酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


ガンガレ、成田山 ~一ノ割・大衆割烹 やまよし~

いつもヲ世話になってヲります。


泣き虫ブログの酒場逃亡記です


またニュース見て泣いていました(恥)


北陸新幹線、開通 !!


…のニュースで…笑




北陸方面から東京へ単身赴任しているヲ父さんが、新幹線のヲ蔭で帰省し易くなったとのインタビュー

新幹線から降りてくるヲ父さんに、出迎えのヲ子チャマが


「ヲ父さん !! ヲ父さん !!


…と、飛びついて抱きつく場面が報じられていた





…もう、ダメ…


よかったね、よかったね、と目を潤ませる我杯…


別に生き別れだったとかではあるまいに…


…もはや、病気なノカ !?



3月。

それは、「審査」の月。

「とある武道」や「とある道道」では、この月に昇級・昇段審査が行われるのであるが、今回は「とある武道」の実力者の一人である 成田山 が参段審査に挑まれるという。


じゃあ、激励会だ !! との口実で一席…笑


今回の審査には、「とある武道」の筆頭家老であらせられる T.Kura 3 も関与されるので、そのヲ膝元である、

東武スカイチュリーラインは、一ノ割駅からヲ届け


駅にて成田山と合流した我杯、モチロンに聖地の
DSC01729.jpg

大衆割烹 やまよし


…へと潜伏


以前、潜伏した時以来、そのヲ店の雰囲気に魅了され、再訪を期していたのだが…。

今回、コレマタよい口実が出来たワイ…笑


小上がりに座した我々、早速に やまよし 名物、
DSC01731.jpg
バラエティ ヲ通し

この一皿だけで一杯二杯は呑めてしまう


ハイ、それでは昇段審査、ガンガッて下さい !!
DSC01732_20150318214443a9e.jpg DSC01734_2015031821444568e.jpg
ぱんぱ~い
我杯のチョイスしたヲ猪口、歪んだカタチに遊びゴコロを垣間見る。


この「やまよし」 3 、料理が素晴らしい

先ずはの一皿目は、
DSC01735_201503182158169be.jpg
自家製〆サバ を頂戴する。

程好く〆られたサバの旨味には、やはり日本酒でしょう。

DSC01737.jpg
DSC01738_20150318224223ce2.jpg
國権 俺の出番 特別本醸造 (福島県・国権酒造㈱)

…を頂戴する。


干支に由来したラベル・デザインなんだそーだ
タイガースが真珠湾奇襲攻撃に成功したとかでワないらしい


他にも、
DSC01739_20150318215818900.jpg DSC01741.jpg
アジ刺身里芋煮 をば堪能


我杯、ここぞとばかりに日本酒をヲーダー
DSC01742.jpg
飛露喜 特別純米 (福島県・廣木酒造)


里芋煮の美味さが引き立つ…


…どうやら店主 3 、福島は会津方面のヲ酒を取り寄せているようで、どうやら我杯との好みが合いそうである

冷蔵庫の中を拝見すれば、まだまだ隠し在庫はありそうなので、また潜伏調査せねばナラン


はたまた、
DSC01746.jpg
肉じゃが に舌鼓を打つ

薄めの味付けが口に優しい…



「そんなに日本酒がヲ好みでしたら」


…と、店主 3 が冷蔵庫の奥の奥から取り出したるは、
DSC01748.jpg
酔鯨 純米吟醸 吟麗 しぼりたて (高知県・酔鯨酒造㈱)


…ををっと !!
コチラ、季節限定出荷、というレアな1本
(↑ もう今時分にゃ出回ってないハズ)

レア物、つー響きに我杯の酔い痴れ度は益々…agag agag agag



シメには勿論、
DSC01750.jpg DSC01752.jpg
特製、つみれ団子汁 を頂戴する。

やはり、さっぱりとした味付けは、一席のシメには相応しい




…あ~、呑んだ呑んだ !!


…って、今回は何の集まりであったか…?



…と、スットボケ倒したところで、
DSC01753.jpg
成田山の審査合格を祈念して !!


…まあ、成田山の御実力であれば、難なく合格でございますでしょう


コレを御覧の頃には、合格も確定しとるでしょうから、我杯は遠くから御活躍をヲ見守り申上げてヲりまする…





…で、今回の審査と我杯に何か関連はあったのか???



…ふふふ…。


もちろん、無関係でした。


我杯は「そのうち」頑張りまぁす



そのうちにこの呑んだクレは道場出入り禁止になるでしょう。
DSC00605.jpg
以上、(異常)気象情報でしたっ」

Comments

類友さんへ 
吉田類友さん、今夜はお疲れさまでした。大変楽しいひと時を有難うございました。機会がございましたら、また江戸一さんに是非お越しになってください。とても楽しみにお待ちしております。
Re: 類友さんへ 
to furu-chan 3

「江戸一」では近年稀に見る、大変楽しい一時を過ごす事が出来ました !!

コチラからでは中々にアシを向けるのは難しいですが、必ずや再訪させて頂きます。
その時も是非共に宜しくドーゾ !!

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login