酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


2014 こぼれ話 ~2014年忘年会 杉戸・いこい~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


どうもこの時期、雪山遭難や火事のニュースが頻発しとるような…


特に雪山で遭難、なんてハナシは、年明けには必ず耳にしますな。


登山は我杯の趣味の範疇に入ってないので危険は無いが、まあ、新年を山で迎えたいという気持ちも分からないではないが…。


…寒いのに、登山て…
(↑ 超絶寒がり)


そんな訳で、2014年をこぼしっ放し !!
滑落ブログ・酒場逃亡記、今回の山場は、

ほい、またもや「いこい 3 」ですヨ。

今回はこの一軒で開催された忘年会のヲ話…笑

2014年の「今更話」、スタート !!


…「いこい 3 」営業時間はPM5時~AM2時だったノカ…。

知らなかったし、毎度毎度、昼間から呑んでる我杯は…???




はい、いきなり、
DSC01188_2015010821163662e.jpg
ぱんぱ~い

店内は御常連 3 で満席

我杯は滅多に上がらない座敷席の片隅で…


…って、実はこの画像で我杯と ぱんぱい してるのは、何と、あの !!


鬼怒川 太朗 3


…なのだ !!


特別ゲストで、ヲ見えになっていた上、我杯と同席だった…笑



…え?

太朗 3 を御存知無い?


そんな胃の中のヲカズな方は、

「モヤさま2 鬼怒川 ラーメン八海山」

で、検索、検索 !!



今回、ここぞとばかりに料理を味わい尽くす


今回、我杯が嬉しかったのは、
DSC01186_201501082116340ad.jpg DSC01191_201501082122332e0.jpg
鯉の あらい

まあ、美味かったの南野 !!
一皿食べても飽き足らなかったので、隣席の方の分も貰って食べてしまった…笑


…後でマスターに「鯉のあらい、とっても美味しかったヨ」と言ったら、すごく余ってしまって処分に困った、とこぼしてた。
言ってくれたら全引取りだったのに…


きゃ~ !!
肉よ !!
ニクよ !!
DSC01187.jpg DSC01192_20150108212233b1c.jpg
すきやき よ~ !!

ヒサブリの牛肉は(笑)、絶品の柔らか特上 !!

コレデモカ、と頬張る…

しかも、鍋奉行が鬼怒川太朗 3 だった



我杯の元に早々に廻ってきた、
DSC01189_201501082116372ed.jpg DSC01190_20150108212231753.jpg
毎度ヲ馴染み「末廣」

ヲばちゃん が1本まるっ、と寄こして来たので、これは「我杯だけの分」なのかと思い、四合くらい一人で明けてしまった…笑
(↑ どぅくし )

…そして、これがまた後程エライ目に遭うこととなる原因であった…


店内に一杯の御常連 3 の皆さん。
DSC01202_20150108212236655.jpg DSC01194_20150108212539292.jpg
…だが、その殆どの方々と面識が無い我杯…

そう !!
我杯は完ッ全に !!
モグリだったのだ…笑


この日ばかりは、
DSC01200-1.jpg DSC01215.jpg
ヲばちゃん も、マスターもゴキゲンで楽しそう
マスターの一曲は実に気持ち良さそうだったネ…
(↑ つか、ブログ初登場だ)


特別ゲストの太朗 3 も、
DSC01207_201501082125419c0.jpg
惜しげもなく持ち歌を御披露


…まあ、正直、皆さんは耳にされた機会は少ないと思いますが、これまたいい歌なんだなぁ…

「祝い酒」とか「顔」とか、機会があったら聴いてみてネ。



宴もたけなわ。
DSC01214.jpg
太朗 3 とマスター。

マスター、既に一人の酔客であった…笑



そんな中、我杯は、
DSC01224-1.jpg
御常連 3 が連れて来ていたチビッ子と ぱんぱい していた。

ひたすらにニンテンドーDSで「妖怪ウォッチ」に興じるチビッ子と、イツの間にやらドラゴンボール談義…笑


説明しよう !!

流石なる我杯は、どのような世代(特にチビッ子世代)とも話と精神のレベルを同調する事が出来るのどぁっ !!

しかし、この特技は誰にもナイショである !!





…え?

知ってた?





さて。



まだまだ楽しく盛り上がる年末の「いこい 3 」だったが、そろそろ日付が変わりそうだったので、我杯も撤収


楽しい年末、その幸先好いスタートを切った…



…つもりだったが、帰宅後、妙に天井が床がグルグルと回る…


ええいっ、こんな気味の悪い家なんざぁ、要らねェやいっ


そんな落語みたいな事を我杯に言わせたのは、「妖怪・スエヒロ」の仕業だったのだ !!


この妖怪は、ヲ酒の姿をしてシトの胃袋に入り込み、ヘベレケにしてしまうという恐ろしい妖怪だったのだ !!



この日の夜、我杯はグルグルと回る自室の壁面にうなされ続けたという…。
owari_201406291758074cf.jpg



…呑み過ぎやっちゅーねん…

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login