酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


最も口汚く、怒りに満ちた酒場逃亡記

許すまじ、横暴・妄執の低脳国家よ。

如何にヲ酒に溺れる日々の我杯とはいえ、今ならコイツを素手で殴り殺す自信と気力、激しい怒りがある。


ヘなチョコ弾道弾打ち上げに対する日本の制裁措置に対抗し、あの横暴なる集団(← もはや国家ではない)は、

拉致被害者の調査を中止する

…との通告を寄こしてきたという。


何たる横暴。
何たる恥知らず。


もはや、「人」に非ず。


卑怯、愚劣、傍若無人、クソヤロウ…。


どんな侮蔑の言葉を以ってしてもヤツラを卑下し切れない !!









…。





…だが、我杯はここで ふと、「ある考え」に思い至る。






こんな我杯が思ったのだから、誰しもが思われたかも知れない疑問と答え。




「何故、拉致問題が膠着状態時に思い切った制裁措置に踏み切ったのか」




報道で知った限り、今回の日本政府の、北のバカ共に対する制裁措置は迅速かつ重大な決定であった。



だが、この状況で制裁措置に踏み切れば、バカ共は日本に対して一番大きなカードである「拉致問題の放棄」を大上段で振り下ろしてくる事は明らかだった筈。



素人のヨッパライが気付くのだ。

政府が気付かない訳が無い。





…だとすれば…???




f62a5576.jpg aso.jpg

img_1f01fdc4b1d65da188e81d69746accda49634.jpg
このシト達は…


バカ共の報復措置にかこつけて、


拉致問題を放棄


…したのではないだろうか !?




「政府としては、問題解決に向けて全力を尽くしてきました。

だが、今回の弾道弾打ち上げに対しては、国家として毅然として非難の意思と行動を表明しなければならない。

そうしたら、アイツラはこーいった行動に出る訳ですよ。

こうなったら、もうクニとしてはヲ手上げです。

残念ですが、この問題は彼らが横暴の限りを続ける限りは解決出来ません。

悪いのはみんな北のバカ共なんです」






北のせいにして、解決策の見えない拉致問題を放棄したのでは !?




更に引いて思い至るは、こんな切捨て御免の方向に舵を切られたら…。

あの、散々に騒ぎ、今尚物議を醸している平和安全法制なんて、いざという時には発動せず終いなのでは !?



日本政府は、国民を見捨てる !!


黙って税金だけ払ってろや !!




…てなコトなのか…???


…我ながら、恐ろしい考えに帰趨したモンである…




だが、やはり、察するに余りある被害者家族の皆さんの心中…。



今回の物議の行く末、何とかならないものだろうか。


何も出来ない自身が悔しい。


Comments

同意 
あながち、間違いではないと思います。
Re: 同意 
to 鴎 3


コメント、有難うございます。


極論だと思いましたが、進展しない拉致問題と相手国の横暴に憤慨してしまいまして…。


政府の無慈悲さに、これからの我々国民がどう扱われるのか。


正直、「恐れ」を感じました。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login