酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


『かぞ』と読む ~加須・荒川~

いつもヲ世話になってヲります。



可決しちゃった、アンポンタン法案。


我が日本国にしては珍しく大規模な反対集会が全国で行われているが、取り決めたヤツラは歯牙にもかけてないんだろう。

公聴会なんて取って付けたように開いてみても、耳は貸してなかったみたいだし。


「言い分は聴きましたよ??? 」


一応、耳は傾けましたよ、なつもりなんだろう。



…いや、我杯は実際、あの法案の是非については正直、訳が分かりませんでな。


確かに法案が通れば、自衛隊の皆さんが危険地域へ派遣され、その生命に危機が及ぶ恐れがある、と。



じゃあ、危ない事は外国の軍隊に任せよう。
我々日本は安全な場所にいよう。


果たして、それが独立国家と言えるノカ…。


…という意見にも「ははぁ、なるほど」とも思う訳でして…


まあ、なるようにしかならない、と言ったトコでしょうか…
(↑ 無力 !! あまりにも無力だッ !! )



ただ、今現在の国会で本当にアタマ来たのは「軽減税率」についての論議ッ !!


何だ、あの「財務省案」てのはッ !?



ッッッバッカじゃねぇの !?


あんなチョロマカシで事が済むかと思ったのか、バカ官僚 !!



ブン殴ってやるからコッチ来い !!



更に許せんのは、「酒は軽減税率の適用外」とかヌカしとる事だッ !!



官僚どもめ !! 呪われろ、バカヤロウ !!





そんなヤツラに一言。
asuka.jpg
「シンジ、前ェェェーッ !!」
(↑ 遠回し表現)



…改めまして皆さん、こんにちは。

公共的立場と責任を充分に踏まえた発言を何よりも重視するブログ、酒場逃亡記です。




とある日。


我杯の甥っ子アニキが実家へ遊びに来たので、じゃあ、何か食べにでも出掛けんべぇ、と相成った。




両親の車に同乗し、いざ出発

ところで、そのヲ店は何処にあるの???


「よく知らん。加須だか騎西町の方にあるらしい」



…なんだ、その曖昧な情報は…


しかも我杯の実父(ZIP)は車のナビの言う事を聞かない。

指示方向を丸っきり無視して進む



…あれ???
…今のトコ、直進でしょうが。


「コッチの方が近い」



ウソだろうがっ !!
方向音痴の我杯でさえも、この進路は遠回りだって分かるぞ !!


「(ナビは)アテにならん」


…。

実母も呆れ顔、そんなやり取りをケラケラ笑う甥っ子アニキ。


そんなやりとりを小一時間、到着したのが、
DSC03225_20150918231238d62.jpg
コチラ。

DSC03226.jpg

荒川


老舗のうなぎ割烹。


…つか、うなぎだっ !!

もはや高級食材のウナギにありついた !!
やっほい


席に通され、さあ、ヲ品書きを…とテーブルを見たら、
DSC03227_201509182312419fe.jpg
…なんだ、コレは。

ドサドサとヲ品書きが置いてあった


…しかし、この冊数は…
しかも、それぞれに違う品書きなので、食べたいメニューが中々見付からなかった


…何がどうなってこんなになったのだ !?


ようやっと取り敢えずの一杯を見つけた
DSC03230_20150918231241445.jpg
純米酒 騎西城(埼玉帝國、加須・釜屋酒造㈱)

あの「力士」で名立たる酒造 3 の一本である。


実父(ZIP)も酒好きであるが、運転で呑めない。
DSC03233_20150918231907c71.jpg
なので、悔しがるヲヤジを尻目に一献
(↑ 天下無双のバカ息子)


給仕 3 が「ヲ酒を呑まれるなら」と、
DSC03232_201509182312456a0.jpg
ウナギ骨の素揚げ

…が供された。


カリコリとホネホネチップスの感覚で齧るが、シッカリとウナギの何たるかが封じ込められた一皿。



甥っ子アニキに勧めたが、


「いらないよ

ヲジチャンはそんなのばっかり食べてるからダメなんだよ」




…何て事を言うんだよ…




来たーッ !!


うな丼じゃあ、ねェッ !!
DSC03238_20150918231910e4f.jpg
うな重、だッ !!


ありがたや、ありがたや…
DSC03239_20150918231911c9c.jpg
ふっくら、ふわふわ…


様々な魚料理が御座いますが、こと、ウナギだけは独特の食感ですな。


コク、脂、風味、口当たり…。


そのどれもが他の魚料理と一線を画すッ


本当、日本人、その先人達が見付けてくれた「美味遺産」に感謝、である !!





美味なる感覚に年齢は関係無い。
DSC03236-1.jpg
一人前ドコロか、我が実母分の半分までもその腹中に収めた甥っ子アニキ。


…実は、この我杯でさえも半分で満腹

それを告白すると、


「何だ、言ってくれたらボクが食べたのに」


…うぬはその若さで我よりもウナギの本質を見切ったとでも言うノカ !?





ウナギ、美味かった !!
DSC03241_20150918231915792.jpg
…とは言え、年がら年中食すものではありませんネ。


タマに食べるから美味しいのかも。



…そりゃそうか。


流石の我杯でも毎日チーズケーキだったら飽きちゃうし。

そもそも、美人は3日で飽きる、って言葉もあるしね。



…。






…いや、我杯、美人は一生飽きない自信があるんですよ。
(↑ 痛切)





Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login