酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


閑話休題 ~ヲ蔭様で4周年~

(↓ 毎度ヲ馴染み)
nm1.jpeg


「そんな訳でね、諸君」
nm3.jpeg
ノミマス帝国 総統 アセドー・アルデヒード (我杯)

「ヲ陰様でこのバカモノ・ブログがまるっ、と4周年を迎えたヨ」



「総統」
nm
ノミマス帝国 副総統 ワモノ・ヲカート

「ブログ開設4周年、誠にヲメデトウ御座います。

閣僚を代表して慶び申し上げます



「有難う、ワモノ君…。

毎度毎度ヲバカな内容ながらも、それでも覗きに来て下さる方々がいらっさるのは感銘の至り…」



「この一年では何軒くらいヲ店を巡ったのでしょうか」


「ちょっと待ってね、今、数えるから…
(↑ 準備不足)


…え~とね…

…あ !! 新規で39軒、都合で288軒 だって !! 」

(↑ 未発表含む)


「何ですか、『だって』って。
他人事みたいに。


…惜しい。

300の大台にはまだ届きませんな」



「最初に始めた年になんか、はりきって一年に125軒も廻ってたみたいだヨ。

びっくりぽん やわぁ~



「だから何なんですか、その他人事的な発言は」


「ここでこのバカモノ・ブログを御覧の皆さんにゴアイサツ申し上げることは、ノミマス帝國の総統として必然である」


「なるほど、コンプライアンス的なことですね」

(↑ 言いたかった)


「このバカモノ・ブログを御覧の諸君 !! 」

nm
「我が帝国は、全ては諸君らの温かい支援によって成り立つものである !!

しかし、この4周年という節目は通過点にしか過ぎない !!

今だこの世界には我々の知らない名店、奇店
(← ?)が暖簾を下げている筈である !!

その一軒一軒へ逃亡を果たし、この世に伝えていく事が我杯の至上使命 !!

その為にも、諸君らの更なる支援に期待する !!」




「…あれ???

例年通りに総選挙スピーチのパクリで挨拶しないんですか?

パクスピ
(笑)


「ぃやかましい

当ブログはアイドルブログではないのだっ。

…まあ、強いて言えば、とある女優 3 応援ブログではあるが」
(↑ 酒呑みブログだろうがっ)


「それが一番ウルサイんですよ
…笑




「…

huga.jpg
「はぁっ !?

もう一遍、言うてみぃ !?

このまま指ぃ突っ込んで、ノーミソいじくったるぞっ !!



「さっ、さぁせぇぇぇんっ
(↑ 意:すみません)


「そんな訳でだ、これからも逆転満塁ホームランのようなヲ話を提供出来るよう、ワモノ君も協力してくれたまえ


「ヲ任せ下さい。

来季のシーズンに見られるであろう、我らが港星球団
のような活躍を約束するんですよ



「港星球団…。

そーいや、来季からの監督って、ラミレスなんだよねぇ???」

003_63165113.jpg


「そうレス
(↑ 言いたかった2)

褐色の まゆゆ と呼ばれるラミレスが監督就任なんですよ」


「…前から思ってたのだが、アレ、本当に似てるかね???」
i320_2015111416593559b.jpg
「…似てるかぁ???」


「わざわざこんな細工するシトもいらっさるんですよ」
20130628.jpg
「ぶっ

…強いて申せば、ヲメメがくりっ、としたトコだろうかね」






「御覧になっていて下さい、総統。

ラミレス監督の牽引によって我らが港星球団にマシンガン打線が大復活 !!
ヨシノブ新聞の若造をはじめ、ツバメや鯉、竜虎なんぞは千切っては投げの化繊飛び除去なんですよ」

(↑ ???)


「本当かぁ???

野球シロウトの我杯が見てもノリが軽過ぎやしないかと気になるのだが。

どうにも肌の色が違うシトの気心は知れないのだよ」

nm

nm
「何てことを言うんだよ。

絶対に認められない問題発言ですが、総統が言うには説得力は皆無なんですよ」

(↑ 蒼白)


「…じゃあ、怒られないな?」


「そういう問題じゃないと思うんですよ」
owari.jpg


Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login