酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


特車二課、出動セヨ

このバカモノ・ブログをいつも御覧の皆さんならば、我杯がアニメ大好きなのは御存知のハズ。


いや、正確に申さば、我杯はアニメではなく「ロボット」が大好きなのだ。


鋼鉄の巨大ボディに強力なパワー !!


正義の心と共に悪の野望を打ち砕く !!



そんな少年の心を持ち続ける我杯に、大歓喜な場面が訪れた !!


何だか、地元の市民祭りみたいなイベントに、


なんと、なんと、なんと !!




パトレイバーが大出動 !!


いやっほう !!
DSC05653.jpg
くはぁぁぁ~ !!

DSC05654.jpg
カッコいいぞ、イングラムゥゥゥ~ッ !!
(↑ ホンマモンの大歓喜)



…え~、「パトレイバー」とは…


近未来社会。

巨大な人型作業用重機、「レイバー」というものが実用化される。

作業用として使用される反面、犯罪に悪用されるという社会問題も発生。

このレイバー犯罪を取り締まるべく、警視庁は対応にあたる部署を設立。


物語は、

「警視庁警備部特科(特殊)車両二課」(通称・特車二課)

…の面々と、
パトロール・レイバー、「パトレイバー」の活躍(騒動?)を描くものである。



何たってこの作品が面白いのは、このパトレイバーの庶民感、とでも言おうか。

マジンガーやゲッターロボのように必殺武器を用いて悪の組織と空や宇宙で派手な戦闘をするわけでもない。


我々の住む社会にうまぁく溶け込んでる設定に、反って強いリアリティを感じるのである。


例えば、この通り、
DSC05655.jpg
品川ナンバーなんである…笑


この通り、物語ではレイバーは車と同様に利用される感覚で描かれていたのだ。


最初はアニメで放送していたのだが、近年に実写映画として公開。


このパトレイバーは実際に映画の撮影で使用されたものなんである。
(↑ ますます大歓喜)


DSC_0015.jpg
このイベントのスタッフ 3 も、劇中に登場する整備スタッフのコスプレで登場。



それにしても、
DSC05656.jpg
「実物大」とは、なんと有り難いことであろうか…

DSC05658.jpg
やっぱ、巨大メカは見上げるに限る !!




かつ、
DSC05665.jpg
逆光は勝利 !!

巨大メカに逆光と夕日は鉄板だなっ !!



イングラムに、
DSC05666.jpg
ストロングーッド !!



「実物大」を見上げるこの喜び…
DSC05668.jpg
握手会なんぞ比ではないわっ !!


劇中でレイバーは搬送トレーラーによって運搬される。
DSC05662.jpg
で、現場にて起動、任務にあたるのだが…。


なんと、今回このイベントでは、イングラムがトレーラーから実際に起動するという、大感涙モノの時間が設けられていた !!




では、その様子を動画で御覧下さい


注意 !!

もの凄い勢いでサイレンが鳴り響きます。

再生の際は音量に御注意下さい。




…いやぁ…



タマラン…




どうしてシトは、巨大メカに飽くなき憧憬の念を禁じえないのだろうか…


答えは一つ !!



カッコイイからだ !!



数年前には実寸のガンダムも大地に立った。
(↑ モチロン、目の当たりに)



実寸、最高 !!




この日の我杯は、実にニコヤカに過ごしました。







…あと、どうしても見たい「実寸」があるとしたら、やっぱり…



yamato
コチラでしょうねぇ…笑

Comments

動画有難うございます。 
動画有難うございます。リンクさせていただきます。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login