酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


ヒゲヒゲ大宮隠れ処紀行 2 ~大宮・ろばた焼き ほっかいや~

ヲイヲイ…


なんだよ、夏 !!


少し温度下げたばかりか、夕空に「うろこ雲」なんか浮かばせやがって !!


もうヲシマイかぁ !?


もっとかかって来いよ !!


我杯は少しも「参った」してねーぞ !!



…つか、もうヲ盆時期 !?


もう紅白じゃん !!
(↑ ははは)


…でも、もうその時には ひょん 様 はいないんだよなぁ…凹凹凹




さて。

「とある武道」でいつもヲ世話になっている シロウサギ 3 と大宮の夜を徘徊する我杯。

大宮一番の繁華街・南銀座商店街(なんぎん)内にて、とある小路に入り込む



その小路は、
様々な居酒屋 3 が暖簾を下げる、魅惑のロケ


…シロウサギ 3 の後姿は、まるで 吉田類 先生 を髣髴させる…笑



なんぎん からは奥に入った立地に、
DSC02728.jpg

ろばた焼き ほっかいや


…の看板を発見


「ヲウ、入ってみるか


ツルコエで暖簾を潜る。



店内は超絶満席 !!


厨房を大きく囲んだL字カウンター席は15,6人は座せるだろうか。


座敷席は店内の半分を占め、その卓(← ラクチンな掘り炬燵式もアリ)は満席…


…だったが、ここも奇跡の空席


卓に座した我々、
DSC02733.jpg
杯を合わせる
(↑ なぁに呑んでたんだっけなぁ???…笑)


ヲ通しは、
DSC02736.jpg
これまた豪快なメゴチ(…だったかな?)の唐揚げ。

これだけで3杯は呑める


DSC02737.jpg
生姜の辛味でヲ酒を流しつつ、今宵の逃亡劇を堪能する…


それにしたって、
DSC02731.jpg
賑やかな店内だぜぇ ♪

この賑やかさ、南越谷(こしみな)の「とりげん」か、北千住の「幸楽」といった、



「質のいい煩雑さ」
(↑ とでも表現するか)


…に満ちている




老若男女が肩を寄せ合い、
DSC02732.jpg
ソレゾレの宴を楽しむ。

また、店員 3 の威勢のよさも気持ちいい



シロウサギ 3 も落ち着いたトコを見るに、この雰囲気をヲ気に召したようである


我杯的にもココは気に入った !!



さて、今回も推して参る、
ummmm.jpg

DSC02738.jpg
カワハギ刺身盛 !!


大皿に惜しみなく盛られたカワハギの切り身が、我杯の眼前に…


白く美しい一皿に、我杯は必然的に前のめり…



カワハギと言えば、
DSC02739.jpg
肝でしょう !!

この肝を贅沢にも醤油に溶かし、
DSC02740.jpg
美しき切り身を口に運ぶ…





fhhhh.jpeg
(↑ 我杯)


「この世の全ては『美味』にありッ !!

美味なる物を口にするその為ならばッ !!

普段の仕事など、どうでもよかろうッ !! なのだァァァ~ッ !! 」

(↑ 声:井上 和彦 先生)


更に更に、さァァァらァァァにィィィ~ッ !!
DSC02741.jpg
カワハギのアラ煮

…にてシメ


カワハギ尽くしなんて、初めてさ
DSC02742.jpg
アラの細かい骨と格闘しつつ、その「旨味」を啜る…




いつも大宮といえば「いづみや 3 」止まりだったけど、やはり、随所にこうした名店はまだまだありますネ !!


改めて大宮ってトコは「デカイ鉱脈」なんだ、と再認識した次第でありますよ !!




…んまぁ、何て言うんですかねぇ。

大宮で呑みたいなら、我杯に尋ねて下さいよ???


「そこそこのヲ店」なら紹介してあげますよ???


まあ、比類無き埼玉帝國臣民であるならば、このレベルのヲ店を廻るのは基本、スタンダード !!




…ああ、すいません…

イ○ラキには無いからヲ判りにならないかも知れませんねぇ???





gs
jowa-n.mp3
(↑ 銅鑼の音。鳴らしてみてね…笑)





Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login