幹線 様 に乗り込み、榮川(会津・榮川酒造)を堪能。


…今度は横揺れなんかで吹っ飛ばなかった



無敵の新幹線 様 ならば、郡山~大宮なんざ、あっつー間
DSC00089.jpg
ただいま、埼玉帝國



実に趣深き旅、否、逃亡であったワイ…



これにて、今回の「大逃亡 2014」は無事に終了…








…ではなかった !!




恒例、「山返し」の場に、あろうことか、「アノ漢(ヲトコ)」が待ち受けていたのである !!




深酒・無茶呑み、その最後の引導を突き付けてきたのは、一体誰だ !?



我杯の「現実逃避行」はまだまだ終わらない…
tbc.jpg

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login