酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


楽しい一日の終え方、あります ~ 一ノ割・大衆割烹 やまよし ~

アタシャ、この「ヲヲイヌノフグリ」という野花が好きでして。
DSC04999.jpg

春先になると真っ先に開く花じゃあ、ないですか
DSC05000.jpg

この子たち(← ?)が足元でほころび始めると、確かな「春の到来」を実感出来ますねぇ
DSC05001.jpg
つーことで、3月もいいように過ぎ行く今日この頃。

皆さんはいかがヲ過ごしですか???
(↑ なんだなんだ、キモチワルイ…)



さて。

東京スカイツリー駅からの帰途、途中下車した我杯は、一ノ割駅に降り立った

モチロンに目指すのは、
DSC04898.jpg

大衆割烹 やまよし


…である



暖簾を潜れば、マスター 3 とママ 3 の明るいヲ出迎え。


先客 3 が一人、カウンター席にて杯を傾ける。


万サマ が座した ネ申席 に着陸



早速に日本酒は、
DSC04899.jpg
肥前蔵心 特別純米酒 超辛口
(佐賀県・矢野酒造㈱)



このキレのある一口を、
DSC04900.jpg
「やまよし名物」バラエティ ヲ通しで頂戴する


…このヲ通し、最初は三品で提供していたそうだが、女性客が多いので、いわゆる、

ヲ得感

…を感じてもらう為に、現行の6品へと変遷したんだそうだ。


…やはり、女性が世の中を動かしちょるね…笑



毎回毎回、悩むのは、
DSC04901.jpg
この数あるヲ品書きの中から、何をチョイスするか、と優子とだ。



どれもこれも、ヲ酒の「ヲ友達」としてはベストであるのだが…


悩みに悩んで選んだのが、コチラの一皿 !!



それでは今回も参りましょう、




ummmm.jpg
DSC04902.jpg
いわし紀州梅煮


マスター 3 のコダワリは、提供する具材の産地を表記すること。



日本料理、その魅力の一つである、「盛り付けの美しさ


この配色ね…


箸を付けるのを忘れ、しばし眺めてしまう…


…ヲっと、冷める前に頂戴しやしょう
DSC04903.jpg
紀州梅が いわし 独特の臭い・脂味を爽やかな酸味へと昇華させている…

更に、マスター 3 が腕をかけた出汁が いわし と梅を「一つの味」へとしっかりとまとめ上る。




…うまいっ !!



今回もヤラレタ…





マスター 3 ヲキニの日本酒「手取川」(石川県・㈱吉田酒造店)を頂戴し、更にもう一本


「なら、コレ呑んでみるかい?」と、供されたのは、
DSC04904.jpg
百楽門 (奈良県・葛城酒造㈱)


…表記が逆の、実に面白いラベル…笑


ふ~む、ふむふむ…
DSC04905.jpg
未開封の一番口を頂戴した


…う~む、我杯の好きな味だ…



その味わいに、思わず腹式呼吸で、

Umamamama~ !!




この日は土曜日。


ところが、 先客 3 が退出した後、誰も暖簾を潜ってこない…


「こんな日もタマにはあるけど…

やっぱり調子狂っちゃうなぁ
gzgz


マスター 3 はボヤッキーだったが、御蔭で?我杯は色々な話を聞くことが出来た。


味、ヲ酒、ヲ店に対するこだわり…。


その話から感じたのは、それらに対する
マスター 3 の

丁寧さ


…である。



この心構えがあってこそ、美味い料理やヲ酒を揃え、小さいながらも居心地のいい空間を我々に提供できるのだ、と。




…我杯には全く欠落しているトコ…



今度、メニューに「マスターの爪の垢煎じ」を加えといて下さいな…笑



長っ尻は野暮


「これから、どこへ呑みに行くの???」



マスター 3 のヲ声掛けを受けながらヲ店を背にした
DSC04907.jpg
振り向き様の やまよし 3 。


…ホントに誰も来なかったなぁ…。


あの様子じゃあ、あの後も誰も来なかっただろう…。


…まあ、「貸切」だったという点でヲ得感マンテンだったワイ


また、ヲジャ魔女します~



…で。


やっぱり、どっかで仕切り直し。
DSC04911.jpg DSC04912.jpg
居合わせた、実に気分の好いヲ兄 3 達と意気投合、大騒ぎに発展…笑




やっぱり、美味い酒肴を頂戴しますと、その日は楽しく終了できますな !!



このバカモノ・ブログを御覧の皆さん !!




「職場に空から殺鼠剤散布してやる !! 」

…とか、

「今日も失策続きの上、逆転満塁浴びてボロボロなんですよ」


…とか言って、ヤケ酒呑むのは…いくない !!
(↑ ヒサブリ…笑)


ヲ酒はやっぱり、楽しく、愉快に頂戴しましょう !!



以上、現場から報告でした !!

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login