酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


肝話休題 〜本当にあった(ある意味)怖い話〜

我杯の勤め先にて、我杯と同じ部署で動く若者との話。

我杯、いわゆる不良社員にて。

勤め先の「M専務」といふヲ方、普段は何をしているのかは謎なのだが、出入りの業者にも指摘されるほど、
何故か一日中トイレに出入りを繰り返している。


我杯と若者、それを揶揄した話題にあった。

若「…で、専務がトイレに入ると、君が代が流れるらしいですよ」

我「いやいや、トイレの屋根に、国旗が掲揚されるらしいしなっ…笑」



バレたら解雇間違い無い話の中、若者はふと、

若「…ところで、君が代って、全国共通なんですか?」




…若者、どうやら、真剣に尋ねてきたようである。

正直、コチラも驚いたが、それよりもイタズラ心が100Wに明るさを増した

我「いい質問です 実は、福島県だけに、青葉城恋歌という歌が国歌制定されているんです」

※後日註:「青葉城」は宮城・仙台ですよね 高田純次 並のテキトートークですんで…笑

若「へぇ〜!!マジすかぁ?」

我杯、かけていたメガネを外しながら、

「…マジだよっっっ…」 

※画像はイメージです…笑

…と、その後の爆笑を期待して、ヲ答え致しました。

すると若者、真顔で

「…へぇ〜… イイ事聞いた」


…。

我杯、若者に非常に小さな声で

「よそで言うなよ」

と、付け加えましたが、聞こえたのかなぁ?…笑


Comments

 
大人として若者に良い教育が出来たね✭


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login