酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼1-2 ~南越谷・やまちゃん~

いつもヲ世話になってをります。

そんな訳で、大袋「山吹」をオボつかない足取りで後にした我杯とベーハラさんは、この日2軒目の巡礼。

それがコチラ。
南越谷・やまちゃん
南越谷・やまちゃん。

東武伊勢崎線からだと、東口に出た後、JR武蔵野線・南越谷駅北口の高架横。


…をやってたやってた



駅開業当初からの営業、つー事で、その歴史は古い。
歴史は重要ですが!!
今は「お酒」が!! もっと重要です!!



「へい、らっしゃぁい!!」



焼き長さん(?)の、威勢良く通る掛け声が、我々を突き抜けて通りに響き渡る。


屋台のような(つか、屋台そのもの)店内にはコの字立ち飲みカウンター、テーブル席も6、7卓?アリ。


しかし、この「やまちゃん」に来たからには、カウンターに立つしかないでしょう!!


我杯とベーハラさんは、焼き台前のカウンターにへばりついた。

さて、散々ホッピー呑んだから、奮発(?)して今度は生中@550にしよう



ここも「串焼き」推し。


メニューに目をやると…
Image344.jpg
をを…

吉田 類 先生の「一句」である。


吉田先生は、番組で訪れたヲ店へ、必ず一句、お詠みになられるのである。


さて、注文したビールと串焼き(何をオーダーしたか、覚えてない)が来ましたよ。
Image342_convert_20111108214040.jpg
ぱんぱ~い


ゴキゲンだったので、正体を曝してしまってたようだ

でも、レバーととり皮をタレでオーダーしたのは確か。


ここのタレはヲススメですヨ


Image343_convert_20111108212242.jpg
カウンターに立つ我々の目の前で、オーダーされた串が次々と並べられ、
手際よく返されていく。


Image345_convert_20111108212458_20111108221306.jpg
時折、串から垂れた肉汁によって、焼き台に火が吹き上がる
ダイナミー!!


「座してジックリ、てのも楽しいでスガ、立って呑むてのは、

何て言うんですかねぇ…こう、当然両足がフリーな訳ですから、バッ!!と自由に動ける訳です。

そこからグワッ、と由来する開放感みたいなモノが、更に酒を楽しくすると…

まぁ、ボクは、こう思う訳ですよ」

…と我杯は、フラフラと不自由な脚で「立ち飲み論」を展開してたらしい


…気付けば、時計はPM20時あたり。

本日のスタートはPM13時。

即ち、我々は7時間近く呑み通してたので蟻鱒


巡礼代…2人で………覚えてないや


確か、この次の日、池袋で…



Comments

 
うむ、タレの本当に旨い(自分の好みに合う)
店って意外と少ない。大事にすべき店ですな。
 
うらやますぃ〜!!
独り占めはずるいっすよ!自分もお誘い下さいませ!

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login