酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


ヲレ達の Holy Happy Birthday ~ 一ノ割・大衆割烹 やまよし ~

いつもヲ世話になってヲります。


やあやあ
5月の大型連休、皆さんはいかがヲ過ごしでヤンスか???


ヲ陰様で我杯も呑んだ暮れの連休を過ごしてヲります


ただ、かなり早めに予定が埋まってしまっていたので、各方面からの皆さんからの「ヲ誘い」に応じ切れず、ヲ断りする事態ににも陥ってしまい…



この穴埋めは必ず致しますだで、懲りずにヲ誘い下さいませ !!




…。

毎度ヲ馴染み、一ノ割駅。


我杯の高校時代からの友人、やっさん と モリマサ君。

我々は誕生日が同じ&1日違いなので、ヲ誕生日パーチーを開催。



もちろんに今回も「やまよし 3 」である。


それでは、
DSC05606.jpg
ヲ誕生日、ヲメデトウ~


…まさか、この歳まで生き永らえるとはね~…。


…もし、今の世が信長公のように「人生50年」だとしたら、我々はもうスグ死んじゃうことになる…



めでてぇ、つーコトで豪勢に、
DSC05608.jpg
刺身盛り


…をば

マスターにヲ任せの盛り。

自家製〆サバ、最高 !!


そこそこにヲ酒を呑めるヲ二人に、
DSC05607.jpg
会津中将 純米吟醸 夢の香 生原酒
(会津・鶴乃江酒造㈱


…をば推奨
DSC05610.jpg
この日のモリマサ君は、妙に調子が良かったようで、グイグイに杯を傾ける。


えぇぞ、えぇぞ !!


刺身盛りの中に、アボカドがあった。
DSC05611.jpg
アボカド、醤油で食べると、「トロ」の味に大変身 !!



大喜びで箸を運ぶ我杯。


マスターにヲ任せでヲ酒の連攻。
DSC05613.jpg
肥前蔵心 特別純米 超辛口生原酒
(佐賀県・矢野酒造㈱

…をば。


名にある通り、辛口の味わいが口中にインパクトを残す。


DSC05618.jpg
手取川 山廃仕込 純米酒
(石川県・吉田酒造店)


手取川 は、マスターが惚れ込んだ一本。


御両人、割と大食いなので、
DSC05614.jpg
野菜サラダ


DSC05615.jpg
鶏の唐揚


DSC05617.jpg
その日の白和え

…とか、たて続けに


御両人、マスターの「腕前」がタダモノではないことに御理解頂けたようだ。


唐揚なんか、下地の味付けがしっかり !! 施されていて、他ではなかなかこのような逸品には巡り逢えない。



どうだ、参ったか !!
(↑ スゴイのはマスターであり、我杯ではない)



我々の「御生誕」を祝し、
DSC05619.jpg
マスターからのヲ祝いの一皿を頂戴したばかりか、

居合わせた御常連 3 から一杯ゴチソーになる嬉しいサプライズ。

DSC05620.jpg
ゴチになりま~す !!

エクセレント・ビブラートの効いたバースデーソングまで披露して下さった。



流石、同日誕生日。
考えるコトは同じなようで、同タイミングで、
DSC05621.jpg
「玉子焼き食べようよ」

…と口に出した…笑


歯で噛み切ると、出汁の効いた旨味が口中にジュワリ、と滲み出す…


マスター、あなたはノーベル味覚賞だ !!



「やまよし 3 」初潜伏の御両人だったが、カウンター上のヲ品書きを眺め、


「あ、アレ美味しそうだからヲーダーしようよ」


…と、ヲーダーしたるは、なんと !!
DSC05624.jpg
自家製つみれ団子汁



特に事前にこの一皿をヲススメした訳ではなかったが、御両人、何かピピッ、と来たらしい。


うどん を特別に一緒に煮込んでもらう、スペシャル・バースデー・Ver.


万人を魅了する団子汁。


我杯は改めてこの「やまよし 3 」に巡り逢えた事を 吉田類 先生 に感謝するのだった…。




エンタケ。



御両人を見送り、我杯は一人二次会。
(↑ ははは)


とどめの一本に、
DSC05626.jpg
宙狐 かすみ純米
(岡山県・(有)田中酒造場)


…をば。


「宙狐」とは、「きつね火」の意。



その名の通り、その一口に幻惑世界を漂う…。



最高の御生誕祭を堪能した我杯。


「やまよし 3 」、毎回本当に有難うゴザイマス !!





帰途、東武動物公園駅にて(← TDK)
DSC05627.jpg
急行りょうもう、和戸通過…笑





…あと何回、自分の誕生日を迎えられるだろうか。



そんなことが 薄ぼんやり と脳裏を過ぎる年齢になってしまった。



ただ、他のシトよりも楽しく生きていけるような予感がするワイ。



このまま進むか、我が人生 !?


果たして、言い遺せるか !?



我が生涯に 一片の悔い無し !!


…この珠玉の一言を !?

(↑ …う~ん… )

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login