酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


新潟×元麻布 都会の真ん中で、酒蔵さんを迎えて日本酒飲み比べ…っつーイベントに行ってきた。

何と、ビックリ


東京タワーの大展望台に一泊・一組限定で「宿泊」出来るっつーイベントが開催された模様。



多数の応募の中から選ばれたのは、広島県在住の70代の御夫婦だそうで。


普段では味わえないであろう夜景と朝焼けが堪能出来る、というが…。



…。



果たして、寝られるノカ !?


何か、寒々としてそうだし、色々と怖いような…



…と、甥っ子兄弟怪獣と東京タワー観光をした我杯。


ガロンとリットルと別れた後、

麻布十番駅に降り立った


駅出口前から延びるシャレヲツな商店街。
DSC03868_201512051729227f2.jpg DSC03869.jpg
チョイと坂道もあったりして、


DSC03870.jpg 
我杯の探訪ゴコロがくすぐられるワイ。
(↑ うひゃひゃひゃひゃ)


酒呑みイベントの会場へ向かいちみヲん


閑静、かつハイソな住宅街を通り抜けるとその中に、
DSC03872.jpg DSC03871.jpg
まあ、ステキ !!

坂道がありますわっ

しかも、交差点 !!


坂道、大好き !!


あと、ノギは???
ケヤキは???


…ふやぁぁぁ~…
DSC03873.jpg
高そうなマンション…

特に中ほどの角度のついた辺り。

部屋はどんな構造なのかしら???

いや、いくつ部屋があるのかしら???

いやいや、どんな眺めなのかしら???

いやいやいや、いくらかしら???


まさに世の中を睥睨する、そんな感じなんでしょうなぁ…
(↑ ヘーゲーされる側)



会場に到着
今回の会場はコチラ、
DSC03874.jpg
元麻布農園 3 。

有機野菜講座や子供向けの農作業講座など、消費者と生産者との交流が出来る農園で、
DSC03875.jpg DSC03876.jpg
他にもレンタル菜園で都会のド真ん中で野菜作りが楽しめるトコ…


…と、パンフに書いてあった。


会場前にはいかにもなシト達がゾロゾロと。


どうにもその殆どの皆さんが互いに顔見知りらしかった。

キチンとチケットを入手して訪れた我杯に、


「…アナタ、誰???」


…みたいな応対があって、少々戸惑う…


ヲ構いなしに会場入り…笑
DSC03877.jpg
まあ !!

宴の準備は万端ねっ


更には、
DSC03878.jpg
まあ !!

こんなステキな鮭が今宵の宴にて振舞われる、とのこと


四の五の言わずに宴を開始 !!
DSC03884.jpg DSC03880.jpg
先ずはの一口に、大洋盛 中吟生酒 が振舞われる。


さて。

今回の共犯者は「とある武道」の稽古仲間である ともちん である。

もちろん、変なアヒルではなく、コチラの ともちん はヲ酒を見るとニコニコしちゃう困ったコ。



このようなイベントではこの上なく頼もしいパートナーである。



今回の趣旨は、この日本酒 大洋盛 の蔵元 3 である、

大洋酒造㈱ 3 (新潟県村上市)


…をヲ迎えしての一席。
DSC03883_20151208214013829.jpg
赤矢印が杜氏 3 。

思いを込めて醸したヲ酒を我々に供してくれた方である


会場内。
DSC03881.jpg
とにかく女性の参加者が多い。

男性の参加者の方が少なかったね。


吊るし上げをくらっていた(← ?)鮭が、
DSC03890.jpg DSC03891_20151208203801608.jpg
香ばしい香りと共に目の前に。
また、野菜汁が素朴な味わいながらもヲ酒の友となる。


今回、この野菜農園や村上市の食材を調理してくれたスタッフ 3 。
DSC03893_20151208203802587.jpg
(↑ やっぱり、矢印のシト)
フロアにて食材や調理法などを参加者に語る。


イベント中、スタッフ 3 がヲ酒や料理の説明をする度に女性陣からは、


「まああ !! きゃああ !! ステキィ !!


…などと、黄色い声ならヌ、ヲレンジだか、茶色だかの声が上がる。


…こーゆーので歓声上げてるシトは、我杯的にどうかと思うのだが。


「…それ、今、完ッ全に会場のシト全部を敵に回しましたよ???」
(↑ ともちん)



アウェーな我杯と ともちん はひたすらにヲ酒の声を聴く…笑
DSC03886.jpg
大吟醸 越後流


DSC03895.jpg
特別純米 大洋盛

DSC03896.jpg
辛口特別本醸造 越乃松露


…など、次々と廻って来る一升瓶を抱え込んでいった。
(↑ ははは)



コチラ
村上の郷土食材を活かした、
DSC03900_201512082041561ae.jpg DSC03901.jpg
…何だっけ???(← どぅくし )

茗荷の丸焼きをボリボリ。
ヲ酒によく合うワイ


若手のスタッフ 3 と
酒呑みイベントを研究中。
DSC03902.jpg DSC03903_20151208204159255.jpg
また、一部に開放されていた卓席には、「何か持ってる」着物姿のご婦人が。

佇まい、物腰から察するに、「手練」と見た…


シメのスイーツ登場
DSC03905.jpg
ヲ酒にはアンコや生クリームがよく合う !!


…なんて言ってるシトは駄目なシトです。


よし !! シメた !!
DSC03906.jpg DSC03907_201512082045169e8.jpg
なので、ヲ酒を追加…笑



散々に呑み散らかしたタケナワな頃に ともちん は ぼそっ と呟く。


「この後は何かあるんですか…???


はいはい、任せて下さい !!

我杯麻布の酒呑み話、まだどこにも出してない新ネタ、あるさかいになっ !!


会場を後にした我々、
DSC03908_20151208204410093.jpg
夜はまだまだこれから !! の麻布に繰り出す。


もちろん、もう一軒 !!



…なのだが、これまた次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…
tbc.jpg

Comments

 
どぶろくが気になりますね。堪らなく美味いんですね。日本酒と甘味の組み合わせも、良いですね。軒一郎さんの逃亡記ブログのファンの方との交流会も楽しそうですね。カーノさんやイヤミさんとも会ってみたい気はしますね。

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login