酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼56 ~ 下北沢・酒亭 二軒茶屋 ~ Ver.1.01

毎回申してヲりますが、年々気象の変化が厳しいものになってきています…

なんつーか、極端な気候の変化に不安を掻き立てられますわ…


「こんな早い時期に真夏日最速更新 !! 」とか、
「雪が降り出して止まらない !! 」
「梅雨? 今年はどこいった?」…みたいな。


天候に左右されるもので命を繋いでいる我々としては、果たして、これから先も今と同等の生活が送れるノカ…。


…いや、我々はいい。

今を明るく、無邪気に生きるチビッ子達の未来に、一体、何が待ち受けているのやら…


ネ申よ、我々の未来に光を照らしたまえ…




「…イヤ !! 駄目ダ !! 」
nantene.jpg
「ウチラ ニ明ルイ未来ナンカ、ヤッテ来ナインダ !! 」




…なんてね ♪



はい、皆さんコンニチワ

マジメなことはそれなりに語りますが、全てマユユツバな酒場逃亡記です。
(↑ バチを当てろ)


本厚木~祖師ヶ谷大蔵~千歳船橋ときて、いよいよ最後の一駅に降り立つ



一体、どんだけ無茶をしてるんだ !?

ああ、そうさっ !!
一度呑み始めたら止まらないのさ !!

我杯の呑み(マヂ)を見せてやる !!

小田急線沿線呑み歩き、これにて決着 !!




今回我杯が最終目標に選んだロケは、下北沢 !!
(↑ …珍しく、駅の画像を撮影してなかった…)


過去、何度かアシを運んだ事はあったが、酒場逃亡記としてはヲ初でゴザイマス


やはり、
祖師ヶ谷大蔵や千歳船橋とは違った、賑やかな雰囲気


演劇や舞台が盛んな事で有名だが、その他、様々なサブカルチャー発信の地として、その独特の雰囲気は他と一線を画すエリアである


…正直、ノープランで降り立ったのだが、何とか「聖地」の存在を確認出来た



今回、我杯が潜伏したのは、
DSC02412.jpg

酒亭 二軒茶屋

DSC02411.jpg

駅から徒歩5分の場所に、実に味わい深い一軒を発見…


…のだが、 吉田類 先生 が放浪されたという情報以外、何も無い。


一体、どんなヲ店なんでしょうか?
早速に入ってみましょう !!

こんばんわ~、と暖簾を潜ると、店内は7、8人ほどのカウンター席が目に入った。

カウンター内には、2人のヲ姐 3 。

先客 3 がヲ3方、既に盛り上がっていた。


もしかしたら店内奥に座敷とかあったかもしれないが、そこまでは確認出来ず
(↑ 後日確認、どうやらカウンター席だけのようだ)


入り口手前の席に着陸した我杯、京都・伏見の銘酒、
DSC02406.jpg
玉乃光(京都府・玉乃光酒造㈱

…をば頂戴する。

我杯的に関西方面のヲ酒は珍しいチョイスだが、それもその筈、このヲ店を切り盛りする姐 3 方は京都の御出身だそうで


郷に入らばヒロミでジャパァァァン、って言うじゃないですか。


…え…言わない…?
(↑ きゃっ)



ヲ酒にあてる一皿に、
DSC02407_20150623213012c27.jpg
焼き葱の味噌和え

…をばチビチビとつまむ。


 先客 3 がヲ帰りになられた後の店内。
DSC02408.jpg
訊けばヲ店を開いたのが昭和46年。



…にしてはとてもキレイなカウンター


姐 3 方が大切に守ってきた、その表れでございましょう


京都御出身のヲ姐 3 方と色々な話をしているウチに「向こうの言葉」に釣られそうになるのを何とか抑える。


つい「向こうの言葉」の言葉を発し、


「…何で今、関西弁使うたん?

…ウチラから『はんなりキャラ』盗るつもりやろ?」



…と、なるのを警戒したからである…笑
(↑ ンな訳、あるかい)


また、京の言葉は他の関西弁と違ぅてヲもろい、独特のイントネーションやね


カウンター内に目をやると、
DSC02409.jpg
今は懐かしい黒電話。


…姐 3 、この電話は現役ですか?


「鳴らしてみはったらよろしい」


番号を教えてもらって掛けてみる…。


じりりりりんっ。


ををっ、何とも懐かしい響きである !!

この音は他ではサザエ 3 家でしか聞けないぞっ。



…潜伏したのは21時過ぎ。

ヲ客は我杯の他にはいない。

多分、今日はコレでヲシマイでしょう。

早仕舞いは姐 3 達も楽でしょうし、長居して「ぶぶ漬け」出されたら大変なので、今回はここらで


それにしても、姐 3 達は京都から東京に来て今年(2015年)で44年…。

コチラの言葉に害されず、綺麗な「京弁」でヲますなぁ?


「そらそうやろ。 (京都出身の)姉妹2人で揃っとるんや」


…せやねっ



小田急沿線呑み歩きの最後は、実にゆったりとした雰囲気と時間の中で過ごす事が出来た


今回のシメに、最極上の時間。


流石に我杯、選択にいちいち間違いが無いねぇ~…笑




「二軒茶屋 3 」から駅までの帰途…。


一見、週末の楽しげな雰囲気に包まれた下北沢の裏で、熾烈な「テッペン争い」が繰り広げられていた…!!

(以下、特別限定会員 様 向け)



DSC02414.jpg
「道を空けろよ…」
(↑ 超絶棒読み)


酎ッ 酎ッ 酎ッ~ 酎ッ 酎ッ 酎ッ Ru~
DSC02413.jpg
「テッペンには…まだ遠い…」




瞬殺で空ジョッキ !! ヲ前の母ちゃん デベソ !!

ここで呑み会 やりたきゃ

呑み(マヂ)すか Ready to go Fight  !!

(杯ッ !! )




…とっとと帰れよ…

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login