酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


登竜門、はたまた邪宗門か… ~ 大袋・山吹 ~

 いつもヲ世話になってヲります。


しばらく前のメモリーカードをチェックしたら、こんな画像が…。

…これは…アレだな。


我杯が以前、『地球最強の生物』を目指していた頃の、凄まじい修行の一場面を記録したものであるな…。


零式防衛術を極め、もはや人類相手に敵がいなかった我杯は、遂に大自然を相手に己が研鑽を積んでいたのである。
(↑ ははは)



…しっかし、アレだな !!


スッゴイ勢いで月日が流れちゃうから、もう3月が終わりに近付く !!

もう4月じゃん !!



つか、またもうすぐ紅白歌合戦だよ !!



こんなに月日の経過が早いのだ。


日進月歩と言われる科学技術の進化…。

明日あたりに「どこでもドア」が完成するのでは !?



そしたら毎日、
DSC05014.jpg
ココに来られる !!


…いや~、スッゲー久々に降り立ちました、大袋駅。



…ふ~む、ふむふむ…

ああ、それでも1年ぶりですか。



そしたらモチロン、線路脇の赤い三角テント、
DSC05025.jpg

山吹


…へ潜伏するしかアルマイト洗面器。



さてさて、今回の共犯者は勤め先の仲間である ヲイソ 氏


ヲイソ 氏、我等が 吉田類 先生 の御偉業に理解を示す、実に前途有望な若者。



「酒場放浪記」でもってこの山吹を知り、いつかは訪ねてみたい、と画策しとったとのこと。



…だが、この山吹をウェブ検索して、最初に行き会ったのがこのバカモノ・ブログ…



果たして、彼の潜った入り口は正しかったノカ…???



早い時間から賑やかな店内へと。
DSC05015.jpg
はい、ぱんぱ~い


モチロン、超絶安価なホッピー黒でスタート。



(↓ ヲかわりは白)
DSC05019.jpg
しかも、ヲイソ氏はホッピーは初めて傾けるとのこと。


ウム !!
我等が庶民の味、とくとその身体に浸み込ませるがよい !!


備長炭で焼かれる串焼きも頂戴しやしょう
DSC05017.jpg
レバ、かわ、シロをば。


ヲイソ氏、なぜかコチラの一皿、
DSC05018.jpg
馬刺し

…に大興奮


あっつー間にペロリと平らげた




…馬刺しに慣れていないニンゲンの意識は共通している。


「口に運ぶ瞬間、馬の瞳が脳裏をかすめる」


そして、美味を口にしているにも関わらず、暗い気持ちに包まれてしまう…



DSC05021.jpg
ヲでん、ヲいしい


相変らず安価なヲ品書き。
DSC05023.jpg
国の失策によって、我々の日常生活は常に逼迫を強いられている…。

そんなご時勢にこの価格。

まさに「味方」とはこのヲ店の為にある言葉。







ummmm.jpg




ヲ店のヲ姐 3 のヲススメで供された、
DSC05020.jpg
ポテトサラダ


…が、実に秀逸 !!


ネットリとしたポテトに、シャリシャリの玉ねぎ、コリコリのキュウリの食感がコラボ。
更にマスタードの効いた味付けが、我々の箸を惹き付けて放さない。

ヲ姐 3 曰く、「ウチ一番の人気メニュー」とのこと。


店内の焼き台から立ち昇る煙、
DSC05022.jpg
その大半は店内に充満する。

煤けた天井がヲ店の歴史を物語る。



我々が潜伏するや否や、
DSC05024.jpg
瞬く間に満席状態


相変らず、居心地のいいヲ店ですねぇ…




長年の念願を果たした ヲイソ 氏 に「先ずはの」満足を頂けたようで、ホスト役の我杯も一安心である。


そんな ヲイソ 氏、今度は、


「美味い日本酒が呑みたい」



…と、実に頼もしい事をのたまう。




はいはい、任せて下さい !! (← 京訛り)


そしたらな、いつもの「アソコ」へ、御案内致しますさかいにな !!
DSC05026.jpg
はい、着いた !!




ここにはモチロン…




…あっと !!


録画した「真田丸」を観なくてはならない時間だわっ !!






それでは皆さん、この続きはまた来年~ !!



tbc.jpg  

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login