酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


ボクラの「いこい」通信 『連投 !! 新年会篇』~ 杉戸・大衆酒蔵 いこい ~

いつもヲ世話になってヲります。


さてさて。

この記事を記している、3月20日。


そして翌日の21日は、「とある武道」の審査会を控えているのであった。


我杯は受験者ではないが、ヲ手伝い(技の受け)としての参加をしなければならない。


今回は高段者の受けなので、様々な技術を傍で研究する事の出来た、実に有意義な数ヶ月だったワイ。



なぁに、次回の我杯自身の審査には、今回研究した技術・理合いをそのまま出せばいいのだ。



労せずして合格を頂戴したようなモンだ、わはははは。
(↑ 即刻不合格な発言)



…まあ、岡目八目なんで、実際にやるとなると難しいんだが…




さてさて。


毎度毎度の「いこい」ネタ、連投。



昨年同様、思い出したように「新年会」の招集が掛かった。



新年会とは言え、開催日時は2月末…笑


正直に1月に開催しちゃうと、忘年会から間を置かないので宴会の有難味が半減しちゃうからである。
(↑ ははは)


席は普段は座さない座敷の一角。


…ヲや。

普段は目にしない角度からの景色。

何とも味わいのある、まるで居酒屋 3 みたいでは内科。
(↑ 居酒屋そのものだ、バカモノ)


さて、今回のヲ皿ちゃん達は???


きゃ~ !!
DSC04970.jpg
ヲ肉よ !! ヲ肉 !!


今回は焼肉パーチー



はい、メンツ揃いました !!
DSC04973.jpg
ぱんぱ~い
やはり、ヲ肉にはルービーしか、ござんせん !!




じゅ~
DSC04974.jpg
炭火の七輪からは香ばしい煙がもうもうと。


この煙に御利益を感じるワイ…


焼きあがりました
DSC04978.jpg
極厚・特大サイズのハラミでございます


…想像力が豊かな我杯は、このハラミから、
150511_9.jpg
この絵画を連想したのだが。
(↑ アタマの中、既にバルス)


追加 !!
DSC04983.jpg
誰もが笑顔の牛タン投下。


…これは牛 3 の舌、ベロなんだ、なんてコトを考えちゃうとゲンナリしちゃうから無心で食べよう




よく、箸の袋で箸置き折ったりしますが、
DSC04986.jpg
こーゆーの、何で出来るんでしょうねぇ???


何か他にも、「こーゆーの知ってるぞ !! 」とゆー方がいらっしゃいましたら御一報を。



ヲバチャンが取り置きしといてくれたヲ芋。
DSC04988.jpg
「アンタ、こーゆーの好きでしょうよ」


…。


exactly-2.jpg



…ヲ、始まりました、カラヲケ大会
DSC04991.jpg
ヲ酒入れば、歌いたくなっちゃうのは世の常…。


…え???


一番上手に歌ったシトが総取りのトトカルチョ???



…あらぁ~、いいんですかぁ???

どうやっても我杯ですよ~???

(↑ どぅくし )


焼肉の味わいにアクセント。
DSC04994.jpg
柚子胡椒が登場したが、我杯はコヤツだけで一杯呑めちゃう。



シメで供された、
DSC04995.jpg
ヲニギリがまいう~♪



ようやく一息のマスターと。
DSC04996.jpg
はい、ヲ疲れ様でした。


…と、マスターはここから怒涛の「まくり」を見せ、誰よりもいい気持ちに…


それが祟り、翌日は死体のような表情でカウンターに立っていた…笑




居合わせたヲ客 3 と
DSC04998.jpg
歳年齢が同世代だったので、そりゃ、話が盛り上がる


「いや~、傍から聴いてましたけど、歌、上手ですよね~ !! 」


嬉しいヲ言葉を頂戴した。



ええ、歌が上手いのは自覚してます
(↑ どぅくし )


「普段、どんな曲を聴いてます???」




…え…


…え~とですね、クラシックですかね、ベートー弁とか…






かくして楽しい一時は過ぎていったわけで。




だが、聡明なる我杯は深酒を避け、割と早めに撤収
(↑ したと思う)



翌日も「とある武道」の審査準備稽古がありましたでな。


それよりも、GND姐さんに、


「アンタ、酒臭いわよ !!


…と、ヲ叱りを受けるのを恐れたから…笑



飲酒とは、自己の内にて納めるもの。


過ぎた飲酒での迷惑は、決して他に及ぼしてはなりませヌ。


皆さんも、呑み過ぎには注意しましょうネ !!




…え…???


我杯だけ…???


Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login