酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


ヲレの隠れ家「せきぜん」潜伏日記 ~ 東鷲宮・のみ処 せきぜん ~

いつもヲ世話になってヲります。





かなり笑っちゃう画像を発見。






ははっ、はははっ、ははっ
…笑 …笑 …笑

…あ~、ヲかしいっ


どうしてこんな「絵」を考え付いたのだろう???


…アレかな???

魔法学院の生徒は「黒尽くめ」だからか???…笑


それとも、ロンもハーマイヲニーも「イケる」クチなノカ !? …笑



さてさて。

琴奨菊の奥さんが美人過ぎる !!


衝撃のバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



今回も潜り込む地元の一軒、
DSC04446_201601311752565f6.jpg

のみ処 せきぜん


自宅の近所だけに、いつでも潜伏出来ちゃう、このウレシサ


とある日の潜伏時に、目に留まった一皿は、
DSC04429.jpg
自家製・炙り〆サバ


「せきぜん」マスター独自のシメで仕上げられたサバを、
DSC04430_2016013117523583c.jpg
更にバーナーで炙り、醸し出されるこの照り
(↑ )


酸味の中にハッキリと存在感を顕すサバの甘味は、
DSC04431.jpg
塩をまぶす事により、その旨味を増幅させるスイカように。



我杯の「テリトリー」で、他には見られない一本、
DSC04432.jpg
花陽浴 純米大吟醸 さけ武蔵 直汲み (埼玉帝國・南陽醸造)


…にて出迎える。


ジューシーで甘味を感じるこの一口…


独りでも一気に五合、イケちゃいそうなこの旨味…



更なるマスターのヲススメ攻勢。
DSC04434.jpg
南部美人 美山錦純米酒 ヲリガラミ生原酒(限定酒)
(岩手県・㈱南部美人)


ところで、この集中線の中に何か「セリフ」を入れてみよう !!




…。




… !!


DSC04434-1.jpg

…笑 …笑 …笑



DSC04435.jpg
東も南も問わない。

我杯、美人は大好き…笑



「呑み比べて、その味の違いを楽しんで下さい」
DSC04436.jpg
…マスターの「仕掛け」にイタズラ心を感じる


我杯は一つのヲ酒をジックリ味わう派なので、同時に複数を味わうこのスタイルは斬新




…ふ~む、ふむふむ…





確かに、キレ、含み、舌上の転がり方…。




全くの異種。




今宵、「彼女たち」は、我杯を惑わすに充分な魅力を持ち合わせていたようで…



このフェアレディをエスコートする為に。


シンプルかつディープ !!
DSC04437.jpg
玉子焼き


…をばチョイスし、杯の傾きを深いものにする。


玉子焼きほど難しい料理はない。
DSC04441.jpg
最初の「溶き」で全てが決定するのだろう。


この甘味、柔らかな食感。


ふんだんに空気を摂り入れることによって、この味わいは増す、と耳にしたが。


それを具現化するマスターの腕前に敬服 !!



敬意を表し、
DSC04442.jpg
黒龍 純吟 (福井県・黒龍酒造㈱)


いでよ、ネ申龍 !!
そして、我が願いを叶え給え !!

DSC04443.jpg
ギャルのパンティ 旨いヲ酒、ヲくれ~ !!


「その願い、叶えてやろう…」
DSC04444.jpg
ブラック・シェンロン は今宵の我杯の願いを叶えてくれた。



…ところで、
DSC04438.jpg
浦安ネズミの醤油なんてあったんだ…


「やあ、ボク、ヨシカワ !!

ボクの仲間はその昔、ヨーロッパにペスト菌を蔓延させたYO !! 」

(↑ 夢も希望も…凹)



小さな店内、
DSC04445.jpg
今宵も賑やかにその時を奏でる…



またある日。

マスター 3 が、


「コレを是非に呑んでみて下さい」

…と挑発するので、出迎えたる一本は地元・埼玉帝國は久喜市の一本、
DSC04494.jpg
にごり生原酒 桶地酒 (埼玉帝國 久喜市・寒梅酒造㈱)


「季節限定 !! 」なんて言われた日にゃあ、
DSC04495.jpg
ヲーダーしないワケにはいかない



にごり は我杯にとって実に呑み易い
DSC04496.jpg DSC04497.jpg
だって、甘酒だもの。

その甘みを、マグロ山かけ でヲもてなし



ネクスト・カップに、我杯的には稀有な一本、
DSC04498.jpg
奈良県は㈱久保本家酒造の 生酒の どぶ  を嗜む。


どぶろく。


本当に呑み易い。



呑み易過ぎる。



この甘露を、
DSC04500.jpg
イカワタ煮

…にて昇華する。


イカの身の歯応え、ワタの甘味が今宵、味のワルツを奏でるのである




隣席に居合わせた御仁。


他所で呑み足りなくてこの「せきぜん 3 」に顔を出したと言う。


ならば、
DSC04502.jpg
杯を合わせましょう


いつでも呼び出してくだされ !!



またまた別件にてツラを出す。


「懐かしい」味に めぐりあい宇宙。
DSC04582.jpg
鷹勇 辛口純米酒 (鳥取県・大谷酒造㈱)


以前、鳥取の知人より頂戴した一本を地元で堪能…




今回も傾ける、
DSC04583_20160131180907ced.jpg
花陽浴 純米吟醸 八反錦 (埼玉帝國・南陽醸造㈱)



この風味を、この時期には欠かせない一皿で。
DSC04586.jpg
ヲでん盛合せ



マスターの「ヲ気に入り」が姿を現す。
DSC04587.jpg
白瀑 純米吟醸 赤山本 備前雄町仕込み 火入れ
(秋田県・山本合名会社)


…ハッキリ言って、こんな危険なヲ酒は無い。
DSC04591_2016013118105914e.jpg
実にフルーティ、実に芳醇。


自分が「日本酒」というヲ酒を呑んでいることを自覚させないその味覚。



しかし、これは間違う事無くアルコール…。


マスター 3 がハマったという一本は、我杯にも合致。



追い討ち。
DSC04589.jpg
雪洞貯蔵酒 緑 (魚沼・緑川酒造㈱)


…が、今宵の我杯の酩酊度合いを更に引き上げる



柔らかい。
優しい。


この風味…


…コイツはヤバイぜ、とっつぁん !?


エスケープ from ゼニガタ。
DSC04592_20160131181100291.jpg DSC04593_20160131181101840.jpg
かき揚げ



…が、我杯の不二子ちゃん



サクサクと香ばしい一箸




今回の潜伏も成功裏に




…自分で言うのも何だが、こーいった「名店」を嗅ぎ付ける自身の『能力』が実に…



素晴らしい…笑



ここ最近、酒場巡りの勢いが衰えているのは解ってるんですけどね。



「正解」だけはチョイスしていきたいと思うんですよ。



その点、このヲ店「せきぜん 3 」は、大正解のド真ん中。




これからも「ヲ楽しみ」の一軒としていきたいですなぁ。




…だけど、誰も誘ってあげない…



Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login