酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


元旦呑み鉄2016 ~365日の呑み奇行記~ Ver.1.01

2016年1月1日。


ようやくこの酒場逃亡記にも新年が。
(↑ ははは)



一年の計は元旦にあり。



年始に行うことが、その一年の行く末を決める、ということ。



そして、元旦と言えば、恒例行事の「元旦呑み鉄

最寄り駅ホームにて新年の旭日を浴びながら、新たなる年の幕開けに胸躍る我杯でした…
(↑ 語り:NHK・杉浦圭子アナ)




(↑ 穏やかなイントロ)











asakegakita.jpg


朝の空を見上げて 今日という一日が

しらふ でいられるように そっとヲ願いした




そして、「呑み鉄」と言えば、ナビゲーターは毎度ヲ馴染み カーノさん 。
DSC04627.jpg
新年を迎えられた事を慶び合いながら、昨年に繰り返した自身の行いを鑑みる。
今年はヲ互いに好い一年にしていこうと誓い合う


 

時には酔って潰れて 終電乗り過ごすけど

思い通り帰れない日は 守谷で泊まろう






今回のテーマは「中央線、再発見 !! 」

武蔵野線を下り、西国分寺駅にて中央線へ乗り換え

更に中央本線をノンビリと下って辿り着いたるは、
DSC04628_20160207130740a15.jpg
我杯の自宅からは約2時間半。




いつも使う券は ヲトクな青春18

乗りたい路線 好きなように 自由に乗れる券



道中、ヲ世話になった車両をヲ見送り
DSC04629_201602071307423fc.jpg DSC04630_2016020713111218e.jpg
…と、眼前に広がるは、この上ない日本晴れ !!

ウレシイ元旦正月である


駅を出てスグ近くにある「鉄道遺産記念公園」には、
DSC04631.jpg
EF64形電気機関車18号機 様

…が静態保存されている。


「素晴らしい !! 」
DSC04632_20160207131114677.jpg
ひたすらに喜ぶ カーノさん 。
…我杯にはソンジョソコラの車両にしか見えないが…。


ヲ酒を呑みながら、電車をひたすらに乗り継ぎ、車両を眺めては喜ぶ…。


何十年も続けている「行事」とは言え、よく考えてみれば不思議なことをしているモンだ…笑





呑み鉄は 呑み奇行記

 揺られながら
呑んでいくよ

車両の中で 『
ヲバカ』の限り ただ尽くすだけ




今回の第一目的地へ
DSC04635_20160207131116e7c.jpg
南アルプスの雄大な景色を一望。


一言、「スッパーン !! 」やね


何故か、ここいらのヲ宅の庭先には、
DSC04636_2016020713111776b.jpg
よう花梨の樹が植えられてヲった。


…何か、地域の慣わしみたいのがあるんかしら


到着
DSC04638.jpg
ぶどうの丘公園。


旅の疲れを癒す為、
DSC04643_20160207131223713.jpg
コチラでひとっ風呂


雄大な景色を眺めながら湯に浸かる…


では、風呂上りに、
DSC04639_20160207131219fd1.jpg
ぱんぱ~い

山梨でぶどう、と言われたらワインを頂戴するしか


…ワインといっても、楽しみ方は日本酒と同じ ???


これから、遊び方が増えそうだわい


杯を傾けながら、
DSC04640.jpg DSC04642_20160207131222cc0.jpg
カーノさん の奥方・ルリ姉御手製のヲ弁当をつまむ


松前漬、とってもヲいしかったですぜ !!


…それにしても今回は、
DSC04644.jpg
まっこと見事なる好天に恵まれ。

景色もいいし、ワインも美味いし、言う事ないですね !!



実際に交わされた会話劇場



「…総統、ちょっと思ったんですが」
nm


「…何かね ? ワモノ君」


「何か、ぶどう とかで日本酒とか創れないモンですかね。

ヲイチーんじゃないですかね?」

(↑ 大妙案)



gzgzgzgzgzgz
nm
「…あのだな、ワモノ君…。

ヲ米で作るから日本酒なのだよ…。

ぶどう でヲ酒作ったら、それはまさしく !! どーやっても !! ワインなのだ」



「…はあ、さい ですか…」
(↑ 落胆)



ヲチはありません…笑



実にのんびり、と過ごした一時。


…とは言え、実はこの時点まで我杯は本調子でなかった。

連日の酒席による疲労が抜け切らず、テンションが上がり切らないのだった。
(↑ 自業自得)


しかし、素晴らしい景色と美味いワインでJoJoに快復
DSC04646.jpg DSC04650_20160207132123b7b.jpg
次なる目的地へと向かいちみヲん。


新年の清々しい空気も手伝って、
DSC04649_20160207132121fa2.jpg
ヲ酒が美味くて仕方ないワイ


何の為の呑み鉄か。


それは、まさしくステキな場所の中でヲ酒を味わう為なのだ。





その距離を競うより

どう乗ったか どこで呑んだのか

それが一番大切なんだ

さあ
惰行のままに 365日…




さてさて。


ヲ風呂の次は別のヲ楽しみ。




更に下って降り立ったのは、
DSC04653_20160207132224ba6.jpg
甲府駅 !!


…遥か昔にも来たことがありまして。

その時、妙に安かったハンバーガーを10個くらい買ってバカみたいに食べてたりしてたんですよ。
(↑
gzgzgzgzgzgz )



ババァァァ~ン !!
DSC04652_20160207132124578.jpg
「うぬらめ、また来よったかッ !! 」


もの凄い形相の信玄公が出迎える。


何故か像に向かってひたすらに謝る我々
(↑ ???)



一体、コチラにはどんなヲ楽しみが???




それは次回の講釈で

旅はまだまだ続きます…







呑んでいけ 呑んでみよう

呑んでいけ 呑んでみよう

(↑ ピーチチ 爽やかな余韻)




tbc.jpg

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login