酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


Escape of the Year 2011

いつもヲ世話になってヲります。

さて、我々は遂に「この時」を迎える事が出来ました!!

そうです!!

今日この時、栄えある?
Escape of the Year 2011(フタマルヒトヒト)
…が、決定いたします!!

勿体振る程、大したモノではないので、早速に

この「Escape of the Year 2011(フタマルヒトヒト)」、以下の項目から、我杯個人の独断で選出させて頂きますた。

総合部門…まあ、一番好きだなぁ、みたいな。
ネ申ツマミ部門…まあ、美味しいツマミ、肴だったなぁ、みたいな。
美酒部門…まあ、美味しいヲ酒だったなぁ、みたいな。
マスター・ママさん部門…まあ、特徴的なマスターやママさんだったなぁ、みたいな。
死亡遊戯部門…まあ、呑んだ次の日がドイヒーな二日酔いだったなぁ、みたいな。
共犯者部門…まあ、結構一緒に呑んだなぁ、みたいな。

また、部門候補に羅列されたヲ店や品々は、リンクで過去画像を見る事が出来ます


先ずはネ申ツマミ部門から発表!!


…の前に、イキナリ殿堂入りの発表です。

幸手・玄海の「あん肝」

そんなに「あん肝」ばっかり食べてると、「あん肝」になっちゃうよ、と言われる位、食しています


では、グランプリはズバリ、これ!!
DSCN2519.jpg
DSCN2515.jpg
春日部・彩鳥(いろどり) から、二品!!
チーズ豆腐の味噌漬
炙りたらこ串

…両品とも、食した時の感動は今もハッキリと…

チーズ豆腐…は、あまりの美味さに悶絶、周囲のヲ客人に怪しまれる程の反応を…

炙りたらこ串なんざ、日本酒との相性は、正にネ申懸り

以下は、やはり、もう一度、否、二度三度は食したい肴、ツマミ
画像を見たい方は、クリックでどうぞ
春日部・「季節料理 こい」 サンマ梅煮
浅草「捕鯨船」 もつ煮込み
北千住「徳多和良」 かわはぎ刺
鐘ヶ淵「はりや」 チーズやっこ

…あれ…
選び切れてないや…
…だって、美味しかったし、それでも他にも紹介したい逸品も…




えい!!
ココロをヲニにして、次、美酒部門発表!!
コレ!!
Image321~01
Image323~03
またもや春日部・彩鳥(いろどり)から日本酒の、
風が吹く
伯楽星
二本!! 迷い、憂い無し!!
この決意、不退転ナリ!!

すーっ、と呑めて、それはそれは気持ちの好い「余韻」の残るヲ酒

…我杯、正直、日本酒の呑み方を最近までは理解していなかったが、この品々に出逢ってから、少し理解出来たような。

…え?どうやって呑むのかって?

味わって呑むんですよ…笑



次!!
マスター・ママさん部門の発表!!

コチラもやはり、迷い・憂い無し!!
DSCN2178.jpg
またもや春日部「季節料理 こい」

コチラのマスター、「ウッディ」(勝手に呼称)に決定!!…笑

ボクが「こい」に 恋を恋を しているのは 鉄板

…ヲ好み焼きもウリなだけに…笑

とても気さくに話し掛けて下さるし、帰り際には、わざわざヲ店の外まで見送りに出てきてくれる
何より、いつも厨房の中で一杯引っ掛けてるし(笑)

年末の宴会じゃ、少々(かなり?)御無理をしてもらったみたいで、近々ヲ礼参りに行かなくては…
求ム、共犯者…笑


次!!
恐怖の死亡遊戯部門の発表!!


 
「逃亡者(のがれもの)」とは…

例え明朝に仕事が待ち受けていようとも、

それが避けられヌ運命(飲み会)ならば、

「望んでいたぞ」と微笑む精神(こころ)、

即ち、「覚悟」を持ち合わせる「もののふ」のこと也!!

「飲酒」とは、死ぬことと見付けたり!!

…バカ言っちゃいけない
やっぱり、無理はいけません、無理は。
なので、やっぱり2件ありますた
Image347.jpg
せんげん台「千曲」「極濃!!殺人ホッピー事件!!」と、
DSCN2263.jpg
やはり、せんげん台「よかよか家」「気付いたら一升呑んでた!!事件」

…あ。
どちらも合気道の呑み稽古仲間の井伊縞さん絡みですね。
やっぱり。
アハハハハハハハハ

「千曲」の方は我杯、帰宅直後に自宅居間にて、明け方まで床に額を押し付ける形で即死…
「よかよか家」は我杯の都合で言えば、次の日は月曜日…

あれから(怖くて)せんげん台へ行ってない…

両件に見事にヲ絡みになられた井伊縞さんには、
「逃亡地獄大使」
…の称号を贈呈致します…笑


共犯者部門の発表です!!

この部門は、如何に呑み、如何に楽しみ、何より、如何にグズグズになったかを基準に選考致しますた。


…の前に、やはり殿堂入りの発表です。
イキナリ殿堂入りは、以下の3名です。

イヤミ氏
カーノさん
衣ヤン氏


…です。
ヲメデトウゴザヰマス


では、殿堂入りを果たされた各氏のコメントを。

イヤミ氏「タキシード着て待ってた甲斐があったわ」

…因みに、彼のフェイバリット・フォーマルは、「ひじき一本を身に纏っただけの姿」


衣ヤン氏「ん~よくわからない受賞だが、ありがとうございます」

…そりゃ、そうだろう…


カーノさんには、押し付けです…笑


さて!!今回のグランプリは…


合気道の呑み稽古仲間である「タッキーさん」に決定

では、コメントをば。
1574450358_b28079e37b.jpg
「承知しました」  ※画像はイメージです。

呑みっぷり、その後のグズグズな崩れ方、記憶に残らない意味無いトーク…

正に今回の受賞に相応しい在り方!!

また、タッキーさんは我杯のブログに感化されてしまったのか、今ではすっかり大袋「山吹」信者に

…自宅呑み派だったのに…



さて。
いよいよ、総合部門の発表です。


酒場こそ、人生の在り方を示した場所。
それは有史以来、ヒトたる存在の日常、現実に影響を与え続けた存在。

「酒は道」

エントリーの紹介です。

大袋「山吹」…最安値、高品質。もはや、反則。
南越谷「山ちゃん」…呑めて嬉しい最強立ち飲み店舗。
春日部「彩鳥」…酒、肴の品質は追随を許さない。
曳舟「岩金」…酒場とは、ここだ。
北千住「藤や」…酒好き(ひと)の還る場所。
新宿「カブト」…酒場を敬う。
北千住「徳多和良」…良質無双。


…ええい、キリが無いわっ

発表!!

「Escape of the Year 2011(フタマルヒトヒト)」
グランプリは、












新宿「カブト」
Image335.jpg
佇まい、在り方、もはや、「酒場」の存在を超えている。

kabuto.jpg
我杯が、この場所で一番感じたのは、荘厳、厳粛といった、何か、
酒場とはヒトの上の存在である
といったもの。

武道道場で、試合や稽古前に神前に礼をするような…


「酒場って、楽しくなきゃ」


そう所感されるだろうが、なに、ココは我杯の独断ですので…笑

…つか、一度はこのブログを御覧の皆様にも「カブト」を体験して頂きたい


勿論、他の酒場も、甲乙付け難い位、楽しいヲ店でした。

次はいつ「逃亡」出来るのかしらと、毎日、イライラしとります


求ム、共犯者


…さて、やっと、2011年を締めくくる事が出来ました(←)
いよいよ次回からは2012年が幕を明けます!!

一体、どんな年になるんでしょうか?楽しみです!!

では、皆さん、好いヲ年を~!!(←バカヤロウ)

Comments

 
おおっ!!
カブトが大賞とは紹介者として嬉しい限りです。
てっきり大賞は「ともちん」ですとかいう
どっちらけなオチかと思ったが、そこそこ真面目にやったのね。

でも衣ヤンさんは同じ殿堂入りをした
イヤミ氏、カーノさんって何者だ???
とお思いになっているはず。
もしよろしければOFF会でも…。


ちなみにひじきの纏い方はなかなか難しく、
冠婚葬祭などではオティムティムで構わないのですが、
皇居での認証式や園遊会のときは、左胸のビーチクに纏わせてください。

では、また。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login