酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


Coming together in Kathmandu ~赤羽・大衆酒場まるよし、八起~

いつもヲ世話になってヲります。


何だか、アメリカで「同性婚」が全面で認められたっつー事で、俄かにこの日本でもソレを認めてけつかれ~ !! と持ち上がってるみたい


それに関してNHKが街頭インタビューしてたんだが、やはり意見は様々で、

「結構なことだと思う」という肯定派から、

(ニンゲンとして)ルール違反だ」というのは、やはり年配者に多い意見だったか。


「自分との関係無い所で好き勝手にやってくれ」

という若者の意見に我杯は同意…笑



ただねっ !!

この報道で非ッッッ常に !! 残念なのが、日本でこの同性婚の法制化を訴える団体の中に、コチラの
f0195000_23413039.jpg
牧村朝子 様


…がいらっしゃるという事実 !!
(↑ タレント 3 )

牧村 様 、既にフランス人女性とフランスの法律に則って同性婚を果たしとるとのことだが…



…このようなステチな方が男性にソッポ向くから、世にあぶれてしまうヤロウがいるのだよ…
(↑ ヲ~イヲイヲイ)



さて。


以前に聖地・
赤羽の りっちゃん家こと「川栄」に潜伏した際のヲハナシ。


毎度ヲ馴染み カーノさん と人気店「川栄 3 」に潜伏するつもりだったのだが、生憎の満席。


空き席が出るまで他のヲ店に潜伏しましょうということで、先ず訪れたのが、
DSC02472_20150711161018d61.jpg

まるよし


大衆 of 大衆 !!

外せません !!

「赤羽の安心」がココにはアルマンドゥ !!


ほぼ満席だったが、
DSC02464_201507111610167f4.jpg
カウンターに着陸した我々、先ずはの生中でカンパイドゥ


コチラのヲ店の看板メニュー、
DSC02465_20150711161016612.jpg
キャベ玉

…は、ヲーダー必須だドゥ !!


キャベツ炒めの玉子とじ。

ただそれだけのシンプルなメニューなのに、家庭では決して真似の出来ない美味マンドゥ


「川栄」を後に控えていたので、ドリンクヲーダーは控え目だった我杯。
それでも、ホッピーの白と黒を半分ずつで割った、
DSC02468_20150711161020987.jpg
ホッピーハーフ&ハーフ

…という、アサダマヲみたいな一杯で場を繋ぐんだドゥ…笑


DSC02466.jpg DSC02467.jpg
もつ焼きの旨味をマヲちゃんで流すんだドゥ。


狭い店内、隣り合わせればヲトモダチ
DSC02469.jpg
非常に気分のいい兄 3 方とぱんぱ~い

我々が潜伏したのが17:00(ヒトナナマルマル)時チョイ過ぎ。

この兄 3 達、初めて訪れたという赤羽で14:00(ヒトヨンマルマル)時頃から引っ掛けていたという。


「いや、いいッスねぇ、赤羽 !! 本ッ当、サイコーですよ !! 」


完全に出来上がっていた彼等、本当に気持ち良さそうだドゥ…笑


ヲ店のママ 3 にやたらと勧められたのでヲーダーした、
DSC02470_2015071116361329c.jpg


…。


…なんだっけ? (← どぅくし )


なんちゃら春巻だったか、肉巻きだったか…?


ヲススメだけあり、安価だったし美味しかったのは紛れもなく


賑わう店内。
DSC02471.jpg
大久保佳代子 3 にクリソツな姐 3 もカウンター内で忙しく、かつ的確に立ち回る。


まさしく「赤羽の関所」とも言うべき「まるよし 3 」を堪能した我々、気分のサイコーチョーだった兄 3 達との再会を期しつつ、ヲ店を後にした



この後、 カーノさん の奥方・ルリ姉と合流、メインの りっちゃん家 「川栄」に潜伏…。



んで。

ルリ姉をヲ迎えといて一軒では済まない。

それに、 カーノさん が騒ぎ足りない…笑


りっちゃん家の後、我々が安心して騒げるヲ店、
DSC02515.jpg

八起


…に潜伏


2階に忍び込んだ我々、
DSC02500.jpg
レモンサワワで仕切り直し !!


… 最近、カーノさん がビール一辺倒からシフトチェンジした…
(↑ じぇじぇじぇ )


もう、ここまで来ると酒肴は関係なくなるのだが、
DSC02506_20150711163955409.jpg
まぐろ納豆


…とかを美味しく頂戴してたりする。


我杯はそこら辺に合うように、
DSC02513.jpg
ヲ酒を頂戴したりする訳ですなっ


赤羽の元気が凝縮された「八起 3 」。
DSC02512.jpg
店内は多くのサラリーマンが、その日の疲れを癒し、活力を摂り込む


酒場無くして世界の経済活動は有得ない。


そう、酒場は『正義』なのだ !!



…酒場にいて感じる感覚は…

我杯は『白』の中にいるということだ…。

日常は『黒』 !!

酒場は『白』 !!

『黒』と『白』がハッキリ分かれて感じられるぜッ !!

…傷ついた体でも勇気が湧いてくる…

『正しいことの白』の中に俺はいるッ !!




…てな、フランス出身のスタンド使いみたいな思考に浸っていたら、今回も見付けてしまいました !!



こんにちは。

「ジブリで一杯 Collection」の時間です。

これは、ジブリ・アニメをこよなく愛する我々が、その名場面をヲ店の小物を利用して再現していくという、クラフタバル・イマジネーションなコーナーです


今回は、全ての台詞が名言金言、「天空の城ラピュタ」からです。




今回は我杯がミヤザキハヤヲ
DSC02510-1.jpg
「団長、コレは何ですか」


見たまえ、ワモノ君  カーノさん …。
これはだね、物語の大団円で飛行石を抱えた大樹が空高く昇っていくシーンを

完全再現

…したものなのだよ。
(↑ 総統口調)


ホレ、コチラ
bandicam 2015-07-11 23-15-46-426




コヤツを当バカモノ・ブログなりに再現するとだね、
rapta.jpg
こうなるのだよ…笑






…待てよ。





これはどっちかと言うと、ラピュタより

「宇宙に漂う マモー の脳ミソ」

じゃあ内科 !?

nou.jpg
↑ コレ。


…コイツを当バカモノ・ブログなりに再現すると…
mamo-nou.jpg
こうなる…笑


…なんか、「元」よりカッコヨクなってしまった…笑



もちろん、最後は
DSC02516_20150711164000875.jpg
恒例、名残の一本。


赤羽駅前には我々に似たような同胞がやはり同じ事をしでかしているので、心置きなく楽しめる。
(↑ ははは)


とっとと帰ればいいモノを、愚にもつかないやりとりで時間を過ごし、ようやっとの解散は何となく終電近く…



我杯は別れた後、乗り過ごしを恐れてフラフラながらも座席に座らず、何とか帰還…



…したのだが、 カーノさん は…





…いや、ここでは語るまい…





owari_201406291758074cf.jpg
バカをやる 愚行的りふれぇぇぇん

Comments


« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login