酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


二人はノンデル ~一ノ割・小料理 はるな、やまよし~

いつもヲ世話になってヲります。


どうにも、年賀状の準備が一番後手になってしまう…。


毎年、「自分が貰ってウレシイ年賀状」作りを意識しとるのだが、それは即ち「我杯の趣味」なので、我杯から年賀を送られた方々は、


「毎年毎年、変なのを送って寄こしてくるなぁ…


…辟易されとると思います…。



…まあ、諦めてつかぁさい
(ウキャッ)



さてさて。

またもやの東武スカイツリーライン、一ノ割駅。


共犯者は、またまた毎度ヲ馴染み カーノさん 。



そんな カーノさん と今回潜伏したのは、駅から徒歩1分のコチラ。
DSC03263.jpg

小料理 はるな


我々としては絶対に潜伏しなければならないんですよ。
DSC04179_201512291740342f2.jpg DSC04177_20151229174034040.jpg
  コチラで呑めると WIN WIN だね  


小さな入り口を潜ると、これまた間取りも小さい。

4、5人掛けの小さなカウンター席、テーブルも3卓ほど。


テーブル卓に着陸した我々、
DSC04168_201512291740356b6.jpg
先ずはのビールで ぱんぱい なんですよ


ヲススメのヲ皿として、
DSC04170_20151229174037bb6.jpg
温かい煮込みが出てきましたが、


我々が今回感動したのがコチラ !!

ummmm.jpg
DSC04171_20151229174450083.jpg
チーズの海苔サンド


スライスチーズに韓国海苔が挟んであるだけ。
至ってシンプルだが、チーズのコクに海苔の塩味がマッチして、絶妙の味わいナリ !!



意外なる味のエンカウンターに、我々感動のあまりに顔面をブルブル震わせてしまう程だったんですよ。


女将 3 のヲススメをもう一品
DSC04172.jpg DSC04173_20151229174453ff7.jpg
サバ塩焼き に、我杯は松竹梅の熱燗をチビチビと…


「総統、御覧下さい」

「…何かね? ワモノ君」
DSC04174_20151229174455968.jpg DSC04176_20151229174456ed0.jpg
「コチラのママ 3 は『ど根性ガエル』に出てきた ひろし の母ちゃんに似ているんですよ」


…ぶっ


コレ、本当 !!

道理でアットホームな雰囲気に感じたワケだ !!



一見の我々を御常連 3 と分け隔てなく対応してくれた ママ 3。
一ノ割駅前にもう一軒、良いヲ店を見つけた



「さて、もう一軒行くぞ、ワモノ・ヲカート君」

「こんな時に、フルネームはやめろよ」



一ノ割に降り立ったのならば、絶対に外せない一軒がある !!

DSC03260.jpg

やまよし


コチラの聖地へ カーノさん をゴアンナイ

マスター 3 は相変らずバカモノの我杯を明るく出迎えてくれる…


やまよし 3 へは、 カーノさん は初潜伏でしたな。
DSC04180_20151231110615c34.jpg DSC04181_20151231110616e82.jpg
それでわ
今日もバラエティ豊かなヲ通しに箸の行き先はさ迷う。


マスター 3 のヲススメで頂戴したのは、
DSC04182_20151231110617df2.jpg
長崎県産・シマアジ刺身

DSC04184_201512311106184b2.jpg
確かな歯応え、ネットリと口中に絡みつく食感にヲ酒はグイグイ



…はて。
DSC04185_201512311106204f5.jpg
何だ、この画像は…

多分、この匙を使って、クダラナイ事を言ってケラケラ笑っていたのだろう…。


「本ッ当に楽しそうだなぁ…gzgz gzgz gzgz


マスター 3 が半ば呆れて我々を見てました。

ヲ騒がせしちゃって、スンマセン !!




そしてモチロン、
DSC04186_201512311107052b0.jpg
つみれ団子汁

…は、マスト・ヲーダー !!


更に、普段は日本酒を呑まない カーノさん が、
DSC04187_20151231110706eb4.jpg
酒屋八兵衛 山廃純米酒 備前雄町 (三重県・元坂酒造㈱)

…にチャレンジ !!

芳醇かつ、まろやかな味わいに、
DSC04188_201512311107080a1.jpg
カーノさん も満悦
(トヨエツ)


カーノさん も是非に日本酒側にヲ越し下され





…この日、(また)二人して結構フラフラになっちゃいましたな…



「乗り過ごし」の恐怖に怯えながら帰途に就く。


それでも我々は呑み歩きをヤメラレナイのです。


だって 二人は う~ん…

きっと 二人は ノンデル…
フラフラフラフラ

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login