酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


いこい と 玄海 で うまままま~ ~杉戸いこい、幸手・玄海~

いつもヲ世話になってヲります。


生きてますよ~


…気力の低下は著しいですがね…



しっかし、何だよ !!
すっかり涼しくなっちゃって


あのクソバカ暑さは9月半ばまでウッカリ続くんじゃあないノカ !? と思っちょっとたですがね。


…ンまぁ、いいや。

ココラで勘弁してやんよっ


実母がメロンくれた。

わ~い


我が居城にての初メロンである…笑

「とある武道」の稽古前、朝食にてその甘美なる身を匙ですくう…。


…ん~、ハイソでエグゼクティヴな我杯に相応しい朝ではないかね…?




んでもって、
DSC02810.jpg
「とある武道」稽古の後の、毎度毎度毎度…の「いこい 3 」


今日も元気だ、
DSC02811_20150825213401959.jpg
レモンサワワとヲ通しの肉じゃががウマイ


この日のヲ任せは、
DSC02812.jpg
ホタテとナントカ(笑)マグロの盛合せ。


「昨日(土曜)の有り合わせだけどねぇ」


…なんて、ヲバちゃん はケンソンするが
(駿河)
DSC02814_20150825215406330.jpg
刺身至上主義の我杯にとっては、この上ないヨロコビよん


ヲマケが来た
DSC02815_201508252134048cf.jpg
チョリソー。


「残すと勿体無いから」



…んっ !? ホンマですか !?


…食べ物を残すと勿体無い…




成程、コンプライアンス的なことですね !!
(↑ ???)


辛いのは びみょ~ にニガテな我杯、舌を冷ます為に一杯余計にレモンサワワを呑む破目に…



また、別の機会。


ヒサブリに根城の「玄海」に顔を出した
(↑ 「根城」とか言っときながら、2、3ヶ月は行ってない…笑)


「玄海」に潜伏してですね、
DSC02818.jpg
特製レモンサワワを呑まないのは、酒場に来てヲ酒を呑まないのと同じ事なんですよ。


呑み友の シマちゃん は以前、このサワワを13杯だか14杯、一気に呑み干した猛者。


我杯は4杯がマックス。

常人がその口当たりの良さに騙されてガバガバやると、間違い無く帰途で転ぶか、財布を落とすか出来るシロモノなのだ…笑



で、やっぱ日本酒な我杯は、
DSC02819.jpg
力士 大吟醸 心白千粒重(※) (埼玉帝國:加須・㈱釜屋)


…をば、冷蔵庫の中に発見したので引きずりだした。


ふ~む、ふむふむ…
DSC02821_20150825214007a12.jpg
グラスと受けの枡に波々と注がれた琥珀色の液体は、我が鼻腔を狂ヲしく刺激する…


りっきっし~ (ッカァァァ~)


…のCMでヲ馴染みの一本だが何を今更、我杯がヲわします埼玉帝國の酒蔵 3 とは知らなかった…
(↑ もはや、酒呑みとは言えないドン底モグリ)


※…心白、千粒重

心白…
しんぱく。
酒造好適米の中心部が白く不透明に見える状態またその部分。
心白は、すき間が多いために麹菌が繁殖して良質の麹が造りやすい特徴があり、醪(もろみ)に仕込んだ蒸米の溶け具合をコントロールしやすい長所を有している。

(↑ 宇都宮酒造㈱ 3 HPより抜粋)


千粒重…
せんりゅうじゅう。
文字通り、千粒の重さであり、農産物の品質を決める指標。
グラム表記。
品種により異なるが、大体20~25gらしい。



…へぇぇ~…


つまりは、「イイトコ、使ってまっせ !! 」つー表記なんですな。


我杯がチビチビ、ニコニコ呑み始めたら、隣席の御常連 3 達もこぞって呑み始めた。


我杯が「玄海」のセンターを張った瞬間であった…笑


そんな一杯に合わせたのは、
DSC02822.jpg
サザエ刺し


この盛は「玄海」ならではの豪快さ

刺身盛の品質・量は、他店の追随を許しまへんえ(← ???)


ですが、ここで皆さんに御注目頂きたいのが、この !!
DSC02823.jpg
プリップリッの肝 !!


この光沢 !! 色合い !!

まさにプリンプリン物語 !!
(↑ 古い !! 古過ぎるっ !! )



御覧下さい…
DSC02824.jpg
美味なる予感がします !!
る~るるる~ !!
(↑ カセイジン。あと、 カーノさん 悶絶…笑)


…どーして、ニガイのがウマイんですかね?


シトの味覚はよく出来ている…



モチロン貝柱も、
DSC02825_2015082521414005b.jpg
コリッコリッ



普段、貝系統の刺身はあまり口にしない我杯だが、こればっかりは大当たり


美味い酒肴と気心知れた御常連 3 達とで、この一時を大いに盛り上がれたのは申し上げるまでも無く…




「ヲウ、俺達の写真撮れや !! 」
DSC02826.jpg
そー言って無理矢理シャッター切らせる たっちゃん(左)とミツジ 3 。


たっちゃん は「玄海」最古参。
和製ブルース・ウィリス総選挙で間違いなく上位に食い込めるが、総選挙自体が開催されないので残念。


ミツジ 3 は、本当はヲ酒なんか絶対に呑んじゃダメなシトなのだが、命懸けてヲ医者 3 の言う事を聞かない悪いシト…笑



この2人に比べたら、我杯なんざぁ乳飲み子なんですよ。



…しばらくヲ店ェ行けてへんし…はよ行かんとなぁ…

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login