酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


自宅呑みアレコレ13 ~OPERATION ODESSA~ Ver.1.01

アレだねぇ。

『表現の自由』とかよく言われますが、発するシトの立場によって意味が変わるモンだねぇ。


作家 3 とかの、いわゆる「表現者」ならばこの言葉の元に様々な考え・思想を発していくのは理解できますわ


(沖縄の)新聞紙は潰しちゃえ」

…だって !?

こんな発言した 百田尚樹 3 とやらは、これで注目が自身に集まる、なんてほくそ笑んでるんじゃあ、ないノカ !?

理由はどうであれ。


ただ、アソコに居合わせたっつー、自民党の政治家ドモは、やはり根底には

「国民は黙って税金納めてヲレ達の言う事きいてろ。

世の中は自分達の一存でどーにでも動かせるんだ」


…てのがあるんだろうなぁ。


あんな発言堂々とブチかますてのは、やっぱり、そーいった傲岸不遜な思考が当たり前に存在してるからだと、何かの新聞の社説に。
(↑ 同意)


新聞社潰して黙らせてしまえ、つー発言にも驚いたが、やっぱり我々をナメくさった政治家ドモが世の中にのさばってる、てのが一番腹が立つ


…いいんだよ。

税金でも何でも好きなだけ持っていけばいいさ。


その代わり、思いっきりテメーラの面ァ、ブン殴らせてくれりゃあ。


…ええ、コレだって「表現の自由」 だろうよ !?



はい。

全ては平和的な話し合いで解決 !! なバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です


…とは言え、話だけでは解決しない事象もある。

そんな時にはヲ酒のブッ掛け合いとか、プロレス的な事も出来ますんで



さて。

何だか、自宅呑み用の日本酒がエライ事になってしまっていた。

チョイと呑む機会を逸していたら、ドカドカと一升瓶が5本もストックされてしまっていたのだ…笑



その1
DSC02416.jpg
三連星 番外編Ⅲ(滋賀県・美冨久酒造㈱)


ガンダムファンの蔵人 3 が醸すこの「三連星」、

DSC02418.jpg
一見、遊んでるように見えるけど(笑)、様々な研究をされとるみたいで。


DSC02419_201506281618400ce.jpg
甘辛の目安は中ほど、とあるが、我杯的には甘い口当たりだと所感。

もちろん、好きなタイプだ


…それにしても…
DSC02417_20150628161837622.jpg
ラベルは遊んでるなぁ…笑

…このカラーリング、陸戦用塗装か !?
オデッサ作戦に投入されたタイプがこんな感じ?


ラベル右上の表記、醸造年や精米歩合、使用酵母のナンバーを表しているのだと思うのだが、どー見ても
所属部隊、機体形式とかを表すデカールだし !! …笑



三連星を楽しみながら、
DSC02420_201506281629540a2.jpg DSC02421.jpg
俳優・津川雅彦先生の「加賀酒紀行」とやらの番組を拝聴。

…NHKの女性アナに平気で下ネタぶつけるトコは、まさに大物である…笑



その2

毎度ヲ馴染み、会津の植木屋商店 3 の頒布会、
DSC02636_20150628162957289.jpg
辰泉 純米吟醸 おりがらみ生 頒布会特別誂え
(会津若松・合資会社 辰泉酒造)

DSC02637_20150628162958d82.jpg
日本酒好きな我杯、ヨソには出回らない、頒布会ヲンリィの一本が手元に届くことがユーエツ感

これまた、
DSC02638_201506281629591a3.jpg
薄っすらと濁りのある魅惑的な液体から立ち昇る、芳しき香り…


そんな美酒を、倉本康子 様 と共に
DSC02639.jpg DSC02640.jpg
ヤッコ 3 よろしく、我杯もゴクゴク、ゴク…
(↑ 日本酒の味わい方じゃあ、無いのだが…)


…それにしてもヤッコ 3 、どのヲ店放浪してもタコばっか食べてるよなあ…笑



その3

コレマタ有難い頂き物。
DSC02743.jpg
花の香 桜花 純米大吟醸
(熊本県・花の香酒造㈱)


DSC02744.jpg
ヲ世話になってる方から頂戴したのだが、その理由が、


「ヲレの口には合わん !! くれてやる !! 」



…へへぇっ !! 有難く頂戴致しやすッ !!



…でだ。

以下、伝え聞いたハナシ。


この「花の香」、蔵人 3 、実はあの有名な日本酒、

「カワウソ祭り」

…の蔵にいた方らしい。


で、独立出身し、自身で蔵を立ち上げたとのことだが、その製法から何から全て「カワウソ祭り」と同等の逸品なんだそうだ。


「山田錦」の表記にシビれて憧れてしまうが、
DSC02745.jpg
「日本酒度」「酸度」がシークレット…


ウウム !!
DSC02747.jpg
不思議な味わいさ !!

「カワウソ祭り」の名に惑わされないようにテイスティング…。


キレがあるッ !!

品格があるッ !!

何よりも、「呑めること」の楽しさがあるッッッ !!


大事に、だぁぁぁいじにッ !!

呑んでます…


因みに
この一本は埼玉帝國では、春日部と川越のとあるヲ店での限定販売。

しかも、HPを閲覧すると、何故かヲンライン・ショッピングも価格やスペックを公示していない…。


何だか、ただ売ってはくれないみたい…。


そんな一本が我が手元に…



…。




fhhhh.jpeg



その4

やっぱり植木屋 3 頒布会。
DSC02749.jpg
花春 辛口純米酒 やわから(ヲりがらみ)
(会津若松・花春酒造㈱)

Alc分:17度以上18度未満
原料米:まいひめ(会津産)
精米歩合:55%
酵母:うつくしま煌酵母
日本酒度:+10

DSC02751.jpg
…あ~、いい香り…

口に含んだ瞬間は、熟したバナナのような甘さと香りを感じさせるが、ノドに残る確かな「辛味」は
柔らかく存在感を主張する…。
まさにラベルの「やわから」の名前通りである


…あれ?


なんだ、この上手な表現は???


まるで、一流の「酒呑みブログ」みたいじゃあなイカ !?
(↑ ははは)


その5
DSC02762.jpg
会州一 無濾過純米生原酒 特別純米酒
(会津若松・山口合名会社)

DSC02763.jpg


コチラ、たった一言、


美味い !!



DSC02764.jpg
薄っすらと琥珀色の液体は、我杯を確かなヨロコビの空間へと昇華させる…

甘さと辛さが一挙に押し寄せたかと思うと、それはまるで夢現か幻か、口中に僅かな余韻を残しながら儚く溶け、消え去っていく…。


だが、この「儚さ」にこそ、常習性、アリ !!


儚いからこそ、繰り返し追い求めてしまう。


キケンだ。


実にキケンな一本である。




…って、この「花春」「会州一」、本来ならば月毎にそれぞれが植木屋 3 から送られてくるハズだったのだが、手違いで2本まとめて送られてきた。
(↑ ギャフン)



そんな一気に呑めへんて !!


…こんな一幕があり、一時、我杯の冷蔵庫に一升瓶が5本も蓄えられてしまったのである…笑



冷たい呑み物が冷蔵庫に約 9L…。


汗をかくような季節じゃなきゃ、こんなに呑めへんしなぁ…




…って、今は夏っ !!

冷酒呑むには実に頃合 !!


un-tyoudo-e.jpg

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login