酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼66 ~ 京急川崎・大衆酒場食堂 丸大ホール本店 ~

いつもヲ世話になってヲります。


流石はデーモン小暮閣下。
bb20160909_ym_daemonkakka-w500_0.jpg
(画像:日刊スポーツ サイト記事より)


広島カープの25年振りのリーグ優勝を受け、球団が優勝した際に行われる『ビールかけ』について一言呈されていた。



広島カープのファンであらせられる閣下は御自身の悪魔的ブログの中で、以下のように御言葉を述べられた。

(以下、要約)


『 広島カープは他の球団とは一線を画す「市民球団」

全員が全員をカバー出来る魅力のある球団である。

ビールはあくまでも食品。

飢餓に苦しむ多くの国と地域を慮るべきである。

また、食品を粗末に扱う、という観点もあるが、地球によって生かされている人間は、神羅万象の恵みに対して謙虚であるべき。

「金持ち球団的な慣習」を断つ大英断に期待する 』







…流石は我杯が心底より信奉、敬服申し上げるデーモン閣下。


視点・論点が悪魔的なレベルで『シン』を衝いている。
(芯、心、真、深、鎮…)


我々、酒呑みは常々、『酒は血の一滴』と口にする。


その観点から見るに、ビールかけ とはただただ、


勿体無い



…行為。


そして、広島という地は、過去の大戦によって完膚無きまでの被害を被った場所。


そこから完全以上の復興を成し遂げた地であるからこそ、過去の犠牲を慮り、派手な演出は配慮すべきである。



…との閣下のヲ考えに、我杯は心底から打ち震えた。


今、現在がどのような過去を辿って形成されたのか。


それを再考するに、実に深長な御発言である !!


これを鑑みれば、カープの皆さんもビールかけなんぞ…



bandicam 2016-09-11 18-12-56-583
…って、あらぁ…



bandicam 2016-09-11 18-13-40-472
優勝、ヲメデトウございます…




…。

イキナシの川崎大師駅 !!


京急大師線、京急川崎駅から3ツ目の駅。


その名の通り、厄除け大師として知られる、


真言宗 智山派 大本山 金剛山 金乗院 平間寺


…を擁する駅であり、
DSC06173.jpg
駅前からは参道に続く道が延びる。


ノンビリ、と大師 様 に向かう
DSC06174.jpg
…この日も暑かったなぁ…



この道の途中には、我等が 吉田類 先生 が降臨された聖地、
DSC06175.jpg
篭屋

…がヲ店を構えていたのだが…


何やら入り口脇に張り紙が。
DSC06176.jpg
…Holy Shit… !!


潜伏を謀っていた『聖地』に潜伏出来ズに閉店されてしまうと、やること無くなっちゃうっつーか。


何つーんスかね、逃がした魚は泳いでる、っつー気分になるんスよ…。



賑やかに構えるも、
DSC06179.jpg
この日は妙に静かだった仲見世通りを抜け、


辿り着いたる、
DSC06180.jpg
大師 様 。


恭しく門を潜り申上げ、
DSC06181.jpg
大師 様 に手を合わせる…


…のだが、ここで我杯、ヤラかした。


大師 様 にヲ参りする時は、


拍手は打たない


…のね !!



なのにアタシったら、北斗剛掌波ばりの音響で拍手打ってしまったわ !!



ふと、周囲見回したら、みんな、


「何やってんだ、コイツは」


…みたいな顔して見てるし…



…。



…それさぁ…
hayaku-i-1.jpg


厄除けグッズを購入し帰途、
DSC06184.jpg
くず餅 摂取でこの日の甘味はヲケ


舞い戻ったる京急川崎駅前。
DSC06203.jpg
この日、「とある武道」の稽古仲間と「一席」の約束が。


素面で会うのは失礼…笑


そこで、事前に立ち寄ったるは、
DSC06207.jpg

大衆酒場食堂 丸大ホール本店


吉田類 先生 降臨の一軒。


何と朝の08:30(マルハチサンマル)時から開店している有り難いヲ店である。



暖簾を潜り、空いていたテーブル席に着陸


潜伏時は15:20(ヒトゴーフタマル)時頃だったが、
DSC06209.jpg
既に 先客 3 がイイ感じでメーターを上げている。


さて、何にすんべぇか
DSC06210.jpg
定食メニューが豊富。


コヤツラをツマミにして傾けることも可能だ


先ずはの一杯に、
DSC06208.jpg
酎ハイで大師 様 に御礼申し上げる。


あっという間にカラになった一杯目の補填を図る為、
DSC06211.jpg
レモンサワワをヲーダーし、

DSC06212.jpg
若鶏の唐揚げ


…をば、ヲーダー


ここで我杯、やらかした。


店内のヲ品書きの中に

「ヲつまみカレー

…なる文言を目にした。




夏の暑い季節はどーゆー訳か辛味を欲する。


しかも、安価。


小鉢サイズの手軽な一皿だんべぇ、と堪らずにヲーダーを入れたトコロ、
DSC06213.jpg
こんなガッツリ、シッカリな分量で供されてしまった !!



jojo
「な…なんてこった !!

ちょいとばかり分量が多過ぎるんじゃあ、ないかっ !?

この後「本番」が控えとるというのに…

前哨戦で腹一杯にして、どうするんじゃぁっ !?」




全くもって考えナシの我杯であるが、この危機をも楽しむ、っつーんスか???
DSC06215.jpg
カレー唐揚げにして口にしたら、サイコーに美味かったんスよ !!



揚げ物とカレーの無敵のコラボ…。


グレートですよ、コイツぁ…


我杯的に珍しく、
DSC06216.jpg
ライムサワワをヲーダー…


…って、やっ !! しまった !! 呑み過ぎた !!
(↑ 八島)


慌てて飛び出る丸大ホール
DSC06217.jpg
でも、正直、


サイコーな一軒 !!
DSC06218.jpg
良い意味での雑多なイキフン、食堂呑みならではか。




大師 様 の御利益か、今回も素晴らしい一軒に巡り逢うことが出来ましたYO !!




さて、そろそろ待ち合わせに頃合
DSC06219.jpg
舞い戻ったる京急川崎駅前。


この後、「とある武道」の稽古仲間であるタッキー 3 と 一気 3 &奥 3 娘ちゃん と合流

一席を設けたのだが。


この一席は、酒場逃亡記史上、


最高にウルトラな一席


…であったことを予告させて頂き、次回の講釈と致します


旅はまだまだ続きます…


tbc.jpg



…って、次回の記事がサイコーに面白いって、訳じゃないからねっ !!

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login