酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


東京タワー大爆破 !! 地上306mに秘められた謎を追え !!

いつもヲ世話になってヲります。


もう12月…


2、3月頃に「今年も残すところあと…」なんて冗談言ってたが、まさしく残すトコあと僅か。



そんな中、あの小惑星探査機「はやぶさ2」の話題が報じられましたなっ

地球の重力を利用して加速、目標へとカッ飛んでいく「スイングバイ」に成功したと !!



いや~、宇宙 !!

戦うヲトコ、燃えるロマン !!



その直前、はやぶさ2から送信されてきた画像が発表されて。
hayabusa2-gazou.jpg
地球と月のツーショット


地球に一番近い天体、月

その距離、384,400km。


大宇宙からすれば、実に微々たるものである。


そんな大宇宙の虚空に浮かぶ二つの星。

それをこうして眺める事が出来るとは、実に素晴らしい世の中になったモンである



…いつかはやってみたいですな、宇宙呑み !!




浜松町 !!

もちろん、トーキョーである。


今回、我杯の甥っ子兄弟怪獣と東京タワーにでも行くべぇかと相成り、赴いた次第である。



駅にて怪獣と合流した我杯、早速に…


…ん???

怪獣ヲトートよ、何か見つけたか???


「ウンコ、ウンコ」



…ウンコ…???
DSC03793-1.jpg
(↑ 赤矢印のソレ)

ハトだかの鳥と地球のヲブジェがあったのだが、形状からして東京・浅草のアサヒビール本社の「あのヲブジェ」を連想したらしい…笑


…確か、アレは「ビールの泡」をイメージしているとの事だが、こんなチビッ子にまでウンコ呼ばわり。

実に不名誉なことである…


駅からしばらく歩くと、

DSC03794_201512012326342b8.jpg DSC03795_201512012326369df.jpg
「ヲンタイム」には実に楽しめそうな通りを発見
こりゃ、近々探索せねばなるまいな。

同行者、募集中 !!


突き当たり(?)にヲわします、
DSC03799.jpg
増上寺の門。

NHK「ブラタモリ」内にて、
DSC03801_201512012331094ab.jpg
タモリ師範がこの門に特別に立ち入りされ、そこからの景色をヲ眺めになられていたが。


埋め立て、埋め立てで現在の様子となってはいるが、昔はすぐそこに海を眺める立地だったそうだ。


その脇をテクテク
DSC03802_20151201233110472.jpg
情感溢れる光景だが、コドモ達にゃあ、何の足しにもならない。

「ねぇ、まだ? まだなの???」
(↑ 連呼)

はい、これからシッカリ呑ませて頂きます。
DSC03806.jpg
一杯呑む時には、その土地の ネ申 様 にはゴアイサツせねばなるまい


…これは、何でしょうか。
DSC03805_201512012331149ba.jpg
いかにも、な撮影スポットが。


これまたヲドロキ。


東京タワーのすぐ足元。

そこにはなな何と、『渓谷』があったのだ。

それがコチラ、
DSC03810_20151201233115caf.jpg
もみじ谷

…まあ、人工の谷間だそうですが、
DSC03811.jpg
紅葉の見頃には見事な景観らしいですよ


ほあ、着いたよ !!
DSC03815_20151201233342cd3.jpg
それではチビッチョ連れて、東京タワー制覇スタート !!


エレベーターで行くのはツマラナイ。
DSC03816_201512012333452e7.jpg
そこで我杯と怪獣・アニキは、タワーの外階段での登頂を試みることに。


「ヲじちゃん、無理しないでよ???」


…ナメるなよ、小僧。

我杯はその昔、踏み台昇降は特に苦ではなかったのだぞ。
(↑ ???)



…ぬっ !?
外階段の入り口に見目麗しい受付のヲ姉すわんが !!


これは、記念撮影と称してヲ近付きにならねば !!
DSC03819-1.jpg
アニキにシャッター切らせた。
(↑ バカ)


「…ヲじちゃん、ボクが恥ずかしいからやめてよ」


何を言う、我が甥よ。

蝶や蜂だって花に止まるではないか。
それと同じ事よ。
(↑ 自己弁護)


さて、登頂開始 !!

しばらく昇っていると、こんな案内が。
DSC03822.jpg
…なんですと !?

bandicam 2015-12-05 00-57-34-316
へあ"っ

このシトかっ。

因みに地上40mの景色ってのは、
DSC03823.jpg
こんな感じ。


…ぱっ、としないな…笑


我杯がウルトラマンに変身出来たなら、スペシウム光線の照準は勤め先に合わせるんですよ。
(↑ 侵略者)


更には、
DSC03826_20151201233803dd4.jpg DSC03827_20151201233805805.jpg
地上55m、ピサの斜塔やゴジラと同じ高さだそうだ。


…。


…我杯がゴジラなら、熱線放射の照準は…(略)



全く息切れしないアニキ。
DSC03829.jpg 
…と、当然、我杯もヘコタレてなんか、なかったデスヨ…


10分弱で展望台に到着 !!
DSC03835.jpg
うひょ~。

煙と同じで高いトコはニガテではないが、流石にキン○マブクロが縮み上がりますな…笑


アニキがぼそっ、とつぶやく。


「…ここでバクハツがあったのか…」



…何の話???


「名探偵コナンでね、この東京タワーが爆破される話があったんだよ」




…今ね、バクハツとかランシャとか、そーゆーのは洒落にならない御時勢なんだよ…。





エレベーターで先行していた我が実妹と怪獣ヲトートと合流。
DSC03836.jpg DSC03837.jpg
展望台からの景色を堪能


既に家族でスカイツリーには行ってたらしいので、
DSC03838.jpg DSC03839.jpg
敢えて !! の東京タワーツアーだったのです

新宿方面。
DSC03841.jpg
右下に見える、黒い三角の建物。

仏の教えに導いてくれる方々が集まるトコらしいです。


敢えてタワーから目立つようにと設計されたらしい…驚



…皆さん、東京タワーにまつわる、こんな話を御存知でしたか???


タワーのてっぺんには「ある秘密」が隠されていた、ということを。

それこそが、
DSC03843.jpg
何と、タワーのアンテナ部位にボールが隠されていたという話。

それがコレ。
DSC03842_20151201234319cf5.jpg


DSC03844_2015120123431851f.jpg
一体、誰が、何の為に…???

それは誰にも分からない。
DSC03845_201512012343209d4.jpg
ただ、このボールはひっそりとタワーのテッペンで日本の悲喜劇を眺めていたのです。


特別展望台(250m)へ乗り込む。
DSC03847_20151205164032efe.jpg DSC03848_20151205164030008.jpg

DSC03849_20151205164032fb5.jpg DSC03850_20151205164035a05.jpg
いや~。
今やスカイツリーが人気だけど、東京タワーだって来て見れば面白いネ !!


どうだ?
今日、来て良かっただろう???
DSC03852-1.jpg
「そうだね…ふあ~…」



…コノヤロウ…


帰りも階段とか、そんな暴挙に出た兄弟怪獣。

なのにヲトートは2、3階降りたトコで、
DSC03854-1.jpg DSC03855_20151205164520763.jpg
「だれだよ、階段で降りる、なんていったのはっ」


…。


t01720225_0172022510200296258.jpg

ヲッ前だよっっっ


ヒザカクカクで地上に帰還…


地上にて怪獣パパと合流
DSC03857-1.jpg DSC03861_20151205164521fe4.jpg
膝の大笑いをビールで癒し、東京タワワ焼きに齧り付く



いやあ、タマに来ると面白いね、東京タワー !!
DSC03864_20151205164526955.jpg
因みに我杯の第三の実家、杉戸「いこい」のマスターは、その昔にタワーのレストランでシェフしてたそうだ。


うむむ、シトに歴史アリ。


甥っ子ファミリーと別れた我杯。
DSC03866.jpg
東京タワーの見える景色を眺めながら次の目的地へと向かいちみヲん。


その場所とは… !!
DSC03867.jpg
ココ !!


さて、ココで一体、何をやらかしたノカ !?


それは次回の講釈で。


旅はまだまだ続きます…

tbc.jpg

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login