酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼54 ~武蔵小山・ホルモン道場 みやこや & etc… ~

さてと。

どうにも体調が悪いのは、やはり運動不足と食生活が原因らしい。

職場のニンゲンに、我杯が食していた昼食(メンチコロッケパン)を、

「そんなカラダに悪いモン食べてるんスカ !? 」

…と、指摘をされたのがかなりのショックだった。


さっそくにランニングを開始(← 再開?)


公園をエッチラ走っていると、足取りの軽い、ガタイのいいシトと度々すれ違う。


…我杯は公園内を時計回りに走っていたが、そのシトは逆周り。

と、何周かしていたら、そのシトは方向転換、我杯に背中を見せて走り始めた。


…と、そのシトが着用していたTシャツの背中に

「一撃」

の二文字…


一撃とか一蹴とかキライな我杯は、即座に公園から離脱…



さて。

武蔵小山の聖地「江戸一」で至福の一時を過ごした我杯、次なる一軒を求めて駅前をフラつく…。


この武蔵小山、我らが 吉田類 先生 が幾度も御光臨されている地。

この他にも数件の「聖地」があるので、出来るだけ網羅してみようかと


その一軒が、
DSC02102.jpg

ホルモン道場 みやこや


店名の通り、焼肉感、満載 !!

散々に呑んだくれた後のホルモンは少々キツイ気がしたが、聖地となれば素通りは不可 !!


気合を入れて暖簾を潜る


店内は細長いカウンター席が奥まで伸びる。


店内に充満するホルモンの煙を浴びながら、カウンターにへばりつく


このヲ店に来たならば、
DSC02117.jpg
この「ホイス」は頂戴せねばならんのです。


…「ホイス」って、何?

焼酎の割材なんですけどね、市販されてないんですよ。
しかもごく限られた流通なんで、置いてあるヲ店も中々ない。

しかも、この「みやこや 3 」、このホイスの製造元と親戚関係だそうで、尚更に外せない一杯



…ドリンクはいいが、ヲ酒のアテを腹中に収めるには少々キツイ状態…。

しかし、アドベンチャラーな我杯は、
DSC02118.jpg DSC02119.jpg
牛串焼き、バラネギ焼き など、結構ガッツリな食事を(← )


食べ応えマンテンな串だったが¥120-と、安くてドーモスイマセン、な逸品


我杯的に、
DSC02120.jpg
この串に何か安心感

何かホラ、熱伝導で中までシッカリ熱伝わってますよ、みたいな…笑


本来、この「みやこや 3 」に潜伏したのならば、
DSC02121.jpg
このガス焼き台を使ってホルモン焼きマイセルフなのだが、なんせヲ腹一杯


両隣のヲ客人 3 達はジュージューと狼煙を上げていた。


これが出来なかったようでは、聖地「みやこや 3 」を堪能したとは言えん…

DSC02122.jpg
物足りない感イッパイだったが、今回はこれにて武蔵小山を撤収


まだまだ掘り当てるべき「財宝」は眠っているこの地。


必ずの再訪を期しつつ、我杯は帰途に就く…。




因みに

この武蔵小山には、あと何軒かの「聖地」が存在する。


その内の一軒、
DSC02101.jpg

牛太郎


スキあらば潜伏しようと画策しとったのだが、皆さん、分かりますでしょうか。

入り口・格子戸の窓。
店内で立っているシトの足が写ってるんですけど。


これですね、店内で「順番待ち」してるシトなんですよ。


我杯が窓から店内を覗くと、席は満席 !!
その中で順番待ちをしとる方々が多数…


どうやら開店と同時に満席。


それでも、と少し時間を空けて訪れたら、暖簾は既にしまってあり…。


武蔵小山の超絶人気店「牛太郎」

次回は相当の気合を込めて臨まねばナランようだ… !!


そして、もう一軒の聖地、「酒縁 川島」の暖簾を潜ったのだが…。


店内は満席な上、


「当店は完全予約制です」


…とのコト


日本全国の日本酒を堪能出来るという触れ込みだっただけに、我杯の落胆はイデヲン級の大きさ…



その他のヲタノシミも


駅前に延びる、
DSC02099.jpg
パルム商店街


コチラの商店街、
「単一のアーケード商店街」として日本一の長さ。
(↑ 約750m)

商店街好きな我杯、そんなコトも知らずに端から端まで歩いてみようと思ったが、中々見えないゴールに辟易、踏破を断念…

そんな長いだなんて知らなんだよ…


次回は踏破出来るように、けっぱるる~ !!




…武蔵小山を「ムサコ」の愛称で盛り上げよう !! つー動きが(一部で)あるらしい。


武蔵小杉や武蔵小金井とかもあるから紛らわしいし、第一、ジモティはそんな言葉使わないそうだ。
(↑
ks.gif )



…考えるまでもなかんべよっ !!


「むさしこやま」、でしょ !?




DSC02100_20150506204734791.jpg

「さしこ」



…で、キマリでしょう !!




そんでホレ、イメージキャラに我らが 指 3 を起用すれば…






…って、皆さん、私の話、聞いてます?

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login