酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


ブレる。 ~北浦和・ペントハウス~

いつもヲ世話になってヲります。


嗚呼、終わってしまった…
DSC05248.jpg
「あさロス」状態の我杯…


毎回シッカリ観ていた訳ではないが、ちょこちょこと目にしていたので、


「あれからどうなったのかしら???」


…なんて、気にはなっていたんだす


そして、いよいよ最終2話分はシッカリ録画 !!

クロレッツ新次郎 3 が亡くなってしまう場面は涙、涙…

画面が見えない…



せっかく明るい内容だったんだから、死別シーンなんか描かずに最後まで


「ヨカッタヨカッタ、めでたしめでたし


…にしてくれればよかったのに…


あと、ラストにチョイ役で大島優子 3 出すんだったら、
山本 彩 様 の方がよかったような。


関西の話やったんやし





…それにしても、波瑠 様 の御尊顔を拝めなくなってしまったのは寂しい…凹




…ん !?


これは「あさロス」じゃなくて、「波瑠 様 ロス」か !?
(↑ ははは)



そんな訳で皆さん、こんにちは。

朝が来ないバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



さてさて、今回のバカモノ・エピソードはコチラ、
DSC05064.jpg
北浦和駅


…からスタート !!


夕暮れ迫る北浦和駅前
DSC05066.jpg
今回の共犯者は毎度ヲ馴染み カーノさん 。


「春の呑み鉄企画について打ち合わせが必要なんですよ」



…とのことで、今回潜伏先に選んだるは、
DSC05084.jpg

ペントハウス


駅から徒歩でスグ


もつ焼きのヲイシイ一軒


二階にはジャズ・ライブハウスが併設。

何故なら、このヲ店のマスターは大のジャズ・ファンなのである。




 先客 3 数組が杯を傾けていた中、カウンター席に着陸
DSC05068.jpg
ぱんぱ~い


毎度毎度のバカモノ・トークでスタート…笑


先ずはの一皿に、
DSC05070.jpg
煮込み

…をば頂戴する。


モツは他と比較すると粒が大きめで、食べ応え充分


…だったのだが、 カーノさん はモツ料理は(食わず)嫌いなので、箸がのびない…


それでは、このヲ店のウリ、もつ焼きをヲーダーしましゃう


脂の旨味、その頂点 !!
DSC05073.jpg
てっぽう串

…と、
DSC05074.jpg
とんバラ串


…をば頂戴する。


この「ペントハウス」に来て、串焼きは必食 !!

さもなきゃ、握手会に来て握手しないようなモンだ



何とも言えヌ色合いの店内。
DSC05075.jpg
御常連 3 達が賑やかに。


…。
DSC05076.jpg
ここまでして車に乗ろうとする輩は即刻に射殺するべきだ。


…トランプ 3 ならそう言う筈…笑


ホッピー黒から、
DSC05077.jpg
酎ハイへとシフト。

もう一皿の必食メニュー、
DSC05078.jpg
にら玉


…自身でも玉子料理は作るが、どうしたってこのような「妙味」は出せない。


シンプルかつディープ、それが玉子なのかもしれない…



煤けた店内、その雰囲気を肴に酒を呑む。
DSC05079.jpg
…と、ここでこの「ペントハウス」のマスター 3 があれやこれやと話題を投じてきた。



引き上げ時かと思っていたのだが、せっかくなので、
DSC05080.jpg
浦霞・本醸造本仕込
(宮城県・佐浦酒造店)


…と、
DSC05082.jpg
つくね串


…をば追加、マスターの話題に乗る。


「最近の音楽ファンはそれを再生する機器、そればっかに傾注しちゃって本来の音楽を聴いてないよ。

そーゆーのは『音楽』じゃなくて『音』を聞いてるんだ」



…ほほヲ~


「だからな、ジャズなんてのは昔からインチキなんだよ」


マスター、ジャズ・ファンでしょうが。
何て事を言うんだよ


「だってそうだろう、シンバル細かく叩きゃあ、

『インチキインチキインチキ…』

…って聞こえるだろうがよ」



空耳アワーかっ…笑


「な? だからな、マグロの中トロは埼玉の為にある食べ物なんだよ」


…ぅんんん !? 




とにかくアッチコッチにブレまくるマスターの話題…。


理解、収拾も侭ならず。



…我杯、このヲ店に潜伏したのは2回目だったが、マスター 3 は誰にでもこんな感じなのかしら???…笑



ヲ店を出て、チョイとフラフラ
フラフラフラフラ


この北浦和には、 吉田類 先生 が降臨された「聖地」が他にもあるので立ち寄ってみた。


今回は定休日だったが、
DSC05089.jpgDSC05088.jpg

かつみ


…は ヲでん がウリの一軒


ヲでん を肴に、熱燗で一杯 !!


…といきたかったが、もう季節は過ぎてしまったか…



もう一軒は、
DSC05091.jpg

鳴子


家庭的な雰囲気でヲ酒や料理が楽しめる一軒


やはり定休日だったが、その入り口には、
DSC05090.jpg
 吉田類 先生 の御足跡。


自宅から近いし、期を改めて潜伏せねばなるまいな…



ひとっ風呂入りたくなるような銭湯を発見
DSC05085.jpg

DSC05086.jpg
にゅうにゅうせっけん よいせっけん

…なんて、歌ってた覚えがある…笑



…って、石鹸だけじゃなくて、牛乳シャンプーもあったの !?



これか !!
 
nyuu-nyuu-shampoo.jpg
知らなかった !!



ふ~む、ふむふむ…


頭皮への刺激の少ない植物性アミノ酸系洗浄成分を使用。
豊かな泡が古い角質や皮脂汚れをすっきり落とします。

(↑ とあるビューティー・コスメのサイトより抜粋)



…へぇぇぇ~…




…って、このバカモノ・ブログも話題がアッチャコッチャのブレまくりやね。


何より、呑み鉄の企画話なんてしなかったし…笑








ヲいでシャンプー その長い髪 君の香りに ときめくよ…

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login