酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


酔っ払っててゴメンナサヰ

日本のビジネス業界に於いて、最も重要視されるポイントの一つに、


顧客満足度


…があるが、果たして顧客を満足させる事に何の意味があるのだろうか。



…いや、これはアンチテーゼを呈しているのではなく、その「原動力」たるものは何なのか、という「問い」である。



まあ、どこの企業にも「経営方針」や「企業理念」があり、その中には「全てはヲ客様の為に !!」…みたいな一節があるだろう。






…だが、我杯はふと考えた。



これはヲ客 3 が満足する為のものではなく、そのサービスを提供する「自分の為」なのではないだろうか、と。



何が言いたいかと申さば、


サービスを提供する

顧客を満足させる

提供者の業務が達成される

「ヲレはこの業務の成功者 !! ヲレはスゲー !!




…つー、自身の「達成感」獲得の為である、と。



いや、アタシは違う、と思われるでしょう。


「アタシはヲ客様の喜ぶ笑顔が見たいんです !!」


まるでネ申様のような姿勢で業務に携わる方もいらっさるでしょう。


ふ~む、ふむふむ…
では、そのヲ客の笑顔をみて、満足してるのはドナタでしょう。



…ほら !!

他ならヌ、サービス提供者 様 ではないですか !!


ヲ客サマの満足はアタシの満足 !!


ね???

シトはシトの為には動いていないんですよ。


全ての行動は自身の満足の為にベクトルは向いているんですよ。



「ありがとう」という言葉は即ち「感謝」。

「感謝」の「謝」は「謝る」の「謝」 !!


だから、ヲ礼を言うシトは、謝っているのだからイコール負けたシト !!


転じて、サービス提供者は勝利者 !!



よって、顧客満足度とは、

サービス提供者の勝利の実感度

…なのだ。





…という極論を、「玄海」からの帰途、転倒した際に思い付きました。



なので、これを長々と、最後まで読まれた方。


それは徒労です。




owari_201406291758074cf.jpg


Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login